Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Oboe を使用してゲームに高性能オーディオを実装する

Oboe オーディオ ライブラリは、Android Game SDK に含まれています。Oboe は、Android で高性能オーディオ アプリを構築する際に役立つように設計されたオープンソースの C++ ライブラリです。Oboe は、Android 4.1(API レベル 16)以降で動作する単一のネイティブ API を提供します。

Oboe を使用すると次のようなメリットがあります。

  • レイテンシを最小限に抑える: Oboe を使用すると、特定のデバイスと Android バージョンの組み合わせで、アプリのオーディオ レイテンシを可能な限り最小限に抑えることができます。

  • 最適なネイティブ ライブラリを使用する: Android API 8.1(API レベル 27)以降を搭載したデバイスで、Oboe は AAudio を使用します。これより前のバージョンを搭載したデバイスの場合、Oboe は OpenSL ES を使用します。

  • オーディオに関するバグを回避する: Oboe には、特定のデバイスや Android バージョンで発生する、オーディオに関する既知の問題に対する回避策が含まれています。Oboe を使用すると、独自のソリューションを実装またはテストせずに、アプリでこうした問題を回避できます。

次のステップ