Android 版プライバシー サンドボックスは、モバイルアプリでのユーザーのプライバシー保護を強化し、効果的なパーソナライズド広告のエクスペリエンスを可能にする新しい技術を開発することを目指しています。設計案に関する業界フィードバックをお待ちしております。デベロッパー プレビュー リリースとベータ版リリースが両方とも利用可能になった時点で、テストすることをおすすめします。
収集される個人情報の種類や収集元に対して不安を感じることなく、ユーザーがアプリを利用できることが必要です。Android 版プライバシー サンドボックスは、現在のトラッキング メカニズムに依存せず、さらにフィンガープリントなどの隠れたトラッキング手法をブロックするソリューションの構築を目指しています。
世界中の何十億人ものユーザーに無料のエクスペリエンスを提供し続けるため、パブリッシャーやデベロッパーは、関連性の高い広告の配信などの重要なビジネス ニーズに対処する、プライバシーに配慮した革新的な代替方法を必要としています。
Android には、オープンソース コラボレーションの長い歴史があります。関係するエコシステム全体と協力して、アプリに対するより優れたユーザー プライバシー標準の開発に取り組んでいます。

デベロッパー プログラム

Android 版プライバシー サンドボックスは 2 つのプログラムを用意しており、広告テクノロジー プラットフォームやアプリ デベロッパーによる設計、テスト、ユーザーに対する今後の製品版展開の準備をサポートします。
デベロッパー プログラム
デベロッパー プレビュー プログラムでは、提案された API の初期テストを実施し、ソリューションとの統合方法を評価して、フィードバックを提供します。今後、このプログラムに新しい API と機能を順次導入し、安定版の API をベータ版プログラムに昇格させる予定です。
デベロッパー プログラム
ベータ版プログラムでは、安定版の API をソリューションに統合して、限られた数の Android 13 デバイスで製品版のテストを行えます(順次増やす予定です)。ベータ版リリースは広告サービス拡張機能 4 のリリースを介して提供されます。これは、Android のメジャー リリースとメジャー リリースの間で製品版対応の機能を提供する新しいメカニズムです。

ソリューションの提案

Android は、ユーザーのプライバシー保護を強化する一方で、モバイル広告をサポートする新しいプラットフォーム機能を導入する予定です。各機能の現在の案をご確認のうえ、改善のためのフィードバックをお寄せください。
設計案
サードパーティの広告 SDK とアプリを安全に統合する方法。
設計案
ユーザーレベルの識別子に依存せずにインタレスト ベース広告のパーソナライズを可能にします。
設計案
サードパーティとデータを共有することなく、過去のアプリ エンゲージメントに基づいてパーソナライズド広告をユーザーに配信する新しい方法です。
設計案
ユーザーレベルの情報の共有を制限しながら、広告のパフォーマンスを測定し、このデータに基づいて最適化します。

ロードマップ

Android 版プライバシー サンドボックスは、数年にわたる取り組みです。ご登録いただくと、新機能をお試しいただけるようになる時期など、今後のマイルストーンに関する最新情報を入手できます。
スケジュール
今日
レビューとフィードバックのために設計案を一般公開。プライバシー保護 API にアクセスするための登録を開始。
2023 年 1 月
内部デベロッパー テストのベータ版プログラムを開始。
2023 年初頭
ごく一部の Android 13 デバイスを対象とした、プライバシー保護 API の最初の安定版 API のリリース。
2023 年中
デベロッパー プレビューと安定版 API のリリースをさらに繰り返しつつ、機能を追加。より多くのユーザーと Android デバイスに展開。
最新情報の入手
Android 版プライバシー サンドボックスの最新の開発状況をお知らせします。プライバシー サンドボックス イニシアチブ全体について詳しくは、下記のウェブサイトをご覧ください。
Android 版プライバシー サンドボックスを紹介するブログ投稿をご覧ください。
Chrome や Android のプロジェクト リーダーとのトーク セッションで、プライバシー サンドボックス イニシアチブを詳しくご紹介します

登録すると最新情報が届きます

ご登録いただくと、設計変更や今後のデベロッパー プレビューのお知らせなど、プロジェクトの最新情報が定期的に届きます。