フレーム ペーシングの改善を検証する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Android Frame Pacing をゲームに統合した後、この機能によってフレーム ペーシングの一貫性が増したことを検証することが重要です。この改善を確認するツールとして最適なのは、systrace コマンドライン プログラムです。特に、次のパラメータ セットを使用して、ゲームのトレースをキャプチャすることをおすすめします。

python systrace.py -a your-app-package-name -o mygametrace.html \
  sched freq idle am wm gfx view sync binder_driver hal input aidl

出力 HTML レポートを表示すると、SurfaceView チャネルでフレーム ペーシングに関連する情報を見つけることができます。このチャネルは、ディスプレイ パイプライン内でバッファリングされたフレームの数をレポートします。Android Frame Pacing をゲームに統合すると、一貫性のなかったカウンタのフレーム ペーシング(図 1)が安定したことがわかります(図 2)。

SurfaceView チャネルを示す Systrace レポート
図 1. Android Frame Pacing 統合前の一貫性のないフレーム ペーシング

SurfaceView チャネルを示す Systrace レポート
図 2. Android Frame Pacing 統合後の一貫したフレーム ペーシング