Google Play ゲームはオープンベータ版です。

Google Play ゲームの完全性の保護

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

PC 版 Google Play ゲームは、Play Integrity API とその他のいくつかの Google Play 機能による完全性の保護をサポートしています。これにより、ゲームが改ざんされていないことや信頼できないソースからインストールされていないことを確認できます。

Play Integrity API

Play Integrity API はゲームを潜在的に危険で不正な操作から保護するために役立ちます。この API により、デベロッパーは不正使用、詐欺、不正アクセスなどの攻撃を回避し不正行為を減らすための適切な措置を講じることができます。Play Integrity API は、SafetyNet Attestation API(SNAA)と Play App Licencing API の両方の後継となります。SNAA は Google Play ゲームの完全性の確認時に、負のシグナルしか返さないので、Google Play ゲームでは使用できません。

デバイスの完全性フィールド

Google Play ゲームでゲームをサポートする場合に MEETS_VIRTUAL_INTEGRITYdeviceRecognitionVerdict を許可していることを確認します。

deviceIntegrity フィールドには deviceRecognitionVerdict という値のみが含まれます。この値は、デバイスがアプリの完全性をどの程度強化できるかを表します。デフォルトでは、deviceRecognitionVerdict は次のいずれかのラベルを持ちます。

  • MEETS_DEVICE_INTEGRITY: アプリは Google Play 開発者サービスを備えた Android デバイスで実行されています。このデバイスはシステム完全性チェックに合格し、Android の互換性要件を満たしています。
  • MEETS_VIRTUAL_INTEGRITY: アプリは Google Play 開発者サービスを備えた仮想 Android 環境で実行されています(現在 Google Play ゲームに限定されています)。この環境は Android の互換性に関する主要な要件を満たしており、Google Play の完全性チェックに合格しています。
  • ラベルなし(空の値など): アプリは、API フックなどの攻撃や root 権限取得などのシステム侵害の兆候があるデバイス、または Google Play の完全性チェックに合格していない仮想デバイス(エミュレータなど)で実行されています。

Play Integrity API は、deviceRecognitionVerdict のラベル MEETS_VIRTUAL_INTEGRITY を使用して、ゲームが Google Play ゲームで実行されていることを示します。Play Integrity API からのレスポンスを渡す例を次に示します。

deviceIntegrity: {
    // "MEETS_VIRTUAL_INTEGRITY" indicates the game is running on Google Play Games
    deviceRecognitionVerdict: ["MEETS_VIRTUAL_INTEGRITY"]
}

モバイルでも楽しめるクロス プラットフォーム ゲームを提供している場合は、検証ロジックで MEETS_VIRTUAL_INTEGRITYMEETS_DEVICE_INTEGRITY の両方をチェックし、どちらか一方がもう一方に影響を与えないようにします。

Google Play Console で信頼できないデバイスの除外を有効にしない

Google Play Console には、完全性チェックに合格しないデバイスに Google Play からアプリをインストールできないようにする設定があります。

現在この機能は Google Play ゲームと互換性がなく、プラットフォームにゲームを配信できません。デバイス カタログでこの除外ルールを有効にしないでください。