Google Play ゲームはオープンベータ版です。

Google Play ゲームのゲームをテストする

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Google Play ゲームの開発環境はまだクローズド ベータ版ですが、PC で動作するように更新できないわけではありません。ゲームの要件は次のとおりです。

  • Android 環境で動作する
  • x86 または x86-64 アーキテクチャ向けにビルドされている
  • PC クラスのハードウェアで動作する
  • マウスとキーボードを必要とする
  • 大画面で動作する

これらはすべて、Android をサポートする Chrome OS デバイスでテストできます。これにより、既存の Android ゲームを PC で正常に動作させるために必要な設計やツールの変更を行えます。

Input SDK などの Google Play ゲーム固有の SDK は Chrome OS では利用できません。開発環境でのビルドとテストを必要とする変更が追加されます。詳しくは、PC との互換性に関するページをご覧ください。

デバイスの種類に基づいてゲームプレイ機能を切り替える必要がある場合は、"org.chromium.arc" システム機能を確認します。

Kotlin

var isPC = packageManager.hasSystemFeature("org.chromium.arc")
  

Java

PackageManager pm = getPackageManager();
boolean isPC = pm.hasSystemFeature("org.chromium.arc")
  

C#

var unityPlayerClass = new AndroidJavaClass("com.unity3d.player.UnityPlayer");
var currentActivity = unityPlayerClass.GetStatic<AndroidJavaObject>("currentActivity");
var packageManager = currentActivity.Call<AndroidJavaObject>("getPackageManager");
var isPC = packageManager.Call<bool>("hasSystemFeature", "org.chromium.arc");
  

Google Play ゲーム環境でリリースする場合は、これを "com.google.android.play.feature.HPE_EXPERIENCE" に変更する必要がありますが、変更内容は Google Play ゲームと Chrome OS にも効果があるため、両方を確認するようにしてください。

Kotlin

var isPC = packageManager.hasSystemFeature("com.google.android.play.feature.HPE_EXPERIENCE")
  

Java

PackageManager pm = getPackageManager();
boolean isPC = pm.hasSystemFeature("com.google.android.play.feature.HPE_EXPERIENCE")
  

C#

var unityPlayerClass = new AndroidJavaClass("com.unity3d.player.UnityPlayer");
var currentActivity = unityPlayerClass.GetStatic<AndroidJavaObject>("currentActivity");
var packageManager = currentActivity.Call<AndroidJavaObject>("getPackageManager");
var isPC = packageManager.Call<bool>("hasSystemFeature", "com.google.android.play.feature.HPE_EXPERIENCE");