プロジェクトの作成

Android Studio を使用すると、スマートフォン、タブレット、TV、Wear デバイスなどのさまざまなフォーム ファクタ向けの Android アプリの開発が簡単になります。このページでは、新しい Android アプリ プロジェクトを作成する方法と既存のプロジェクトをインポートする方法について説明します。

プロジェクトをまだ開いていない場合、Android Studio では [Welcome] 画面が表示されます。この画面で新しいプロジェクトを作成するには、[Start a new Android Studio project] をクリックします。

プロジェクトを開いている場合、新しいプロジェクトを作成するには、メインメニューから [File] > [New] > [New Project] を選択します。

[Create New Project] ウィザードが表示され、作成するプロジェクトのタイプを選択すると、サンプルとして使用できるコードとリソースが表示されます。このページでは [Create New Project] ウィザードを使って新しいプロジェクトを作成する手順について説明します。

プロジェクトを選択する

表示される [Choose your project] 画面では、作成するプロジェクトのタイプを、デバイスのフォーム ファクタ カテゴリから選択できます。選択するカテゴリは、ウィザードの上部にタブとして表示されます。たとえば図 1 では、選択した [Phone and Tablet](スマートフォントタブレット)向けに Android の基本的なアクティビティを指定したプロジェクトを示しています。

図 1. ウィザードの最初の画面で、作成するプロジェクトのタイプを選択する

作成するプロジェクトのタイプを選択すると、Android Studio ではサンプルとして使用できるコードとリソースが表示されます。

選択したら、[Next] をクリックします。

プロジェクトを設定する

次の手順では、図 2 と下記に説明するように、いくつか設定を指定して新しいプロジェクトを作成します。Native C++ プロジェクトを作成する場合は、設定が必要な項目の詳細について、C / C++ のサポートを使用した新しいプロジェクトの作成に関する説明をご覧ください。

図 2. いくつか設定して新しいプロジェクトを構成する

  1. [Name] にプロジェクト名を指定します。
  2. [Package name] にパッケージ名を指定します。デフォルトでは、このパッケージ名はアプリ ID にもなり、後で変更できます。
  3. [Save location] にプロジェクトのローカルな保存場所を指定します。
  4. [Language] で、新しいプロジェクトのサンプルコードを作成する際に Android Studio で使用されるプログラミング言語を選択します。プロジェクトを作成する際、その言語のみ使用するように制限されるわけではありません。
  5. [Minimum API level] で、アプリがサポートする最小 API レベルを選択します。低い API レベルを選択するほど、利用できる最新の Android API が少なくなります。一方、アプリを実行できる Android デバイスの割合は増えます。高い API レベルを選択すると、その逆になります。判断の参考として詳細なデータを確認するには、[Help me choose] をクリックします。
  6. 選択したプロジェクトのタイプで Google Play Instant を通じた Instant 機能がサポートされており、アプリでもその機能を有効にする場合は、[This project will support instant apps] チェックボックスをオンにします。詳しくは、Instant App を初めて作成する場合についての記事をご覧ください。
  7. Android サポート ライブラリの改良版である AndroidX ライブラリをデフォルトで使用するようにプロジェクトを設定する場合、[Use AndroidX artifacts] チェックボックスをオンにします。詳しくは、AndroidX の概要についての記事をご覧ください。
  8. プロジェクトを作成する準備ができたら、[Finish] をクリックします。

Android Studio は、サンプルとして使用できる基本的なコードとリソースを含めてその新しいプロジェクトを作成します。後で別のデバイスのフォーム ファクタのサポートを追加することになった場合、プロジェクトにモジュールを追加できます。モジュール間でコードやリソースを共有する場合は、Android ライブラリを作成することで実現できます。

Android プロジェクトの構成およびモジュールのタイプについて詳しくは、プロジェクトの概要の記事をご覧ください。Android アプリの開発が初めての方は、まず Android 入門の記事をご覧ください。

既存のプロジェクトをインポートする

既存のローカル プロジェクトを Android Studio にインポートする手順は次のとおりです。

  1. [File] > [New] > [Import Project] をクリックします。
  2. 表示されるウィンドウで、インポートするプロジェクトのルート ディレクトリに移動します。
  3. [OK] をクリックします。

Android Studio の新しい IDE ウィンドウ内でそのプロジェクトが開き、そのコンテンツがインデックスに登録されます。

バージョン管理からプロジェクトをインポートする場合は、[File] > [New] > [Project from Version Control] メニューを使用します。バージョン管理からプロジェクトをインポートする方法について詳しくは、IntelliJ の VCS 固有の手順に関する説明をご覧ください。

既存の Eclipse ADT プロジェクトを Android Studio にインポートする場合、その方法はプロジェクトの構成によって異なります。Eclipse からのプロジェクトのインポートについて詳しくは、Eclipse からの移行に関する説明をご覧ください。