Device File Explorer でデバイス上のファイルを表示する

Device File Explorer を使用すると、Android デバイス上のファイルの表示、コピー、削除を行うことができます。この機能は、アプリが生成したファイルを調査したり、デバイス間でファイルを転送したりする場合に便利です。

デバイスのファイル システムを操作するには:

  1. [View] > [Tool Windows] > [Device File Explorer] をクリックするか、ツール ウィンドウ バーにある [Device File Explorer] ボタン()をクリックして、Device File Explorer を開きます。
  2. プルダウン リストから、デバイスを選択します。
  3. ファイル エクスプローラ ウィンドウで、デバイス コンテンツを操作します。ファイルやディレクトリを右クリックすると、新しいファイルやディレクトリを作成したり、選択したファイルやディレクトリをパソコンに保存したり、アップロードや削除、同期を行ったりすることができます。ファイルをダブルクリックすると、Android Studio 内でファイルが開きます。

    この方法で開いたファイルは、Android Studio によって、プロジェクトとは別の一時ディレクトリ内に保存されます。そのため、Device File Explorer を使用して開いたファイルを編集し、その変更内容をデバイスにも反映させたい場合は、編集後のファイル バージョンを手動でデバイスにアップロードする必要があります。

図 1: Device File Explorer ツール ウィンドウ

デバイスのファイルを検索する際は、以下のディレクトリが便利です。

data/data/app_name/
内部ストレージ上に保存されたアプリのデータファイルが格納されます。
sdcard/
外部ユーザー ストレージ上に保存されたユーザー ファイル(画像など)が格納されます。

注: 必ずしもハードウェア デバイス上のすべてのファイルが Device File Explorer 内に表示されるわけではありません。たとえば、data/data/ ディレクトリの場合、デバイス上のアプリに対応するデバッグ不可能なエントリを Device File Explorer 内で展開することはできません。