画面を録画する

デバイスの動画

図 1. アプリの画面を録画する

logcat では、ハードウェア デバイスの画面を MP4 形式で最大 3 分間録画できます。この動画を、マーケティング資料やデバッグなどに使用できます。

動画ファイルに音声は記録されません。

Wear OS を搭載しているデバイスの場合、画面の録画は行えません。

アプリの画面を録画するには、次の手順を実行します。

  1. アプリ プロジェクトを開きます。
  2. ハードウェア デバイスでアプリを実行します。
  3. [View] > [Tool Windows] > [Logcat] をクリックします。
  4. ハードウェア デバイスのディスプレイを操作すると、動画の先頭がステージングされます。
  5. [Logcat] ウィンドウの左側にあるスクリーン レコード をクリックします。
  6. [Screen Recorder Options] ダイアログで、録画オプションを設定します。
    • Bit Rate: ビットレートを入力します。デフォルトは 4 Mbps です。
    • Resolution: 幅と高さの値をピクセル単位で入力します。値は 16 の倍数にする必要があります。デフォルトはデバイスの解像度です。
    • Show Taps: タップ操作が視覚的にわかるようにします。
  7. [Start Recording] をクリックして録画を開始します。
  8. [Stop Recording] をクリックして録画を停止します。
  9. [Save As] ダイアログで、MP4 ファイルを保存します。
  10. [Screen Recorder] ダイアログでは、ボタンをクリックすることでファイルの場所を表示したり、プレーヤーで録画を開いたり、ダイアログを閉じたりできます。