Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

NDK と CMake のインストールと設定

アプリ用のネイティブ コードをコンパイル、デバッグするには、次のコンポーネントが必要です。

  • Android Native Development Kit(NDK): Android で C / C++ コードを使用できるようにするツールのセット。
  • CMake: Gradle と連携してネイティブ ライブラリをビルドする外部ビルドツール。ndk-build のみを使用する予定の場合は、このコンポーネントは不要です。
  • LLDB: Android Studio でネイティブ コードをデバッグする際に使用するデバッガ。デフォルトでは、LLDB は Android Studio とともにインストールされます。

このページでは、Android Studio または sdkmanager ツールを使用して上記コンポーネントのダウンロードとインストールを行う方法を説明します。

NDK と CMake のインストール

NDK をインストールする際には、Android Studio により利用可能な最新の NDK が選択されます。ほとんどのプロジェクトでは、このデフォルト バージョンの NDK をインストールすれば十分です。 プロジェクトで特定バージョンの NDK が必要な場合には、バージョンを指定してダウンロードと設定を行うこともできます。そうすることで、プロジェクト間で依存する NDK のバージョンが異なっても、再現可能なビルドを確実に行えます。Android Studio では、すべてのバージョンの NDK が android-sdk/ndk/ ディレクトリにインストールされます。

CMake とデフォルトの NDK を Android Studio にインストールする方法は次のとおりです。

  1. プロジェクトを開いて、[Tools] > [SDK Manager] をクリックします。

  2. [SDK Tools] タブをクリックします。

  3. [NDK (Side by side)] と [CMake] のチェックボックスをオンにします。

    SDK Manager の画像図 1: [NDK (Side by side)] オプションが表示された [SDK Tools] ウィンドウ

  4. [OK] をクリックします。

    ダイアログ ボックスに、この NDK パッケージで消費されるディスク容量が表示されます。

  5. [OK] をクリックします。

  6. インストールが完了したら、[Finish] をクリックします。

  7. プロジェクトで自動的にビルドファイルが同期され、ビルドが行われます。 エラーが発生した場合は解決します。

特定バージョンの NDK のインストール

特定バージョンの NDK をインストールする方法は次のとおりです。

  1. プロジェクトを開いて、[Tools] > [SDK Manager] をクリックします。

  2. [SDK Tools] タブをクリックします。

  3. [Show Package Details] チェックボックスをオンにします。

  4. [NDK (Side by side)] チェックボックスと、インストールする NDK のバージョンに該当するチェックボックスをオンにします。Android Studio では、すべてのバージョンの NDK が android-sdk/ndk/ ディレクトリにインストールされます。

    [SDK Tools] ウィンドウの画像図 2: [NDK (Side by side)] のオプションが表示された [SDK Tools] ウィンドウ

  5. [OK] をクリックします。

    ダイアログ ボックスに、NDK パッケージで消費されるディスク容量が表示されます。

  6. [OK] をクリックします。

  7. インストールが完了したら、[Finish] をクリックします。

  8. プロジェクトで自動的にビルドファイルが同期され、ビルドが行われます。 エラーが発生した場合は解決します。

  9. 使用するバージョンの NDK を各モジュールに設定します。Android Studio 3.6 以降を使用している場合、バージョンを指定しないと、Android Gradle プラグインは互換性のあることがわかっているバージョンを選択します。

コマンドラインからの NDK のインストール

コマンドラインから 1 つ以上のバージョンの NDK をインストールするには、次のようにします。

  1. sdkmanager ツールを使用して、使用可能な CMake パッケージと NDK パッケージのバージョンを表示します。

    sdkmanager --list
        
  2. インストールするパッケージの文字列を sdkmanager に渡します。 たとえば、CMake と NDK をインストールするには、次の構文を使用します。

        sdkmanager --install
                  "ndk;major.minor.build"
                  "cmake;major.minor.micro.build"
        
  3. 使用するバージョンの NDK を、プロジェクト内の各モジュールに設定します。

プロジェクト内における特定バージョンの NDK の設定

特定バージョンの NDK をインストールした後、それをモジュールで使用するには、次のコードサンプルに示すように、モジュールの build.gradle ファイル内で android.ndkVersion プロパティに指定します。

    android {
        ndkVersion "major.minor.build"
    }