Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Android Studio のプレビュー版をインストールする

Android Studio の次期バージョンをいち早く入手したい場合は、既存の安定バージョンを置き換えなくても利用できます。Android Studio のプレビュー バージョンは、安定バージョンと同時にインストールできますので、同じアプリ プロジェクトを両方のバージョンで処理できます。

この処理ができるのは、Android Studio が、バージョン固有のフォルダに各インストールの設定を保管できるためです。たとえば、Android Studio 2.3 の安定版と Android Studio 3.0 のプレビュー版が Windows にインストールされている場合、各設定の保存先ディレクトリは次のようになります。

C:\Users\Jamie\.AndroidStudio2.3\
C:\Users\Jamie\.AndroidStudioPreview3.0\

Mac の場合、上記に対応するディレクトリは ~/Library/Preferences/~/Library/Application Support/ です。Linux の場合、ホーム ディレクトリに保存されます。

デフォルトでは、すべての Android Studio インストールが SDK Manager で指定される同じ Android SDK ツールの場所を共有するため、他の SDK ツールのアップデートはすべてのバージョンの Android Studio で利用できます。

Android Studio 安定版をまだお持ちでない場合は、こちらからダウンロードできます。プレビュー版に新しいバグがある場合、安定版をお使いいただけます。

安定版と一緒にインストールする

Android Studio のプレビュー版をダウンロードしたら、以下の手順に沿って Android Studio の他のバージョンと一緒に保存してください。

Windows:

  1. ZIP ファイルを解凍します。
  2. 解凍後のフォルダの名前を「Android Studio プレビュー版」のような一意の名前に変更します。
  3. C:\Program Files\Android\ 内の既存の Android Studio インストールの隣など、永続的な場所に移動します。
  4. C:\Program Files\Android\Android Studio Preview\bin\ 内で、studio64.exe(32 ビットマシンを使用している場合は studio.exe)を起動します。
  5. スタート メニューからプレビュー版を起動できるようにするには、studio64.exe を右クリックして [スタート メニューにピン留めする] をクリックします。

Mac:

  1. ZIP ファイルを解凍します。

    注: バージョン 2.3 以下をダウンロードすると、アプリケーション名にバージョン番号が含まれません。そのため、ダウンロードした新しいバージョンをアプリケーションのディレクトリに移動する前に、名前を変更しておく必要があります。名前をそのままにしておくと、Android Studio の既存のバージョンがオーバーライドされる可能性があります。

  2. アプリファイルをアプリケーション フォルダにドラッグします。
  3. これで起動できます。

Linux:

  1. ZIP ファイルを解凍します。
  2. 解凍後のフォルダの名前を「android-studio-preview」のような一意の名前に変更します。
  3. 安定版を保存している場所に移動します。たとえば、ユーザー プロファイルの場合は /usr/local/、共有ユーザーの場合は /opt/ などです。
  4. ターミナルを開いて android-studio-preview/bin/ に移動し、studio.sh を実行します。

アップデート チャネルを変更する

デフォルトでは、Android Studio のインストールごとに、最初にダウンロードしたチャンネル(Canary、ベータ版、安定版)に対応するアップデートを受け取ります。指定のインストールに対するアップデート チャンネルを変更する手順は次のとおりです。

  1. Android Studio で、[File] > [Settings](Mac の場合、[Android Studio] > [Preference])を選択します。
  2. 左側のパネルで [Appearance & Behavior] > [System Settings] > [Updates] を選択します。
  3. [Automatically check for updates] がオンになっていることを確認し、プルダウン リストからチャンネルを選択します。
  4. [OK] をクリックします。

選択したチャンネルで Android Studio の新しいバージョンが利用できるようになると、IDE にバブル通知が届きます。最初に通知を無視した場合でも、[Help] > [Check for Update](Mac の場合、[Android Studio] > [Check for Updates])をクリックすると、後でアップデートの有無を確認できます。

アップデート チャネルと、各種 SDK ツール パッケージのアップデートについては、IDE および SDK Tools の更新をご覧ください。