その他のフォーム ファクターを処理する   Part of Android Jetpack.

このトピックでは、サポートされている他のフォーム ファクターで Preference Library を使用する方法の概要を示します。

Android TV

Android TV 端末で設定をビルドするには、AndroidX Leanback Preference Library を使用してください。 Leanback Preference Library は、多くの同じ概念をこのライブラリと共有しており、多くの同じ属性を使用して、設定画面をカスタマイズできます。

Android Auto

AndroidX Car library には、Auto 端末のサポート機能向上のためのテーマが付属しています。 自動車テーマを有効にすると、PagedListView が自動的にインフレートされ、それによって Auto 端末用に最適化されたスクロール機能が提供されます。 自分の自動車テーマで、自動車のプリファレンス テーマを指定します。 次に例を示します。

<style name="AppTheme" parent="Theme.Car.Light.NoActionBar">
    <item name="preferenceTheme">@style/PreferenceThemeOverlayCar</item>
</style>