ウォッチフェイスの追加機能

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

ウォッチフェイスの追加機能は、ウォッチフェイスに表示される、繰り返されることの多い単一のアクションやひと目でわかる情報単位です。

原則

以下のセクションでは、ウォッチフェイスの追加機能を作成する際に留意すべき原則について説明します。

ひと目でわかる

ウォッチフェイスの追加機能は通常、1 つのデータ値を一瞥しただけで把握できるように表示する小さなコンポーネントです。

コンテンツの表示

ウォッチフェイスの追加機能は、ユーザーが操作しなくても、手首を上げるだけで必要なコンテンツが表示されるという点が特に便利です。

プライバシー最優先

ユーザーが手首を上げたときに誤って機密情報が表示されることのないように、ウォッチフェイスの追加機能には機密情報を配置しないでください。

ウォッチフェイスの追加機能のエントリ ポイント

ウォッチフェイスの追加機能では通常、タップすると対応するオーバーレイが開きます。ただし、自己完結型のアクションを実行することもできます。たとえば、水分摂取量に関するウォッチフェイスの追加機能をタップすると、グラスの数が変化します。

水分摂取量に関するウォッチフェイスの追加機能

詳しくは、ウォッチフェイスの追加機能のタイプの例をご覧ください。