The Android Developer Challenge is back! Submit your idea before December 2.

スクリーンショットを撮る

ほとんどの Android 搭載デバイスでは、電源ボタンと音量小ボタンを同時に押し続けることでスクリーンショットをキャプチャできます。Android Studio でも、次の手順でスクリーンショットをキャプチャできます。

  1. 接続しているデバイスまたはエミュレータでアプリを実行します。接続しているデバイスを使用する場合は、USB デバッグを有効にしてください
  2. Android Studio で、[View] > [Tool Windows] > [Logcat] を選択して、Logcat を開きます。
  3. ウィンドウ上部のプルダウン リストからデバイスとプロセスを選択します。
  4. ウィンドウの左側にあるスクリーン キャプチャ をクリックします。

    [Screenshot Editor] ウィンドウにスクリーンショットが表示されます。

    ヒント: Android 7.0 以降では、[設定] を開き、[開発者向けオプション] > [システム UI デモモード] を選択し、[デモモードを表示] を有効にします。 これにより、ステータスバーがリセットされ、通知が一時的に削除されます。また、信号レベルと電池残量がフルに設定されます。詳細については、デバイスの開発者向けオプションを設定するをご覧ください。

    図 1. Screenshot Editor

  5. 画像を変更します(省略可能)。
    • Recapture: 新しいスクリーンショットを撮ります。
    • Rotate Left: 画像を反時計回りに 90 度回転させます。
    • Rotate Right: 画像を時計回りに 90 度回転させます。
    • Frame Screenshot: スクリーンショットを実際のデバイスのアートワークにはめ込む場合、フレームに使うデバイスを選択します。 [Drop Shadow]、[Screen Glare]、またはその両方を選択すると、選択した効果を画像に追加できます。

      注: 実際にキャプチャしたものとは異なるデバイスをスクリーンショットのフレームに選択すると、画像はそのデバイスのフレームサイズに合わせて伸縮されます。代わりに、他の一般的なデバイスのデバイス フレームを取得できるオンラインの Device Art Generatorを使用することもできます。

  6. [Save] をクリックし、場所とファイル名を指定して [OK] をクリックします。