コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

LeaveCustomAudienceRequest

public final class LeaveCustomAudienceRequest
extends Object

java.lang.Object
   ↳ android.adservices.customaudience.LeaveCustomAudienceRequest


カスタム オーディエンスから脱退するために使用するリクエスト オブジェクト。

概要

ネストされたクラス

class LeaveCustomAudienceRequest.Builder

LeaveCustomAudienceRequest オブジェクトのビルダー。 

パブリック メソッド

boolean equals(Object o)

2 つの LeaveCustomAudienceRequest オブジェクトに同じ情報が含まれているかどうかを確認します。

AdTechIdentifier getBuyer()

「buyerexample.com」という形式のドメインによって識別される、購入者の AdTechIdentifier を取得します。

String getName()

単一のカスタム オーディエンスを表す CustomAudience オブジェクトの作成時にオーナーと購入者が指定した任意の文字列を取得します。

int hashCode()

LeaveCustomAudienceRequest オブジェクトのデータのハッシュを返します。

継承されるメソッド

パブリック メソッド

equals

public boolean equals (Object o)

2 つの LeaveCustomAudienceRequest オブジェクトに同じ情報が含まれているかどうかを確認します。

パラメータ
o Object: 比較対象の参照オブジェクト。

戻り値
boolean このオブジェクトが obj 引数と同じである場合は true、それ以外の場合は false

getBuyer

public AdTechIdentifier getBuyer ()

「buyerexample.com」という形式のドメインによって識別される、購入者の AdTechIdentifier を取得します。

戻り値
AdTechIdentifier カスタム オーディエンスの購入者のドメインを含む AdTechIdentifier。この値が null になることはありません。

getName

public String getName ()

単一のカスタム オーディエンスを表す CustomAudience オブジェクトの作成時にオーナーと購入者が指定した任意の文字列を取得します。

戻り値
String カスタム オーディエンスの名前(String)。この値が null になることはありません。

hashCode

public int hashCode ()

LeaveCustomAudienceRequest オブジェクトのデータのハッシュを返します。

戻り値
int このオブジェクトのハッシュコード値。