AdData.Builder

public static final class AdData.Builder
extends Object

java.lang.Object
   ↳ android.adservices.common.AdData.Builder


AdData オブジェクトのビルダー。

概要

public コンストラクタ

Builder()

パブリック メソッド

AdData build()

AdData オブジェクトを作成します。

AdData.Builder setMetadata(String metadata)

広告選択プロセスで使用される購入者の広告メタデータを設定します。

AdData.Builder setRenderUrl(Uri renderUrl)

広告のレンダリング アセットを指す URL を設定します。

継承されるメソッド

パブリック コンストラクタ

パブリック メソッド

build

public AdData build ()

AdData オブジェクトを作成します。

戻り値
AdData この値が null になることはありません。

例外
NullPointerException 作成時にいずれかのパラメータが null の場合

setMetadata

public AdData.Builder setMetadata (String metadata)

広告選択プロセスで使用される購入者の広告メタデータを設定します。

メタデータには、文字列としてシリアル化された有効な JSON オブジェクトを指定してください。メタデータは、広告固有の入札情報を表します。この入札情報は、広告選択時に入札生成の一環として使用され、隔離された実行環境で実行される購入者の JavaScript ロジックで使用されるものです。

メタデータが、購入者の JS で処理できる有効な JSON オブジェクトでない場合、その広告は広告選択の対象になりません。

詳しくは、AdData.getMetadata() をご覧ください。

パラメータ
metadata String: この値を null にすることはできません。

戻り値
AdData.Builder この値が null になることはありません。

setRenderUrl

public AdData.Builder setRenderUrl (Uri renderUrl)

広告のレンダリング アセットを指す URL を設定します。URL には必ず HTTPS が使用されます。

詳しくは、AdData.getRenderUrl() をご覧ください。

パラメータ
renderUrl Uri: この値を null にすることはできません。

戻り値
AdData.Builder この値を null にすることはできません。