Device File Explorer で端末上のファイルを表示する

Device File Explorer を使用すると Android 端末上のファイルの表示、コピー、削除ができます。 この機能は、アプリによって生成されたファイルを調査したり、端末との間でファイルを転送したりする場合に便利です。

注: ハードウェア端末上のファイルを表示するには、事前に端末側で開発用の設定をする必要があります。 詳細については、ハードウェア端末上でアプリを実行するの説明をご覧ください。

端末のファイル システムの操作方法は次のとおりです。

  1. [View] > [Tool Windows] > [Device File Explorer] をクリックするか、ツール ウィンドウ バーにある [Device File Explorer] ボタンをクリックして Device File Explorer を起動します。
  2. ドロップダウン リストから端末を選択します。
  3. ファイル エクスプローラー ウィンドウで端末コンテンツを操作します。 ファイルやディレクトリを右クリックすると、新規ファイルまたはディレクトリの作成、選択したファイルまたはディレクトリの PC への保存、アップロード、削除、同期が可能です。 ファイルをダブルクリックすると Android Studio でファイルが開きます。

    注: この方法で開いたファイルは、Android Studio によってプロジェクトとは別のテンポラリ ディレクトリに保存されます。 したがって Device File Explorer で開いたファイルを修正し、その変更内容を端末にも反映させたい場合は、修正版のファイルを手動で端末にアップロードする必要があります。

図 1. Device File Explorer ツール ウィンドウ

端末のファイルを検索する際は、次のディレクトリが便利です。

data/data/app_name/
内部ストレージに保存されたアプリのデータ ファイルが含まれます。
sdcard/
外部ストレージに保存されたユーザー ファイル(画像など)が含まれます。

注: Device File Explorer で、ハードウェア端末上のすべてのファイルが表示されるわけではありません。 たとえば data/data/ ディレクトリでは、 端末上のアプリに対応するデバッグ不可能なエントリを展開することはできません