Sqlite

androidx.sqlite ライブラリには抽象的なインターフェースとともに基本的な実装が含まれており、これを使用して SQLite にアクセスする独自のライブラリを構築できます。

Room ライブラリの使用を検討することをおすすめします。このライブラリは、SQLite の抽象レイヤを提供しており、SQLite の全機能を活用できると同時に、より強固なデータベース アクセスが可能です。

最新の更新 現在の安定版リリース 次のリリース候補 ベータ版リリース アルファ版リリース
2020 年 1 月 22 日 2.1.0 - - -

依存関係の宣言

SQLite への依存関係を追加するには、Google の Maven リポジトリをプロジェクトに追加する必要があります。詳しくは、Google の Maven リポジトリをご覧ください。

アプリまたはモジュールの build.gradle ファイルに、必要なアーティファクトの依存関係を追加します。

    dependencies {
        def sqlite_version = "2.1.0"

        // Java language implementation
        implementation "androidx.sqlite:sqlite:$sqlite_version"

        // Kotlin
        implementation "androidx.sqlite:sqlite-ktx:$sqlite_version"

        // Implementation of the AndroidX SQLite interfaces via the Android framework APIs.
        implementation "androidx.sqlite:sqlite-framework:$sqlite_version"
    }
    

依存関係について詳しくは、ビルド依存関係の追加をご覧ください。

フィードバック

お寄せいただいたフィードバックは Jetpack 改善の参考にさせていただきます。新しい問題が見つかった場合や、このライブラリを改善するためのアイデアをお持ちの場合は、お知らせください。新しい問題を報告する前に、このライブラリの既存の問題をご確認ください。スターボタンをクリックすると、既存の問題に投票できます。

新しい問題を報告する

詳細については、Issue Tracker のドキュメントをご覧ください。

バージョン 2.1.0

バージョン 2.1.0

2020 年 1 月 22 日

androidx.sqlite:sqlite:2.1.0androidx.sqlite:sqlite-framework:2.1.0androidx.sqlite:sqlite-ktx:2.1.0 がリリースされました。2.1.0-rc01 からの変更はありません。バージョン 2.1.0 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

2.0.1 以降の重要な変更

  • useNoBackupDirectory のサポート。これにより、SupportSQLiteOpenHelper 使用時に、バックアップなしのディレクトリにデータベースを作成することを示します。

バージョン 2.1.0-rc01

2020 年 1 月 8 日

androidx.sqlite:sqlite-*:2.1.0-rc01 がリリースされました。バージョン 2.1.0-rc01 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

このリリースは 2.1.0-beta01 と同一です。

バージョン 2.1.0-beta01

2019 年 12 月 4 日

androidx.sqlite:sqlite:2.1.0-beta01androidx.sqlite:sqlite-framework:2.1.0-beta01androidx.sqlite:sqlite-ktx:2.1.0-beta01 がリリースされました。2.1.0-alpha01 からの変更はありません。バージョン 2.1.0-beta01 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

バージョン 2.1.0-alpha01

2019 年 11 月 7 日

androidx.sqlite:sqlite:2.1.0-alpha01androidx.sqlite:sqlite-framework:2.1.0-alpha01androidx.sqlite:sqlite-ktx:2.1.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 2.1.0-alpha01 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

API の変更

  • バックアップがないディレクトリにファイルベースのデータベースを作成、配置する必要があることを示す、useNoBackupDirectory という新しいプロパティを SupportSQLiteOpenHelper.Configuration に追加しました。

バージョン 2.0.1

バージョン 2.0.1

2019 年 3 月 13 日

androidx.sqlite アーティファクト グループのバージョン 2.0.1 がリリースされました。バグの修正は下記の 2 件です。

バグの修正

  • データベースが破損した場合、または初期化中に不正な移行が行われた場合に、FrameworkSQLiteOpenHelper が正常に復元できない問題を 2 件修正しました。(b/111504749b/111519144