Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

アプリを Play Console にアップロードする

アプリのリリース バージョンをビルドして署名したら、次のステップは、アプリを Google Play にアップロードして、アプリを検査、テスト、公開することです。始める前に、次の要件を満たしていることを確認してください。

  1. Google Play アプリ署名に登録します(登録がまだの場合)。これは、アプリをアップロードして署名するために推奨される方法です。Android App Bundle をビルドしてアップロードする場合は、Google Play アプリ署名に登録する必要があります。
  2. Google Play でサポートされるのは、150 MB 以下の圧縮アプリ ダウンロードに限られます。詳細については、圧縮ダウンロード サイズの制限をご覧ください。

上記の要件を満たしている場合は、次のステップに進み、アプリを Play Console にアップロードします。 このページでは、アップロード後に App Bundle をテストおよびアップデートする方法についても説明します。

バンドル エクスプローラを使用して APK を検査する

アプリを Android App Bundle としてアップロードすると、Play Console は、アプリがサポートするすべてのデバイス設定を対象とする分割 APK とマルチ APK を自動的に生成します。Play Console では、App Bundle エクスプローラを使用することで、Google Play によって生成されるすべての APK アーティファクトを表示し、サポート対象デバイスや APK サイズの節約などのデータを検査し、生成された APK をダウンロードしてローカルでデプロイおよびテストできます。

詳しくは、Play Console の App Bundle の詳細を確認する方法についてのヘルプ記事をご覧ください。

内部テストトラックを使用してテストする

アプリバンドルをアップロードした後、最も簡単かつ迅速にアプリをテストする方法は、Play Console の内部テストトラックを使用する方法です。この新しいテストトラックは、限られた数の内部テスターとアプリをすばやく共有することを目的としています。また、機能モジュールをオンデマンドでダウンロードおよびインストールする処理をテストするには Google Play を使用する以外に方法がないため、この種のユーザー エクスペリエンスを微調整する際は内部テストトラックに App Bundle をアップロードすることになります。

詳細については、オープンテスト版、クローズド テスト版、内部テスト版をセットアップするをご覧ください。

App Bundle をアップデートする

アプリを Play Console にアップロードした後でアプリをアップデートするには、ベース モジュールに組み込むバージョン コードを増やし、新しい App Bundle をビルドしてアップロードする必要があります。アップロードすると、Google Play が新しいバージョン コードを使用した更新版の APK を生成し、必要に応じてユーザーに配信します。詳細については、アプリのアップデートを管理するをご覧ください。