コンテンツに移動

よくアクセスするページ

最近アクセスしたページ

navigation

NDK の概要

Native Development Kit(NDK)は、Android アプリで C および C++ コードを使用できるようにするツールのセットです。 NDK を使用して独自のソースコードをビルドしたり、事前にビルドされた既存のライブラリを活用したりできます。

NDK は、一般的に Android プログラミングの初心者には向かないツールです。また、多くのタイプの Android アプリに大きなメリットをもたらすこともありません。 NDK を使用すると、必然的に開発プロセスが複雑化しますが、それに見合うほどのメリットが得られないケースが大半です。 ただし、次のことを行う必要がある場合は有用です。

  • ゲームや物理学シミュレーションなどの演算負荷の高い処理のために、端末からより高いパフォーマンスを引き出す。
  • 独自のまたは他のデベロッパーの C または C++ ライブラリを再利用する。

このガイドでは、NDK をセットアップして活用するために必要な情報を提供します。最初に、NDK の基盤コンセプトと NDK をセットアップする方法について説明します。 次に、ビルドで対象にするさまざまなハードウェア プラットフォームに関して説明します。 続いて、NDK を使用してアプリをビルドおよびデバッグする方法について説明します。 最後に、独自のライブラリとその他の事前にビルドされたライブラリを使用する方法について説明します。

このサイトでは、ユーザーが選択したサイトの言語と表示設定を保存する目的で Cookie を使用しています。

Android デベロッパー向けの最新情報やヒントを入手して、Google Play での成功を手に入れましょう。

* 必須

送信しました

WeChat で Google Developers をフォローする

このサイトをで表示しますか?

ページの表示言語としてを選択しましたが、このサイトの言語はに設定されています。

言語設定を変更してこのサイトをで表示しますか?言語設定を変更する場合は、各ページの下にある言語メニューを使用してください。

このクラスには、API レベル 以上が必要です。

API レベル が選択されているため、このドキュメントは非表示になっています。左のナビゲーションの上にあるセレクタを使って、ドキュメントの API レベルを変更できます。

アプリに必要な API レベルを指定する方法について、詳しくは異なるプラットフォーム バージョンのサポートをご覧ください。

Take a short survey?
Help us improve the Android developer experience. (April 2018 — Developer Survey)