6 月 3 日の「#Android11: The Beta Launch Show」にぜひご参加ください。

Security

Security ライブラリをアプリまたはライブラリで使用する方法については、セキュリティの概要をご覧ください。

最新の更新 現在の安定版リリース 次のリリース候補 ベータ版リリース アルファ版リリース
2020 年 4 月 15 日 - 1.0.0-rc01 - -

依存関係の宣言

Security への依存関係を追加するには、Google の Maven リポジトリをプロジェクトに追加する必要があります。詳しくは、Google の Maven リポジトリに関するガイドをご覧ください。

アプリまたはモジュールの build.gradle ファイルに、必要なアーティファクトの依存関係を追加します。

    dependencies {
        implementation "androidx.security:security-crypto:1.0.0-rc01"
    }
    

依存関係について詳しくは、ビルド依存関係の追加をご覧ください。

フィードバック

お寄せいただいたフィードバックは Jetpack 改善の参考にさせていただきます。新しい問題が見つかった場合や、このライブラリを改善するためのアイデアをお持ちの場合は、お知らせください。新しい問題をご報告いただく前に、このライブラリの既存の問題をご確認ください。スターボタンをクリックすると、既存の問題に投票できます。

新しい問題を報告する

詳細については、Issue Tracker のドキュメントをご覧ください。

バージョン 1.0.0

バージョン 1.0.0-rc01

2020 年 4 月 15 日

androidx.security:security-crypto:1.0.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-rc01 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

バグの修正

  • KeyGenParamSpecMasterKeys.getOrCreate に渡され、getUserAuthenticationRequiredtrue を返した場合に getUserAuthenticationValidityDurationSeconds が 0 より大きな値を返すことを確認するチェックを追加しました。(I911f5)(b/152644939

バージョン 1.0.0-beta01

2020 年 3 月 18 日

androidx.security:security-crypto:1.0.0-beta01 がリリースされました。1.0.0-alpha02 からの変更はありません。バージョン 1.0.0-beta01 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

バージョン 1.0.0-alpha02

2019 年 5 月 23 日

androidx.security:security-crypto:1.0.0-alpha02 がリリースされました。このバージョンに含まれるコミットについては、コミットログをご覧ください。

バグの修正

  • getAll() から共有の設定に関連付けられた Key-Value を取得する際の問題を修正しました。
  • 制限された設定キーの使用をブロックしました。
  • Javadoc のマイナー アップデート

バージョン 1.0.0-alpha01

2019 年 5 月 7 日

androidx.security:security-crypto:1.0.0-alpha01 がリリースされました。このバージョンに含まれるコミットについては、こちらをご覧ください。

新機能のハイライト

  • EncryptedFile: 暗号化された入出力ストリームを提供し、暗号化されたデータをファイルから読み取り、ファイルに書き込みます。
  • EncryptedSharedPreferences: すべてのキーと値を自動的に暗号化 / 復号する SharedPreferences の実装を提供します。
  • MasterKeys を介した簡単なキー生成を提供します。