ResourceInspection

  
Android Studio の Live Layout Inspector にカスタムビューの属性を表示します。
最新の更新 現在の安定版リリース 次のリリース候補 ベータ版リリース アルファ版リリース
2021 年 3 月 24 日 - - - 1.0.0-alpha01

依存関係の宣言

ResourceInspection への依存関係を追加するには、Google の Maven リポジトリをプロジェクトに追加する必要があります。詳しくは、Google の Maven リポジトリをご覧ください。

アプリまたはモジュールの build.gradle ファイルに、必要なアーティファクトの依存関係を追加します。

dependencies {
    implementation "androidx.resourceinspection:resourceinspection-annotation:1.0.0-alpha01"
}

依存関係について詳しくは、ビルド依存関係の追加をご覧ください。

フィードバック

お寄せいただいたフィードバックは Jetpack 改善の参考にさせていただきます。新しい問題が見つかった場合や、このライブラリを改善するアイデアをお持ちの場合は、お知らせください。新しい問題を報告していただく前に、このライブラリの既存の問題をご確認ください。スターボタンをクリックすると、既存の問題に投票できます。

新しい問題を報告する

詳細については、Issue Tracker のドキュメントをご覧ください。

バージョン 1.0.0

バージョン 1.0.0-alpha01

2021 年 3 月 24 日

androidx.resourceinspection:resourceinspection-annotation:1.0.0-alpha01androidx.resourceinspection:resourceinspection-processor:1.0.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha01 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

新機能

ライブラリ デベロッパーは、Resource Inspection ライブラリを使用すると、Android Studio の Live Layout Inspector でカスタムビューの属性を簡単に表示できます。この初回リリースは 1.0.0-alpha01 です。