Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Loader

構成変更後も保持される UI のデータを読み込みます。
最新の更新 現在の安定版リリース 次のリリース候補 ベータ版リリース アルファ版リリース
2019 年 10 月 9 日 1.1.0 - - -

依存関係の宣言

Loader への依存関係を追加するには、Google の Maven リポジトリをプロジェクトに追加する必要があります。詳しくは、Google の Maven リポジトリをご覧ください。

アプリまたはモジュールの build.gradle ファイルに、必要なアーティファクトの依存関係を追加します。

    dependencies {
        implementation "androidx.loader:loader:1.1.0"
    }
    

依存関係について詳しくは、ビルド依存関係の追加をご覧ください。

フィードバック

お寄せいただいたフィードバックは Jetpack 改善の参考にさせていただきます。新しい問題が見つかった場合や、このライブラリを改善するアイデアをお持ちの場合は、お知らせください。新しい問題を報告していただく前に、このライブラリの既存の問題をご確認ください。スターボタンをクリックすると、既存の問題に投票できます。

新しい問題を報告する

詳細については、Issue Tracker のドキュメントをご覧ください。

バージョン 1.1.0

バージョン 1.1.0

2019 年 10 月 9 日

androidx.loader:loader:1.1.0 がリリースされました。バージョン 1.1.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.0.0 以降の重要な変更

  • デフォルトのエグゼキュータの変更: AsyncTaskLoader(さらに CursorLoader)のデフォルトのエグゼキュータが、カスタム エグゼキュータではなく AsyncTask.THREAD_POOL_EXECUTOR になりました。
  • カスタム エグゼキュータの設定: AsyncTaskLoader またはそのサブクラスのカスタム実装が、getExecutor() をオーバーライドしてカスタム エグゼキュータを設定できるようになりました。

バージョン 1.1.0-rc01

2019 年 6 月 5 日

androidx.loader:loader:1.1.0-rc01 がリリースされました。1.1.0-beta01 からの変更はありません。

バージョン 1.1.0-beta01

2019 年 3 月 13 日

androidx.loader:loader:1.1.0-beta01 がリリースされました。このバージョンに含まれるコミットの完全なリストについては、こちらをご覧ください。

バグの修正

  • onLoadFinished からローダーを再起動するときに StaleDataException が発生する問題を修正しました(b/123922776

バージョン 1.1.0-alpha01

2018 年 12 月 3 日

新機能

  • getExecutor() メソッドを AsyncTaskLoader に追加して、カスタム エグゼキュータを設定できるようにしました(aosp/810773

動作の変更

  • AsyncTaskLoader のデフォルトのエグゼキュータが、カスタム エグゼキュータではなく AsyncTask.THREAD_POOL_EXECUTOR になりました。