Biometric

生体認証システムまたはデバイス認証情報で認証を行い、暗号オペレーションを実行します。
最新の更新 現在の安定版リリース 次のリリース候補 ベータ版リリース アルファ版リリース
2019 年 12 月 18 日 1.0.1 - - -

依存関係の宣言

Biometric への依存関係を追加するには、Google の Maven リポジトリをプロジェクトに追加する必要があります。詳しくは、Google の Maven リポジトリをご覧ください。

アプリまたはモジュールの build.gradle ファイルに、必要なアーティファクトの依存関係を追加します。

    dependencies {
        implementation "androidx.biometric:biometric:1.0.1"
      }
    

依存関係について詳しくは、ビルド依存関係の追加をご覧ください。

フィードバック

お寄せいただいたフィードバックは Jetpack 改善の参考にさせていただきます。新しい問題が見つかった場合や、このライブラリを改善するためのアイデアをお持ちの場合は、お知らせください。新しい問題を報告する前に、このライブラリの既存の問題をご確認ください。スターボタンをクリックすると、既存の問題に投票できます。

新しい問題を報告する

詳細については、Issue Tracker のドキュメントをご覧ください。

バージョン 1.0.1

バージョン 1.0.1

2019 年 12 月 18 日

androidx.biometric:biometric:1.0.1 がリリースされました。バージョン 1.0.1 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

バグの修正

  • 暗号ベースの認証に関する既存のフィンガープリント フォールバック回避策を、既知の影響を受けるベンダーに拡張し、同時に API 28 に限定しました(b/143361271
  • 特定のデバイスで生体認証ダイアログがシステム オーバーレイの下に表示される問題を修正しました(b/143230260
  • setDeviceCredentialAllowed(true) に関するいくつかの問題を修正しました(b/143091227b/143097321b/143653944
  • 特定の Android バージョンで、ユーザーがデバイスの認証情報を確認した後に onAuthenticationSuccess が呼び出されるとは限らない問題を修正しました(b/145232806
  • 特定の Android バージョンで、回転時にプロンプトが閉じられたときに onAuthenticationError が呼び出されるとは限らない問題を修正しました(b/145230042
  • 特定の Android バージョンで、特定のエラーコードを受信したときにプロンプトを閉じることができない問題を修正しました(b/143683687
  • BiometricFragment の潜在的な NullPointerException を修正しました(b/142599311

バージョン 1.0.0

バージョン 1.0.0

2019 年 11 月 7 日

androidx.biometric:biometric:1.0.0 がリリースされました。1.0.0-rc02 からの変更はありません。バージョン 1.0.0 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

1.0.0 の主な機能

  • Android 10 に実装された BiometricPrompt API と BiometricManager API の互換バージョンは、Android 6.0(API 23)まで遡って全機能がサポートされます
  • Fragment または FragmentActivityBiometricPrompt のライフサイクル管理が組み込まれました
  • 暗号ベースの認証中に弱い生体認証を誤って検出することが報告されているデバイスに特別に対処しました

バージョン 1.0.0-rc02

2019 年 10 月 23 日

androidx.biometric:biometric:1.0.0-rc02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-rc02 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

バグの修正

  • API バージョン 28 と 29 で暗号ベースの認証が呼び出されたときに弱い生体認証を誤って検出することが報告されている一部のデバイス用に回避策を追加しました(b/142150327

バージョン 1.0.0-rc01

2019 年 10 月 9 日

androidx.biometric:biometric:1.0.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-rc01 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

バグの修正

  • 画面の回転中に閉じると FingerprintDialogFragment によりクラッシュするおそれのある問題を修正しました(b/141356362
  • Framework API から null の AuthenticationResult を受け取るとクラッシュするおそれのある問題を修正しました(b/138862251
  • onSaveInstanceState() の後に BiometricPrompt を閉じるとクラッシュする問題を修正しました(b/138825362b/140447194

バージョン 1.0.0-beta02

2019 年 9 月 18 日

androidx.biometric:biometric:1.0.0-beta02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-beta02 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

バグの修正

  • バージョン 1.0.0-beta01 でのデバイスの認証情報サポートに関する問題を修正しました
  • Java 8 の依存関係を削除し、Java 7 への依存に切り替えました(b/140508526
  • 指紋認証ハードウェアが検出されない場合、FingerprintHelperFragmentERROR_HW_NOT_PRESENT を正しくスローするようになりました(b/140427586

バージョン 1.0.0-beta01

2019 年 8 月 29 日

androidx.biometric:biometric:1.0.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-beta01 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

新機能

BiometricPrompt に 2 つ目のコンストラクタを導入しました。これにより、(FragmentActivity を必要とする既存のコンストラクタとは対照的に)BiometricPrompt をフラグメントでホストできるようになりました。

また、嬉しいお知らせとして、AndroidX の生体認証ライブラリに Android 10 から次の機能が追加されました。

  1. BiometricManager#canAuthenticate
  2. BiometricPrompt.PromptInfo#setConfirmationRequired
  3. BiometricPrompt.PromptInfo#setDeviceCredentialAllowed

Android 10 では、ライブラリはプラットフォーム API から対応するメソッドを呼び出します。古い API レベルでは、ライブラリは動作をエミュレートします。

API の変更

  • 生体認証プロンプトにフラグメント固有のコンストラクタを追加しました(b/131980596
  • 上記の「新機能」セクションをご覧ください。

バグの修正

  • L+ での BiometricPrompt のデバイス認証情報サポートを追加しました
  • BiometricPrompt がパブリック エラー定数を使用するように修正しました(b/137788194
  • BiometricPrompt.onAttach()NullPointerException を修正しました(b/136103103
  • BiometricPrompt がプロンプト外のタップイベントによってキャンセルされないように動作を変更しました(b/135684487
  • Kotlin で null エラー値が返されたときの onAuthenticationError によるクラッシュを修正しました(b/128350861
  • FingerprintDialogFragment がスタイル設定可能になりました(b/127878106
  • FingerprintDialog がスクロール可能になりました(b/126367887
  • 生体認証ダイアログを回転すると IllegalStateException が発生するバグを修正しました(b/124153656)、(b/123811924
  • API レベル 23~27 の動作の不一致を修正しました(b/124066957
  • 指紋認証ログイン ダイアログが Talkback で誤ったテキストを読み取る問題を修正しました(b/123572331

バージョン 1.0.0-alpha04

2019 年 4 月 3 日

androidx.biometric:biometric:1.0.0-alpha04 がリリースされました。このバージョンに含まれるコミットについては、こちらをご覧ください。

バグの修正

  • Biometric フラグメントがすべての場合にクリーンアップされない問題を修正しました(b/121117380
  • BiometricPromptBiometricPrompt.AuthenticationCallback のインスタンスを 1 つしか許可しない問題を修正しました(b/123857949
  • BiometricPrompt エラーの動作がシステムと互換バージョンの間で一致しない問題を修正しました(b/123572326
  • @NotNull errString を含むコールバック onAuthenticationError() がランタイムに NullPointerException を発生させる問題を修正しました(b/123167217
  • androidx.BiometricPrompt のキャンセル ボタンのクラッシュを修正しました(b/122054485
  • androidx.biometric.PromptInfo のタイトルまたは説明が Android P で変更されない問題を修正しました(b/122856773

バージョン 1.0.0-alpha03

2018 年 12 月 17 日

バグの修正

  • フラグメント関連の問題を修正
  • O 以前のデバイスで、P 以上に合わせて、ロックアウト エラーがすぐに返されるようになりました