RV AppStudios、Google の Play Asset Delivery でユーザー維持率を改善

背景

Puzzle Kids ゲーム

米国を拠点とするデベロッパー RV AppStudios は、カジュアル ゲーム、子供向け教育アプリ、ユーティリティ アプリのポートフォリオ全体で、これまでに 2 億回以上のダウンロード数を誇っています。開発チームは、同社のアプリ Puzzle Kids - Animals Shape and Jigsaw Puzzles を Google Play Asset Delivery の早期テストの対象とするにあたって、新しいアセットパックのダウンロードが必要な場合の煩わしさを取り除くことで、アプリサイズの最適化、コスト削減、ユーザー エクスペリエンスの向上を実現しようとしていました。

RV AppStudios の取り組み

Puzzle Kids アプリの初期インストールには、基本レベルのコンテンツが含まれています。ユーザーがアプリ内コンテンツを進める中で新しいレベルやコンテンツにアクセスするには、追加のゲームファイルをダウンロードする必要があります。このような追加のコンテンツ バンドルを配信するために、RV AppStudios はコンテンツをホストして配信を管理してくれるサードパーティ CDN に料金を支払っています。

Play Asset Delivery は同社にとって、CDN 費用を削減してユーザー パフォーマンスを向上させることのできる、魅力的なソリューションでした。統合プロセスは非常にシンプルだったため、開発チームがプラグインを既存のプロジェクトに統合して基本設定を行うのに、1 日もかかりませんでした。RV AppStudios の社長である Vivek Dave 氏は次のように述べています。「Google Play Asset Delivery は、プラグインを実装するコスト、時間、労力の面で、当社の期待に沿うものでした。」

Play Asset Delivery では、Install-Time、Fast-Follow、On-Demand という 3 つのカスタム配信オプションを使用できます。Install-Time では最初のゲームのダウンロードで最大 1 GB のアセットをパッケージ化できるのに対し、On-Demand と Fast-Follow ではリリース後にアセットを動的にダウンロードすることが可能です(Fast-Follow はインストール後に自動的にトリガーされます)。Puzzle Kids の場合、17 個のアセットパックに On-Demand 配信モードを使用しています。

結果

Puzzle Kids でプレーヤーがレベルを上げていっても、23 MB 強のアセットしか配信されなくなりました。Play Asset Delivery の On-Demand モードを使用することで、15 日間の継続率が 4.7% 増加し、クラッシュと ANR が 21% 減少しました。全体として見た場合、この変更によってダウンロードの安定性、透明性、安全性が確保され、ユーザー エクスペリエンスが向上しただけでなく、RV AppStudios のコスト削減にもつながりました。

スタートガイド

Play Asset Delivery の詳細を読んで、今すぐお試しください。