Roblox: Chromebook アプリの最適化によってユーザー層を拡大

Roblox はユーザーが作成した最大規模のオンライン ゲーミング プラットフォームであり、4,000 万を超えるゲームがユーザーによって作成されています。comScore によると、Roblox は子供およびティーンズ向けの No.1 のゲーミング サイトになっています。Roblox は、Chromebook の堅固なインストール ベースと教育機関で使用されているデバイスの多さに触発され、Chrome OS 向けにアプリを最適化することにしました。

Roblox は、タッチスクリーンを搭載したノートパソコンやタブレットを含め、多数のデバイスをサポートしています。そのため Roblox は、ノートパソコン モードとタブレット モードの両方で使用できるという Chromebook のメリットを享受することができます。Roblox はすでに Android をサポートしていたため、最適化プロセスは極めてシームレスに行われましたが、Chromebook 上でスムーズに実行できるようにするために Android のビルド内で微調整をいくつか行う必要がありました。

Roblox の取り組み

Roblox はまず、Chrome OS との互換性を確保するために、Android アプリに組み込んだ機能を確認しました。Android アプリの当初のアーキテクチャに関する決定事項の中には、Chrome OS 向けに最適化する場合に問題になるものがありました。静的画面のレンダリング サイズには特に注意が必要でした。Roblox は、臨場感にあふれるゲーム体験を提供することを目指し、全画面表示のアプローチを取ることに決めましたが、その前にテスト、試験、最適化を時間をかけて行い、こうした問題を解決しました。

Roblox はデバイスの特定のために、Chromebook を内部的に分類する方法を決定する必要がありました。というのも、Chromebook は実行モードに応じて、ノートパソコンとタブレットの両方のデバイスの機能を持っているからです。Chromebooks は現在のデバイスのカテゴリにきちんと適合するとは限らないため、Roblox は単に、ユーザー エンゲージメントやユーザー パフォーマンスをトラッキングするための新しいカテゴリを作成することにしました。Chromebook の画面比率とキーボードはデバイスの保持状態に応じて動的に変化するため、Roblox は画面とキーボードの両方の向きをすばやく検出するためのサポートを追加しました。

結果

Chromebooks は現在、Roblox の 2D アプリと 3D エンジンを非常に安定して実行できており、独自のゲーム体験をユーザーに提供しています。デバイスモードの切り替えが可能なため、さまざまな場所や状況でアプリを簡単に使用できるほか、コントロールや入力の設定に基づいて容易に調整することもできます。

Roblox が Chrome OS のサポートを初めて発表およびリリースしたとき、デベロッパーとプレーヤーのコミュニティから大きな反響がありました。さらに、こうした関心が高じて、Roblox を日常的に Chromebooks でプレイすることを好む熱心なプレーヤーの大規模なグループも生まれています。

スタートガイド

Chrome OS 向けにアプリを最適化する方法をご覧ください。