Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Android アーキテクチャ コンポーネントにより、BeautyPlus アプリの可読性が 15% 向上

2013 年にリリースされた BeautyPlus は、世界で最も人気のある写真編集アプリの 1 つで、メイクアップ アーティスト、写真家だけでなく、スマートフォンで写真を撮影する一般ユーザーにも使用されています。毎月約 5,000 万人のユーザーがこのアプリを使用して、自撮り写真、画像、動画を編集したり、それらにフィルタを追加したりしています。中国の Xiamen Meitu Technology Co., Ltd. が開発したこのアプリは、特に自撮り写真の設定で人気があり、肌の色や笑顔の補正から、スリム化機能、エアブラシによる汚れ除去まで、あらゆる用途に使用されています。これらはすべて、数回のドラッグとクリックだけで利用できます。

同社はアプリのアップデートを頻繁に行っているため、大勢のデベロッパーを必要としています。しかし、開発期間が長くなるにつれ、基盤となるアーキテクチャに統一性や明瞭さが欠けるようになってきました。動きの速いチームなので、共同で作業を行っているデベロッパーに絶えず最新情報を伝える必要がありました。一方で、ライフサイクル管理をシンプルにし、非同期 UI の更新に関連する問題を解決する必要もありました。

図 1: BeautyPlus の写真編集セッションの例

BeautyPlus の取り組み

Android アーキテクチャ コンポーネントを利用することで、アプリのコードを簡潔で安定したものにし、新任のエンジニアでもコードを容易に読めるようにするのに必要なツールが提供されました。

BeautyPlus のデベロッパーが使用するようになったコンポーネントの中に、ViewModel があります。このコンポーネントを使用することで、アクティビティやフラグメントの更新に関する論理処理を簡素化することができます。ViewModel は、ライフサイクルを意識した方法で UI 関連のデータを保存および管理できるように設計されています。この方法では、他のアプリ コンポーネントのライフサイクルも考慮されます。

他にも、監視可能なデータホルダー クラスである LiveData コンポーネントも利用しました。これもライフサイクル対応のコンポーネントであり、UI をデータの状態と一致させることができます。こうした Android アーキテクチャ コンポーネントが何の問題もなく簡単に使えることに、BeautyPlus のチームは気付きました。しかも、メリットは一目瞭然です。

結果

Android アーキテクチャ コンポーネントのおかげで、BeautyPlus アプリのコードは短期間で 5% 削減され、可読性が 15% 向上しました。アーキテクチャの統一性も強化され、デベロッパーの時間と労力が削減されました。また、新任のデベロッパーでも短期間でコードを理解できるようになりました。さらに、メモリリークが減少し、データの更新も容易になりました。デベロッパーはもはや、非同期 UI の更新について心配する必要がなくなりました。

上級開発マネージャーの Zheng Songyin 氏は次のように述べています。「BeautyPlus で ViewModel と LiveData を使用したことで、コードが簡潔になり、読みやすくなりました。また、コードのアーキテクチャが統一されました。アプリのライフサイクルの処理は安全に管理されるようになり、安定性も向上しました。」

スタートガイド

Android アーキテクチャ コンポーネントはすべてのデベロッパーに公開されています。Android アーキテクチャ コンポーネントをぜひご利用ください