CPU とアーキテクチャ

ネイティブ コードを処理する場合は、ハードウェアが重要です。NDK では ABI の幅広い選択肢が提供されるため、必ず適切なアーキテクチャと CPU をターゲットにしてコンパイルを実行できます。

このセクションでは、ビルド時に特定のアーキテクチャと CPU をターゲットにする方法、ARM NEON 拡張機能の使用方法、cpufeatures ライブラリを使用して実行時にオプションの機能をクエリする方法について説明します。