CPU とアーキテクチャ

ネイティブ コードをスムーズに処理するにはハードウェアが重要な役割を果たします。NDK で提供されているさまざまな ABI を利用すると、適切なアーキテクチャと CPU に対して確実にコンパイルを実施することができます。

このセクションでは、最初に具体的なアーキテクチャと CPU をターゲットにする方法について説明します。 続いて ARM ファミリーの CPU とアーキテクチャをターゲットにする場合の詳細について説明します。 次に、NDK がサポートするその他の CPU とアーキテクチャ(NEON、x86(32 ビット64 ビット)、MIPS)の詳細について説明します。 最後に、cpufeatures ライブラリを使用して、任意の CPU やアーキテクチャでサポートするオプション機能をアプリから問い合わせる方法を説明します。