Android アーキテクチャ コンポーネント   Android Jetpack の一部

Android アーキテクチャ コンポーネントは、堅牢でテストとメンテナンスが簡単なアプリの設計を支援するライブラリのコレクションです。まずは、UI コンポーネントのライサイクルの管理とデータの永続性の処理を行うクラスをお使いください。

  • アプリのアーキテクチャ ガイドで、堅牢なアプリを構築するための基本を学習します。
  • アプリのライフサイクルを管理します。新しいライフサイクル対応コンポーネントを使用すると、アクティビティとフラグメントのライフサイクルを管理できます。また、構成の変更に対処する、メモリリークが発生しないようにする、データを UI に簡単に読み込むことができます。
  • LiveData を使用して、基盤となるデータベースが変更されたときにビューに通知するデータ オブジェクトを作成します。
  • ViewModel は、アプリの回転時に破棄されない UI 関連のデータを保存します。
  • Room は、SQLite のオブジェクト マッピング ライブラリです。このライブラリを使用することで、ボイラープレート コードを排除し、SQLite テーブルデータを Java オブジェクトに簡単に変換できます。Room は、SQLite ステートメントのコンパイル時のチェックを実行し、RxJava、Flowable、LiveData 監視可能オブジェクトを返すことができます。

最新のニュースと動画