アプリ内アイテムとプロモーションを作成する

Play Points メンバーにアプリ内アイテムを配信する前に、アイテムを作成して Play Points のキャンペーンをセットアップする必要があります。

アプリ内アイテムの要件

Play Points のキャンペーン用のアプリ内アイテムを作成する場合は、このセクションに記載されているアプリ内アイテムの要件を満たす必要があります。この要件により、プレーヤーがゲームに戻ったときに、明確かつ一貫したエクスペリエンスでアプリ内アイテムを効果的に宣伝できます。

名前

ユーザーと Play Points メンバーにとってわかりやすいプロダクト名を使用します。ゲームに同一または類似のアイテムがすでにある場合は、一貫した名前にする必要があります。名前には、アイテムとその数量(「宝石 100 個」など)を記載する必要があります。明確な名前を使用して、ゲームでの機能が異なる類似アイテム(有料アイテムと無料アイテムなど)を区別します。

アプリ内アイテムが Google Play Console に表示されるときと、Play ポイントでの購入後にゲーム内に表示されるときとで、異なるアイテム名を使用することを検討してください。

Google Play Console でアイテムをセットアップするときは、名前に「Google」、「Play」、「Play Points」を使用しないでください。同様に、アプリの名前も使用しないでください。アプリ内アイテムのプロモーションは、Play Points プログラムでアプリの見出しの下に自動的に表示されます。

アプリでは、ユーザーがアイテムの提供元を簡単に確認できるようにするために、名前で Google Play Points に言及することをおすすめします。

宝石 50 個のアプリ内アイテム名の例を次に示します。

  1. Google Play Console と Play Points の場合: 「宝石 50 個」
  2. アプリ内の場合: 「宝石 50 個 - Play Points より」

ゲーム内アイテムの表示名は、Google Play アプリで 1 行に表示するために、20 文字以下にすることをおすすめします。ただし、必要に応じて 55 文字まで使用できます。文字数を増やさないようにするために、表示名に「Google Play Points」やアプリ名を含めないでください。「[]」、「()」、「*」、「<>」、「{}」、「_」などの不要な文字は使用しないでください。

説明

ゲーム内であまり知られていないアイテムを表示する場合は、アイテムの説明文を記載して、メリットと価値を明確にします。こうしたアイテムの例としては、Google Play Points のメンバーだけが入手できる限定アイテムが挙げられます。説明文は半角 200 文字以内にする必要があります。

アイコン

ゲーム内アイテムごとに、その内容を最もよく表す独特なアイコンが必要です。アイテムをゲームでも利用できる場合は、アイコンの見た目をゲームで使用されているものと同じにして、ユーザーにとって一貫性のあるものにする必要があります。1 つのゲームに複数のアイテムを送信する場合は、それぞれ異なるアイテムであることがわかるように、アートワークを区別する必要があります。

アイコンのアップロード

アイコンは、アプリ内アイテムの作成の一環として、Google Play Console を使用してアップロードされます。アップロード後、Play Points のキャンペーンを送信する前に、アイコンのプレビューが生成されます(枠線が自動的に付きます)。

プロモーション用のアートワークは、Google による公開前チェックの一環として審査されます。アセットがアートワークの要件を満たしていない場合、プロモーションは不承認となります。

最終的な画像の要件は次のとおりです。

  • 画像サイズ: 512 px x 512 px(アイコンは中央に配置し、255 px 以下 x 255 px 以下とする)
  • ファイル形式: 32 ビット PNG
  • 色空間: sRGB
  • 最大ファイルサイズ: 1 MB まで

未定のスクリーンショット

アイコンモデル

未定のスクリーンショット

アイコンの例とヒント

アイコンのデザインに関するベスト プラクティスと例を紹介します。

このガイドを使用してアイコンを拡張します。 追加された枠線までアイコンを拡張しないでください
未定のスクリーンショット 未定のスクリーンショット

引き立てる背景を使用します。 アイコンの色と酷似した背景を使用しないでください
未定のスクリーンショット 未定のスクリーンショット

シンプルな柄を使用して、アイコンに注意を引きます。 込み入った柄を使用しないでください
未定のスクリーンショット 未定のスクリーンショット

アイコンを際立たせる背景を使用します。 見えにくい明るい背景を使用しないでください
未定のスクリーンショット 未定のスクリーンショット

テキストや数字での説明文を追加しないでください プロモーションのコールアウトまたはブランディングを追加しないでください
未定のスクリーンショット 未定のスクリーンショット

アプリ内アイテムを作成する

Play Points のアプリ内アイテムを作成するには、Google Play Console を使用して、前のセクションの要件を満たしつつアイテムを作成します。アプリ内アイテムの作成については、Google Play Console ヘルプ ドキュメントのアプリ内アイテムのガイドをご覧ください。

Play Points のキャンペーンの、アプリ内アイテムの例を次に示します。

  • プロダクト タイプ: アプリ内アイテム
  • プロダクト ID: com.example.your_title.1500gems.rew
    • プロダクト ID に「rew」(特典)を付加することをおすすめします。これにより、デベロッパーと Google の双方が Play Points のキャンペーンを簡単に識別できるようになります。
  • 名前: 宝石 1,500 個
  • 説明: アプリ内アイテムの詳細
  • アイコン: アセットをアップロードします(アイコンの要件をご覧ください)
  • デフォルトの価格: $10.00 USD(価格を入力するか、価格設定テンプレートから選択)
  • Play Points 限定: このアプリ内アイテムの現金取引を行わない場合は、このチェックボックスをオンにします
  • ステータス: 有効(セットアップ後にアプリ内アイテムを有効にします)

アイテムを作成したら、ゲーム APK とゲームサーバーがアイテムにアクセスできることを確認します。詳しくは、Google Play Console のプロモーション コードを使用したセルフテストをご覧ください。

Play Points のキャンペーンをセットアップする

アプリ内アイテムを作成して有効にしたら、Google Play Console を使用して Play Points のキャンペーンとして提供します。次に、キャンペーンを送信して Google による審査を受けた後、Play Points メンバーが利用できるように公開します。