6 月 3 日の「#Android11: The Beta Launch Show」にぜひご参加ください。

Constraintlayout

最新の更新 現在の安定版リリース 次のリリース候補 ベータ版リリース アルファ版リリース
2019 年 12 月 16 日 1.1.3 - 2.0.0-beta4 -

ConstraintLayout への依存関係を追加するには、Google の Maven リポジトリをプロジェクトに追加する必要があります。詳しくは、Google の Maven リポジトリに関するガイドをご覧ください。

アプリまたはモジュールの build.gradle ファイルに、必要なアーティファクトの依存関係を追加します。

dependencies {
    implementation "androidx.constraintlayout:constraintlayout:2.0.0-beta6"
}

依存関係について詳しくは、ビルド依存関係の追加をご覧ください。

フィードバック

お寄せいただいたフィードバックは Jetpack 改善の参考にさせていただきます。新しい問題が見つかった場合や、このライブラリを改善するためのアイデアをお持ちの場合は、お知らせください。新しい問題をご報告いただく前に、このライブラリの既存の問題をご確認ください。スターボタンをクリックすると、既存の問題に投票できます。

新しい問題を報告する

詳細については、Issue Tracker のドキュメントをご覧ください。

バージョン 2.0.0

ConstraintLayout 2.0 には、レイアウトの新しい機能(仮想レイアウトなど)と、ビューのアニメーションを簡単に作成できる新しいクラス MotionLayout が追加されています。

バージョン 2.0.0-beta4

2019 年 12 月 16 日

androidx.constraintlayout:constraintlayout:2.0.0-beta4 がリリースされました。

新機能

MotionLayout

Transition の新しい属性:

  • layoutDuringTransition: MotionLayout が遷移中に子の requestLayouts 呼び出しに対してどのように対応するかを設定できます。指定可能な値は {ignoreRequest、honorRequest} です。
  • pathMotionArc: 移動する要素がたどる軌跡に円弧を使用します。指定可能な値は {startVertical | startHorizontal | flip | none} です。

ConstraintSets の開始と終了を省略するだけで、デフォルトの遷移を定義できるようになりました。現在の開始または終了の状態に一致する既存の遷移が他にない場合は、デフォルトの遷移が使用されます。

バグの修正

クローズされた問題のリストを表示するには、こちらをご覧ください。