コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

IntegrityManager

public interface IntegrityManager

com.google.android.play.core.integrity.IntegrityManager


完全性情報のリクエストを管理します。

概要

パブリック メソッド

abstract Task<IntegrityTokenResponse> requestIntegrityToken(IntegrityTokenRequest request)

完全性に関連する問い合わせのトークンを生成して返します。

パブリック メソッド

requestIntegrityToken

public abstract Task<IntegrityTokenResponse> requestIntegrityToken (IntegrityTokenRequest request)

完全性に関連する問い合わせのトークンを生成して返します。

JSON ペイロードは、ネストされた JWT(つまり、JWSJWE)として署名され、暗号化されます。

JWE は、鍵ラッピング アルゴリズムとして A256KW を使用し、コンテンツ暗号化アルゴリズムとして A256GCM を使用します。JWS は、署名アルゴリズムとして ES256 を使用します。

すべての復号と検証は、安全なサーバー環境内で行う必要があります。受け取ったトークンをクライアント アプリ内で復号または検証しないでください。特に、復号鍵は決してクライアント アプリに公開しないでください。

詳しくは、https://developer.android.com/google/play/integrity/verdict#token-format をご覧ください。

パラメータ
request IntegrityTokenRequest: 完全性トークンのリクエストに使用するオブジェクト。

戻り値
Task<IntegrityTokenResponse> requestIntegrityToken フローが成功または失敗したときに完了する Task