Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Android SDK コマンドライン ツール リリースノート

Android SDK コマンドライン ツール パッケージには、Android アプリの作成とデバッグに役立つさまざまなツールが含まれています。Android Studio と同時にリリースされ、android_sdk/cmdline-tools/version/bin/ ディレクトリにインストールされます。

このパッケージに含まれるツールの詳細については、ユーザーガイドのコマンドライン ツールをご覧ください。

最新バージョンをインストールするには、SDK Manager で最新情報を確認してください。または、最新の安定版を直接ダウンロードすることもできます。

Android Studio の [SDK Manager] ダイアログで選択できる最新バージョンは、選択したアップデート チャンネルによって異なります。このパッケージのプレビュー バージョンを使用するには、ベータ版または Canary 版のいずれかにアップデート チャンネルを設定してください。

コマンドラインから sdkmanager を使用して更新するには、次のいずれかを使用します。

// Beta channel
sdkmanager 'cmdline-tools;latest' --channel=1

// Canary channel
sdkmanager 'cmdline-tools;latest' --channel=3

Android SDK コマンドライン ツール 5.0(Canary 版)

2020 年 12 月に更新されました。

Android SDK コマンドライン ツール 4.0(ベータ版)

2020 年 12 月に更新されました。retrace ツールが追加されました。

Android SDK コマンドライン ツール 3.0

2020 年 7 月にリリースされました。

Android SDK コマンドライン ツール 2.1

2020 年 6 月にリリースされました。

Android SDK コマンドライン ツール 2.0

2020 年 5 月にリリースされました。

Android SDK コマンドライン ツール 1.0

2020 年 2 月にリリースされました。