Playlab: ストア掲載情報のテスト機能を活用したことで、Juice Cubes のコンバージョンが 25% 増加

背景

香港を拠点とし、バンコクとマニラに制作スタジオを持つ Playlab は、ゲームの開発と配信を行っています。Playlab が制作したアプリには、Juice CubesJungle CubesRanch Run などがあります。2013 年にリリースされた Juice Cubes は、全世界のダウンロード数が 2,500 万を超える戦略パズルゲームで、Google Play で 10 万以上の 5 つ星レビューを獲得しています。このゲームは、東南アジア市場(インドネシア、タイなど)と欧米市場(米国、オーストラリア、英国、カナダなど)で成功を収めています。

Playlab の取り組み

Playlab は、2016 年 4 月に実施した Juice Cubes のコンテンツ アップデートの一環として、Play ストアのアイコンを更新し、アイコンの違いがコンバージョン率の向上につながるかどうかをテストすることにしました。

Playlab は Google Play Console でストア掲載情報のテスト機能を使用して、ゲームの新しいアイコンの 3 つのバリエーションをテストしました。

結果

Playlab は、ストア掲載情報のテスト機能を使用し始めてから 3 日で、良好な成果を上げることができました。そして、テストから得られた情報を基に、現在のアイコンを最も成果の高いアイコンに変更することにしました。バリアント C は当初のコントロール アイコンや他の 2 つのバリアントよりも良好な成果を上げ、インストール数が 25% 増加しました。最も成果の高いアイコンを採用してから 1 か月経っても、Juice Cubes では、オーガニック インストールを行ったストア訪問者のコンバージョン数が依然として 25% 増加していました。

「Google Play のストア掲載情報のテスト機能を使用すると、アイコンの A/B テストを迅速かつ簡単に、しかも無料で行うことができます。各テストの後に提供されたデータは、すばやく決断を下すのに役立ちました。このテスト機能の最大のメリットは、使用するアイコンを決定するためにチームが多くのリソースを消費する必要がなくなったことです。なぜなら、最適なアイコンをユーザーが決めてくれるからです。」Playlab の CEO 兼共同創設者である Jakob Lykkegaard 氏はこのように述べています。

スタートガイド

A/B テストの使用方法と、Google Play でストア掲載情報のテスト機能を使用する方法の詳細をご確認ください。