共有リンク、Google 検索、モバイル向けウェブ、YouTube からインストールを促す

  • 成長
  • マーケティング
  • Firebase

Google が提供する機能、Firebase、YouTube を活用して、ユーザーがインターネットの利用中にアプリをインストールできるようにします。

解説

ユーザーが通常の検索、サイトの閲覧、共有リンクのフォロー、動画の視聴などをしながらアプリをインストールできるようにしておくと、今まで以上にアプリを見つけてもらいやすくなります。また、Play ストアにアクセスしなくてもアプリをインストールしてもらえるようになります。

手順

  • Google 検索からインストールを促すFirebase App Indexing が Google の検索結果にアプリのコンテンツを表示します。ユーザーがアプリをインストールしていない場合は、検索リンクがインストール カードをトリガーします。
  • 共有リンクからインストールを促すFirebase Dynamic Links で作成しておいたリンクを新規ユーザーが Android デバイスでタップすると、アプリのインストールを促す画面が表示されます。インストール後は、アプリ内の広告に直接ディープリンクされます。
  • モバイルサイトからインストールを促す。モバイルサイトにネイティブ アプリ インストール バナーを追加すると、頻繁にアクセスする訪問者を対象に、Chrome が自動的にアプリのインストールを促します。
  • サイトにログインするときにインストールを促す。ウェブサイトに Google のログインボタンを追加すると、無線通信を経由して Android デバイスに Android アプリをインストールする画面を自動的に表示できます。
  • 動画からインストールを促すYouTube カードを使うと、YouTube 動画の関連する部分にアプリやゲームへのリンクを追加できます。

今すぐ開始

Firebase App Indexing