ユーザー向けにリリースするアプリをビルドする

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

実行ボタン を押すことにより、アプリのビルドとデバイスへのデプロイが実行されます。ただし、共有または Google Play へアップロードするアプリをビルドする場合、[Build] メニューのオプションのいずれかを使用して、プロジェクトの一部または全部をコンパイルする必要があります。最初に使用するビルド バリアントを選択してから、表 1 にリストされているビルド オプションのいずれかを選択してください。

表 1. [Build] メニューのビルド オプション。

メニュー項目 説明
Make Module 最後のビルド以降に変更された、選択したモジュール内のすべてのソースファイル、および選択したモジュールが再帰的に依存するすべてのモジュールをコンパイルします。コンパイルには、依存ソースファイルと、関連するビルドタスクが含まれます。[Project] ウィンドウでモジュール名またはそのファイルのいずれかを選択することにより、ビルドするモジュールを選択できます。
Make Project すべてのモジュールをコンパイルします。
Clean Project すべての中間ビルドファイルおよびキャッシュ ビルドファイルを削除します。
Rebuild Project 選択したビルド バリアントに対して Clean Project を実行し、APK を生成します。
Build Bundle(s) / APK(s) > Build APK(s)

現在のプロジェクトに含まれるすべてのモジュールにつき、選択したバリアントの APK をビルドします。ビルドが完了すると、確認通知が表示され、APK ファイルへのリンクと APK Analyzer で分析するためのリンクが提供されます。

選択したビルド バリアントが debug ビルドタイプである場合、生成された APK はデバッグキーで署名され、インストールの準備ができています。release バリアントを選択した場合、デフォルトでは APK は署名されないため、手動で APK に署名する必要があります。 メニューバーから [Build] > [Generate Signed Bundle / APK] を選択して、署名済みの App Bundle を生成することも可能です。

Android Studio により、ビルドした APK が project-name/module-name/build/outputs/apk/ に保存されます。

Build Bundle(s) / APK(s) > Build Bundle(s)

現在のプロジェクトに含まれるすべてのモジュールにつき、選択したバリアントの Android App Bundle をビルドします。ビルドが完了すると、確認通知が表示され、App Bundle へのリンクと APK Analyzer で分析するためのリンクが提供されます。

選択したビルド バリアントが debug ビルドタイプである場合、デバッグキーで署名された App Bundle が生成され、bundletool を使用して App Bundle から、接続されたデバイスにアプリをデプロイできます。release バリアントを選択した場合、App Bundle はデフォルトで署名されていないため、jarsigner を使用して手動で署名する必要があります。 メニューバーから [Build] > [Generate Signed Bundle / APK] を選択して、署名済みの App Bundle を生成することも可能です。

Android Studio により、ビルドした APK が project-name/module-name/build/outputs/bundle/ に保存されます。

Generate Signed Bundle / APK ウィザードのダイアログを表示して、新しい署名構成をセットアップし、署名済みの App Bundle または APK をビルドします。Play Console にアップロードする前に、リリースキーでアプリに署名する必要があります。アプリ署名の詳細については、アプリの署名をご覧ください。

注: 実行ボタン をクリックすると、testOnly="true" でアプリがビルドされます。これは、Android Studio が使用する adb を介してのみ APK をインストールできることを意味します。ユーザーが adb なしでインストールできるデバッグ可能な APK が必要な場合は、debug バリアントを選択し、[Build Bundle(s) / APK(s)] > [Build APK(s)] をクリックします。

Gradle が各コマンドに対して実行するタスクの詳細を知るには、次のセクションの説明に従って [Build] ウィンドウを開きます。Gradle とビルドプロセスの詳細については、ビルドを設定するをご覧ください。