The Android Developer Challenge is back! Submit your idea before December 2.

Android Studio プレビュー版をインストールする

Android Studio の次期バージョンをいち早く利用したい場合、既存の安定版を置き換える必要はありません。Android Studio プレビュー版は安定版と同時にインストールできるため、同じアプリ プロジェクトを両方のバージョンで扱うことができます。

両方のバージョンをインストールできるのは、Android Studio がバージョン別のフォルダに各インストールの設定を保存しているためです。たとえば、安定版の Android Studio 2.3 とプレビュー版の Android Studio 3.0 を Windows にインストールした場合、各設定の保存先ディレクトリは次のようになります。

    C:\Users\Jamie\.AndroidStudio2.3\
    C:\Users\Jamie\.AndroidStudioPreview3.0\
    

Mac の場合、保存先ディレクトリは ~/Library/Preferences/~/Library/Application Support/ になります。Linux の場合、ホーム ディレクトリに保存されます。

デフォルトでは、すべての Android Studio インストールが、SDK Manager 内で指定されている 1 つの Android SDK ツール保存場所を共有するため、他の SDK ツールをアップデートした場合、すべてのバージョンの Android Studio で利用できます。

Android Studio 安定版をまだお持ちでない場合は、こちらからダウンロードできます。プレビュー版に新しいバグが見つかった場合、安定版をお使いください。

安定版と一緒にインストールする

Android Studio プレビュー版をダウンロードしたら、以下の手順に沿って、他の Android Studio バージョンと一緒に保存してください。

Windows:

  1. ZIP ファイルを解凍します。
  2. 解凍後のフォルダの名前を「Android Studio プレビュー版」のような一意の名前に変更します。
  3. このフォルダを永続的な場所(C:\Program Files\Android\ 内の既存の Android Studio インストールの横など)に移動します。
  4. C:\Program Files\Android\Android Studio Preview\bin\ 内で、studio64.exe(32 ビットマシンの場合は studio.exe)を起動します。
  5. スタート メニューからプレビュー版を起動できるようにするには、studio64.exe を右クリックして、[スタート メニューにピン留め] をクリックします。

Mac:

  1. ZIP ファイルを解凍します。

    注: バージョン 2.3 以前をダウンロードした場合、アプリ名にバージョン番号が含まれていません。そのため、ダウンロードした新しいバージョンをアプリケーション ディレクトリに移動する前に、名前を変更しておく必要があります。名前を変更せずに移動すると、Android Studio の既存のバージョンがオーバーライドされる可能性があります。

  2. アプリファイルをアプリケーション フォルダにドラッグします。
  3. これで起動できます。

Linux:

  1. ZIP ファイルを解凍します。
  2. 解凍後のフォルダの名前を「android-studio-preview」のような一意の名前に変更します。
  3. このフォルダを、ユーザー プロファイル用の /usr/local/ や共有ユーザー用の /opt/ など、安定版を保存している場所に移動します。
  4. ターミナルを開いて、android-studio-preview/bin/ に移動し、studio.sh を実行します。

アップデート チャネルを変更する

デフォルトでは、Android Studio のインストールごとに、最初にダウンロードしたチャネル(Canary、Beta、安定版)に対応したアップデートを受け取ります。インストールした Android Studio のアップデート チャネルを変更する手順は次のとおりです。

  1. Android Studio で、[File] > [Settings](Mac の場合は [Android Studio] > [Preference])を選択します。
  2. 左パネルで、[Appearance & Behavior] > [System Settings] > [Updates] を選択します。
  3. [Automatically check for updates] がオンになっているか確認して、プルダウン リストからチャネルを選択します。
  4. [OK] をクリックします。

選択したチャネルで Android Studio の新しいバージョンが利用できるようになると、IDE 内にバブル通知が表示されます。最初に通知を無視した場合でも、[Help] > [Check for Update](Mac の場合は [Android Studio] > [Check for Updates])をクリックすると、後でアップデートの有無をチェックできます。

アップデート チャネルと、各種 SDK ツール パッケージのアップデートについては、IDE や SDK ツールをアップデートするをご覧ください。