サポートとリリースノート

Android 11 デベロッパー プレビューを使用して開発とテストを行う際には、2 つの主要サポート チャネルを利用できます。

  • デバイス固有のバグや、システムのバグ、Google アプリのバグについては、https://developer.android.com/preview/bug で報告してくださるようお願いいたします。問題をご報告いただく前に、一致するものがないかどうか既存のバグを検索してください。スターアイコンをクリックして、同様の問題が発生していることを知らせることもできます。
  • 他のアプリの問題については、各デベロッパーに直接お問い合わせください。

Android 11 デベロッパー プレビューを使用している他のデベロッパーと問題点やアイデアについて意見を交換するには、Reddit の android_beta コミュニティに参加してください。

Android 11 ベータ版 3

日付: 2020 年 8 月 6 日
ビルド: RPB3.200720.005
エミュレータ サポート: x86(32 / 64 ビット)
セキュリティ パッチレベル: August 2020
Google Play 開発者サービス: 20.24.14
API 差分:

Android 11 ベータ版 3 について

Android 11 ベータ版 3 は最終リリース前に計画されている最後のマイルストーンであり、最新の最適化とバグの修正が含まれています。このリリースは、開発、テスト、一般用途に適しています。Android 11 は現在も開発中であるため、Android のシステムやアプリが想定どおりに機能しないことがあります

以前のバージョンと同様に、Android 11 ではパフォーマンス、電池寿命、セキュリティ、プライバシーを改善できるように動作が変更されています。Android 11 に対応するように更新されるまで、アプリがこうした変更の影響を受ける可能性があり、軽微な問題からより重要な制限に至るまで、問題が発生することがあります。ほとんどの API や機能と同様に、アプリのほとんどは正常に機能しますが、下記の既知の問題を確認して、どのような影響があるのかをご理解ください。

このリリースを Pixel 2、3、3a、4 の各デバイスにインストールするには、無線(OTA)アップデートを受信するようにデバイスを登録します。他のデバイス メーカーも、自社製デバイス用に Android 11 ベータ版を提供している場合があります。詳しくは、デバイス メーカーのウェブサイトをご覧ください。

デベロッパーは、開発やテストに役立つ Android EmulatorAndroid Generic System Image(GSI)を使用することもできます。

一般的な注意事項

このリリースを利用する際は、以下の点にご注意ください。

  • このリリースでは、サポート対象デバイス上でも安定性、電池、パフォーマンスに関するさまざまな問題が発生するおそれがあります。
  • ユーザー補助機能が必要なユーザーが日常的に使用するには、このリリースは適さないおそれがあります。
  • このリリース上で実行する一部のアプリが想定どおり機能しない場合があります。Google アプリも他のアプリと同様、そのおそれがあります。
  • Android 11 ベータ版のビルドは互換性テストスイート(CTS)の承認を受けていません。ただし、予備テストには合格しており、デベロッパー向けに安定したプレリリース版 API セットを提供します。CTS 承認済みビルドに依存するアプリや、SafetyNet API を使用するアプリは Android 11 デベロッパー プレビュー ビルドでは正常に機能しないおそれがあります。

主な解決済みの問題

以下の問題は Android 11 ベータ版 3 で解決されています。

全般

  • パッケージの公開設定: ブラウザアプリのインテント フィルタを宣言すると、アプリがデバイスのブラウザアプリに公開されます。以前のバージョンでは、このインテント フィルタによってアプリが多くのアプリセットに公開されました(問題番号 158914189)。
  • Android プラットフォームで使用する SQLite のバージョンを 3.22 から 3.28 にアップグレードすることで発生した、アプリの安定性に関する問題を修正しました。
  • デバイスでモバイルデータを使用している際に一部のアプリがインターネットに接続できない問題を修正しました。
  • 一部のアプリでデバイスの GPS 位置情報を特定する機能に支障をきたす問題を修正しました。
  • 一部のアプリがたびたびクラッシュした、SurfaceTexture に関する問題を修正しました。

Google アプリ

  • Google アプリ、Google 検索バー、Discover フィードがフリーズする、または応答しなくなる問題が修正されました(問題番号 159192774)。
  • Pixel ランチャーのホーム設定で一部のラベルが正しく表示されない問題が修正されました(問題番号 160946862)。
  • フォトアプリを最新バージョンにアップグレードできない問題が修正されました(問題番号 160848917)。

主な未解決の問題

Android 11 ベータ版 3 の使用中に以下の問題が発生することがあります。

全般

  • Pixel デバイスで別のデフォルト ランチャーを使用している場合、ジェスチャー ナビゲーション アクションでデフォルト ランチャーではなく Pixel ランチャーが起動することがあります(問題番号 160859801)。

Google アプリ

  • 一部のデバイスでユーザーが写真や動画を撮影しようとすると、カメラアプリがクラッシュすることがあります(問題番号 158818461)。
  • YouTube アプリを使用しているとき、画面が自動回転しないことがあります(問題番号 159098879)。

Android 11 ベータ版 2

Beta 2.5

日付: 2020 年 7 月 22 日
ビルド: RPB2.200611.012
エミュレータ サポート: x86(32 / 64 ビット)
セキュリティ パッチレベル: July 2020
Google Play 開発者サービス: 20.24.14
API 差分:

Beta 2

日付: 2020 年 7 月 8 日
ビルド: RPB2.200611.009
エミュレータ サポート: x86(32 / 64 ビット)
セキュリティ パッチレベル: July 2020
Google Play 開発者サービス: 20.21.17
API 差分:

Android 11 ベータ版 2.5(2020 年 7 月)

Android 11 ベータ版 2 に対するこのマイナー アップデートには、以下の修正が含まれています。

全般

  • VoIP 通話の後にアプリで音声が聞こえない、または録音できない問題を修正しました。
  • 画面を上から下にスワイプしても通知ドロワーが表示されないことがある問題が修正されました(問題番号 159768228)。
  • 一部のデバイスで画面の明るさを低く設定すると画面がちらつく問題が修正されました(問題番号 156051413)。
  • デバイスがたびたび再起動する原因となることがある、さまざまな問題を修正しました(問題番号 159888167)。
  • デバイスの再起動時など、通常は表示されない場合にナビゲーション バーが表示される問題が修正されました(問題番号 159592365)。
  • 複数の Android 11 アップデートを適用した一部の Pixel 4 / XL デバイスで、Android 10 での OTA の受信がブロックされる問題が修正されました(問題番号 158765677)。

Google アプリ

  • カメラアプリを使用しているときに録画が中断されることがある問題が修正されました(問題番号 159185509)。
  • 電話アプリがデフォルトのオーディオ機器としてスピーカーフォンを使用することがある問題が修正されました(問題番号 159203518)。
  • メッセージ アプリで RCS チャット機能のステータスが「接続中」のままになることがある問題が修正されました(問題番号 159786769)。

Android 11 ベータ版 2 について

Android 11 ベータ版 2 は、デベロッパーにとってプラットフォームの安定版のマイルストーンを示し、最新の最適化とバグの修正を含んでいます。このリリースは、開発、テスト、一般用途に適しています。Android 11 は現在も開発中であるため、Android のシステムやアプリが想定どおりに機能しないことがあります

以前のバージョンと同様に、Android 11 ではパフォーマンス、電池寿命、セキュリティ、プライバシーを改善できるように動作が変更されています。Android 11 に対応するように更新されるまで、アプリがこうした変更の影響を受ける可能性があり、軽微な問題からより重要な制限に至るまで、問題が発生することがあります。ほとんどの API や機能と同様に、アプリのほとんどは正常に機能しますが、下記の既知の問題を確認して、どのような影響があるのかをご理解ください。

このリリースを Pixel 2、3、3a、4 の各デバイスにインストールするには、無線(OTA)アップデートを受信するようにデバイスを登録します。他のデバイス メーカーも、自社製デバイス用に Android 11 ベータ版を提供している場合があります。詳しくは、デバイス メーカーのウェブサイトをご覧ください。

デベロッパーは、開発やテストに役立つ Android EmulatorAndroid Generic System Image(GSI)を使用することもできます。

一般的な注意事項

このリリースを利用する際は、以下の点にご注意ください。

  • このリリースでは、サポート対象デバイス上でも安定性、電池、パフォーマンスに関するさまざまな問題が発生するおそれがあります。
  • ユーザー補助機能が必要なユーザーが日常的に使用するには、このリリースは適さないおそれがあります。
  • このリリース上で実行する一部のアプリが想定どおり機能しない場合があります。Google アプリも他のアプリと同様、そのおそれがあります。
  • Android 11 ベータ版のビルドは互換性テストスイート(CTS)の承認を受けていません。ただし、予備テストには合格しており、デベロッパー向けに安定したプレリリース版 API セットを提供します。CTS 承認済みビルドに依存するアプリや、SafetyNet API を使用するアプリは Android 11 デベロッパー プレビュー ビルドでは正常に機能しないおそれがあります。

主な解決済みの問題

以下の問題は Android 11 ベータ版 2 で解決されています。

全般

  • 全画面表示のアプリで、ユーザーがデバイスのホーム画面に移動するように操作した後にアプリを再開した場合に操作できなくなる問題が修正されました(不具合 #158962093)。
  • 正常にトリガーされていたキーボードが表示されなくなることがある問題が修正されました(不具合 #158740910)。
  • 一部のデバイスで音声をスピーカーで再生した場合に音声が歪む問題が修正されました(不具合 #158718054)。
  • アプリの概要にアクセスしたときの、最近使ったアプリの画面上での表示位置が高すぎる問題が修正されました(不具合 #158988473)。
  • 音量ボタンでマナーモードを切り替えた場合に音量スライダーが下に移動する問題が修正されました(不具合 #159298241)。
  • スクリーンショット、共有、テキスト選択がアプリの概要で正しく機能するようになりました(不具合 #159421062)。

Google アプリ

  • Play ストアでのアプリの更新やダウンロードにおいて、ステータスが「ダウンロード保留中」のままになることがある問題が修正されました(不具合 #158967097)。
  • ユーザーがメッセージでギャラリー ビューを使用しているときに、最近の画像を表示できるようになりました(不具合 #159196989)。

主な未解決の問題

Android 11 ベータ版 2 の使用中に以下の問題が発生することがあります。

全般

  • 画面の上から下にスワイプしても通知ドロワーが表示されません(不具合 #159768228)。
  • Wi-Fi 接続の切断と再接続が断続的に行われます(不具合 #159583439)。
  • 複数の Android 11 アップデートを受け取った Pixel 4/XL デバイスは、Android 10 への OTA を実行できない場合があります。これは、ベータ版 2 に固有の問題ではありません(不具合 #158765677)。

Google アプリ

  • Google アプリ、Google 検索バー、Discover フィードがフリーズしたり、応答しなくなったりすることがあります(不具合 #159192774)。
  • カメラ アプリを使用しているときに録画が中断されることがあります(不具合 #159185509)。
  • 電話アプリがデフォルトのオーディオ機器としてスピーカーフォンを使用することがあります(不具合 #159203518)。
  • メッセージ アプリで、RCS チャット機能のステータスが「接続中」のままになることがあります(不具合 #159786769)。

既知の問題: Android プラットフォーム

Google でテストを行っていますが、Android 11 ベータ版 2 の使用中に問題が発生することがあります。以下の問題については把握済みですので、同様の問題について報告していただく必要はありません。

  • ユーザーがあるアプリで VoIP 通話を行った後、同一または別のアプリで VoIP 通話をもう一度行った場合、ビデオ通話を行った場合、または動画を撮影した場合、音声が聞こえなくなったり、録音できなくなったりすることがあります。

Android 11 ベータ版 1

Beta 1.5

日付: 2020 年 6 月 17 日
ビルド: RPB1.200504.020
エミュレータ サポート: x86(32 / 64 ビット)
セキュリティ パッチレベル: June 2020
Google Play 開発者サービス: 20.21.17
API 差分:

Beta 1

日付: 2020 年 6 月 10 日
ビルド: RPB1.200504.018
エミュレータ サポート: x86(32 / 64 ビット)
セキュリティ パッチレベル: June 2020
Google Play 開発者サービス: 20.18.17
API 差分:

Android 11 ベータ版 1.5(2020 年 6 月)

Android 11 ベータ版 1 へのこのマイナー アップデートには、以下の修正が含まれています。

全般

  • ジェスチャー ナビゲーションを使用してアプリの向きを変え、同時にデバイスを回転させても、デバイスがクラッシュ(再起動)しなくなりました。
  • Pixel 3 および 3a で eSIM サービスを使用している場合、リセット後にデバイスを設定することによって pSim サービスを有効にできるようになりました。
  • Google Pay を介して非接触型決済を使用している場合に発生する問題が修正されました。

Bluetooth

  • RemoveBond に対して Bluetooth 特権が誤って適用される問題が修正されました。これにより、Wear OS デバイスの Forget Watch など、Bluetooth デバイスのペア設定、ペア設定解除、結合リセットのフローに影響する可能性がある問題が解決します。

Google でテストを行っていますが、Android 11 ベータ版 1.5 の使用中に問題が発生することがあります。以下の問題については把握済みですので、同様の問題について報告していただく必要はありません。

既知の問題: Android Auto

  • Android Auto の投影で音声ルーティングを行う際に問題が発生することがあります。ユーザーが車内で Android Auto に接続し、音楽の再生やナビゲーションを行っているときに、音声が車内のスピーカーではなくスマートフォンのスピーカーで再生される場合があります。この問題は Google 社内で修正されており、今月の Android Auto リリース 5.4 でアップデートをご利用いただけるようになります。
  • 初めて接続した後、Android Auto の投影が開始されない問題が発生することがあります。この問題については、現在調査を行っています。

    : Google Play ストアから Android Auto、Google Play 開発者サービス、Google アプリを最新リリースに更新し、デバイスを再起動することで、問題が解決する場合があります。

Android 11 ベータ版 1 について

Android 11 ベータ版 1 のアップデートには、デベロッパー向けの最終版の API と正式な API 30 SDK のほか、最新の最適化とバグの修正も含まれています。ベータ版 1 は、Android 11 の新機能をいち早くお試しいただける、Android 11 の最初のリリースです。このリリースは、開発、テスト、一般用途に適しています。 Android 11 は現在も開発中であるため、Android のシステムやアプリが想定どおりに機能しないことがあります

以前のバージョンと同様に、Android 11 ではパフォーマンス、電池寿命、セキュリティ、プライバシーを改善できるように動作が変更されています。Android 11 に対応するように更新されるまで、アプリがこうした変更の影響を受ける可能性があり、軽微な問題からより重要な機能制限に至るまで、問題が発生することがあります。ほとんどの API や機能と同様に、アプリのほとんどは正常に機能しますが、下記の既知の問題を確認して、どのような影響があるのかをご理解ください。

このリリースは、Pixel 2/XL、Pixel 3/XL、Pixel 3a/XL、Pixel 4/XL デバイスにインストールできます。他のデバイス メーカーも、自社製デバイス用に Android 11 ベータ版を提供している場合があります。詳しくは、デバイス メーカーのウェブサイトをご覧ください。またデベロッパーは Android Emulator または Android Generic System Image(GSI)を使用して、開発とテストを促進させることができます。使い始める方法について詳しくは、Android 11 を入手するをご覧ください。

一般的な注意事項

このリリースを利用する際は、以下の点にご注意ください。

  • このリリースでは、サポート対象デバイス上でも安定性、電池、パフォーマンスに関するさまざまな問題が発生するおそれがあります。
  • ユーザー補助機能が必要なユーザーが日常的に使用するには、このリリースは適さないおそれがあります。
  • このリリース上で実行する一部のアプリが想定どおり機能しない場合があります。Google アプリも他のアプリと同様、そのおそれがあります。
  • Android 11 ベータ版のビルドは互換性テストスイート(CTS)の承認を受けていません。ただし、予備テストには合格しており、デベロッパー向けに安定したプレリリース版 API セットを提供します。CTS 承認済みビルドに依存するアプリや、SafetyNet API を使用するアプリは Android 11 デベロッパー プレビュー ビルドでは正常に機能しないおそれがあります。
  • Android 11 ベータ版のビルドは、Pixel 2 / XL、Pixel 3 / XL、Pixel 3a / XL、Pixel 4 / XL の各デバイスで利用できます。

ユーザー関連の問題

  • ジェスチャー ナビゲーションを使用してアプリの向きを変え、同時にデバイスを回転させると、デバイスがクラッシュ(再起動)することがあります。
  • Pixel 3 と 3a では、スマートフォンが eSIM サービスを使用している場合、リセット後にデバイスを設定しても pSim サービスを有効にできないことがあります。

デベロッパーから報告された問題の主な修正

以下の問題は Android 11 ベータ版 1 で解決されています。

  • 一部の Pixel デバイスでは、勝手に再起動する問題が発生しなくなりました。(不具合 #156051650
  • デバイスのデフォルトのカメラアプリ以外のアプリでキャプチャした画像を削除しても、Google フォトアプリがクラッシュしなくなりました。(不具合 #157444590
  • ユーザーのダークモード スケジュールがシステムで適切に処理されるようになりました。 (不具合 #155169949

既知の問題: Android Enterprise

Google でテストを行っていますが、Android 11 ベータ版 1 を実行するデバイスで Android Enterprise のご利用中に問題が発生することがあります。以下の問題については把握済みですので、同様の問題について報告していただく必要はありません。

  • 個人用プロファイルにインストールされているアプリで、[共有] > [仕事用プロファイルに切り替える] をクリックすると、共有メニューで [仕事用] タブではなく [個人用] タブが表示される場合があります。この問題を回避するには、[仕事用] タブを手動で開きます。

既知の問題: Android Auto

Google でテストを行っていますが、Android 11 ベータ版 1 を実行するデバイスで Android Auto のご利用中に問題が発生することがあります。以下の問題については把握済みですので、同様の問題について報告していただく必要はありません。

  • Android Auto の投影で音声ルーティングを行う際に問題が発生することがあります。ユーザーが車内で Android Auto に接続し、音楽の再生やナビゲーションを行っているときに、音声が車内のスピーカーではなくスマートフォンのスピーカーで再生される場合があります。この問題は Google 社内で修正されており、次のベータ版でご利用いただけるようになります。

既知の問題: Bluetooth

  • Android 11 ベータ版 1 で、RemoveBond に対して Bluetooth 特権が誤って適用されます。これは、Wear OS デバイスの Forget Watch など、Bluetooth デバイスのペア設定、ペア設定解除、結合リセットのフローに影響する可能性があります。この問題は今後のリリースで解決され、RemoveBond が以前と同様に機能するようになる予定です。

Android 11 デベロッパー プレビュー 4

日付: 2020 年 5 月 6 日
ビルド: RPP4.200409.015
エミュレータ サポート: x86(32 / 64 ビット)
セキュリティ パッチレベル: May 2020
Google Play 開発者サービス: 20.12.14
API 差分:

Android 11 デベロッパー プレビュー 4 について

Android 11 デベロッパー プレビュー 4 は、デベロッパーのみを対象とし、早期の開発、テスト、フィードバックを可能にするものです。Android 11 デベロッパー プレビュー 3 は現在も開発中の早期基本ビルドであるため、Android システムや Android 上で稼働するアプリが想定どおりに機能しないことがあります

以前のバージョンと同様に、Android 11 ではパフォーマンス、電池寿命、セキュリティ、プライバシーを改善できるように動作が変更されています。Android 11 に対応するように更新されるまで、アプリがこうした変更の影響を受ける可能性があり、軽微な問題からより重要な機能制限に至るまで、問題が発生することがあります。ほとんどの API や機能と同様に、アプリのほとんどは正常に機能しますが、下記の既知の問題を確認して、どのような影響があるのかをご理解ください。

このリリースは、開発とテスト用に Pixel 2 / XL、Pixel 3 / XL、Pixel 3a / XL、Pixel 4 / XL の各デバイス上にインストール可能です。Android Emulator または Android Generic System Image(GSI)を使用することもできます。使い始める方法について詳しくは、Android 11 を入手するをご覧ください。

一般的な注意事項

このリリースを利用する際は、以下の点にご注意ください。

  • このリリースでは、サポート対象デバイス上でも安定性、電池、パフォーマンスに関するさまざまな問題が発生するおそれがあります。
  • ユーザー補助機能が必要なユーザーが日常的に使用するには、このリリースは適さないおそれがあります。
  • このリリース上で実行する一部のアプリが想定どおり機能しない場合があります。Google アプリも他のアプリと同様、そのおそれがあります。
  • Android 11 デベロッパー プレビューのビルドは互換性テストスイート(CTS)の承認を受けていません。ただし、予備テストには合格しており、デベロッパー向けに安定したプレリリース版 API セットを提供します。CTS 承認済みビルドに依存するアプリや、SafetyNet API を使用するアプリは Android 11 デベロッパー プレビュー ビルドでは正常に機能しないおそれがあります。
  • Android 11 デベロッパー プレビュー ビルドは、Pixel 2 / XL、Pixel 3 / XL、Pixel 3a / XL、Pixel 4 / XL の各デバイスで利用できます。

ユーザー関連の問題

  • Android 11 のデベロッパー プレビューを実行してから Android 10 に戻した場合、Android 10 を稼働しているデバイスでは顔認証を設定できなくなります。

デベロッパーから報告された問題の主な修正

デベロッパーから報告された以下の問題がデベロッパー プレビュー 4 で修正されました。

  • 位置情報サービスが使用されていない間は、位置情報サービスのアイコンがステータスバーに表示されなくなりました。(不具合 #150588106
  • 特定のデバイスで、ステータスバーのアイコンが画面をはみ出して表示されなくなりました。(不具合 #154891225

アプリの互換性の変更

アプリの互換性に関連する以下の変更が、デベロッパー プレビュー 4 に含まれます。

既知の問題: Android Studio とツール

  • Build Tools のバージョン 30.0.0 RC4 は、バージョン 3.5.3 以前の Android Gradle プラグインと互換性がありません。この問題により、RenderScript で問題が発生したり、アプリの作成に影響がおよぶ場合があります。この問題を回避するには、Android Gradle プラグインを最新バージョンにアップグレードしてください。

既知の問題: Android Enterprise

  • ユーザー権限 DISALLOW_CONFIG_TETHERING を設定すると、Wi-Fi 設定へのアクセスも無効になります。

既知の問題: Android Auto

  • 下部レールの Android Auto アイコンの向きが正しくない問題が発生することがあります。Google ではこの問題を認識しており、Android 11 ベータ版には修正が含まれます。この問題を回避するには、スマートフォンの向きを変更してみてください。
  • 一部のユーザーは、メッセージを閉じても、USB ケーブルが車のインフォテインメント システムに接続されるたびに、Android Auto を設定するよう求められます。Google ではこの問題を確認しており、今後の Android Auto のリリースで修正される予定です。
  • デバイスで夜間モードが有効になっていると、Android Auto UI が夜間モードで表示される問題が発生することがあります。

Android 11 デベロッパー プレビュー 3

日付: 2020 年 4 月 23 日
ビルド: RPP3.200320.017
エミュレータ サポート: x86(32 / 64 ビット)
セキュリティ パッチレベル: April 2020
Google Play 開発者サービス: 20.12.14
API 差分:

Android 11 デベロッパー プレビュー 3 について

Android 11 デベロッパー プレビュー 3 は、デベロッパーのみを対象とし、早期の開発、テスト、フィードバックを可能にするものです。Android 11 デベロッパー プレビュー 3 は現在も開発中の早期基本ビルドであるため、Android システムや Android 上で稼働するアプリが想定どおりに機能しないことがあります

以前のバージョンと同様に、Android 11 ではパフォーマンス、電池寿命、セキュリティ、プライバシーを改善できるように動作が変更されています。Android 11 に対応するように更新されるまで、アプリがこうした変更の影響を受ける可能性があり、軽微な問題からより重要な機能制限に至るまで、問題が発生することがあります。ほとんどの API や機能と同様に、アプリのほとんどは正常に機能しますが、下記の既知の問題を確認して、どのような影響があるのかをご理解ください。

このリリースは、開発とテスト用に Pixel 2 / XL、Pixel 3 / XL、Pixel 3a / XL、Pixel 4 / XL の各デバイス上にインストール可能です。Android Emulator または Android Generic System Image(GSI)を使用することもできます。使い始める方法について詳しくは、Android 11 を入手するをご覧ください。

一般的な注意事項

このリリースを利用する際は、以下の点にご注意ください。

  • このリリースでは、サポート対象デバイス上でも安定性、電池、パフォーマンスに関するさまざまな問題が発生するおそれがあります。
  • ユーザー補助機能が必要なユーザーが日常的に使用するには、このリリースは適さないおそれがあります。
  • このリリース上で実行する一部のアプリが想定どおり機能しない場合があります。Google アプリも他のアプリと同様、そのおそれがあります。
  • Android 11 デベロッパー プレビューのビルドは互換性テストスイート(CTS)の承認を受けていません。ただし、予備テストには合格しており、デベロッパー向けに安定したプレリリース版 API セットを提供します。CTS 承認済みビルドに依存するアプリや、SafetyNet API を使用するアプリは Android 11 デベロッパー プレビュー ビルドでは正常に機能しないおそれがあります。
  • Android 11 デベロッパー プレビュー ビルドは、Pixel 2 / XL、Pixel 3 / XL、Pixel 3a / XL、Pixel 4 / XL の各デバイスで利用できます。

デベロッパーから報告された問題の主な修正

デベロッパーから報告された以下の問題がデベロッパー プレビュー 3 で修正されました。

  • KeyGenerator.init() メソッドの呼び出しが InvalidAlgorithmParameterException でクラッシュしなくなりました(問題番号 151969454)。
  • デバイスのロック時やロック解除時に対応する音声再生の遅延がなくなりました(問題番号 149975678)。

アプリの互換性の変更

デベロッパープレビュー 3 には、アプリの互換性に関する以下の変更が含まれています。

  • OkHttp と関連する SDK で使用されている少数のメソッドで一時的に緩和されていた、非 SDK API リスト(グレーリスト)の制限が復元されました。アプリで OkHttp を使用している場合は、最新版に更新してください。
  • デベロッパープレビュー 3 以降、Android 11 をターゲットとするアプリで、デバイスの電話番号へのアクセスが必要な場合、READ_PHONE_STATE 権限ではなく READ_PHONE_NUMBERS 権限をリクエストすることが必要になりました。Android 10(API レベル 29)以下をターゲットとするアプリは、引き続き READ_PHONE_STATE をリクエストすることで電話番号にアクセスできます。

既知の問題: Android Enterprise

  • 通常、ユーザーが間違った仕事用プロファイルのパスコードをもう一度入力すると、仕事用プロファイルがワイプされることを警告するダイアログが表示されます。このダイアログが時々表示されないことがあります。
  • 位置情報へのアクセス:

    • 仕事用アプリからの最近の位置情報リクエストが、設定アプリ > [位置情報] > [仕事用] に表示されません。
    • 通知(管理者が位置情報へのアクセスを有効にした場合)をタップすると、違うアプリの情報が表示されます。* 最近使ったアプリでのテキスト選択が、仕事用プロファイルのアプリに対して機能しません。
  • ユーザー権限 DISALLOW_CONFIG_TETHERING を設定すると、Wi-Fi 設定へのアクセスも無効になります。

  • 会社所有デバイスの仕事用プロファイルが Android 10 からアップグレードされた場合、そのプロファイルは以前のユーザー制限を適用しません。

  • 機内モードなど、デバイスに影響する仕事用プロファイルの制限が、デバイスの再起動時や、仕事用プロファイルをオフにしてからオンにするときに保存されません。

  • 個人用アプリを停止したとき、後でインストールされた個人用アプリが停止されません。

既知の問題: Android Auto

  • ボタンレールに Android Auto アイコンが表示されない問題が発生することがあります。この問題が発生した場合は、スマートフォンの向きを変更してみてください。
  • Android 11 へのアップグレード後に初めて Android Auto を使用すると、なんらかの問題が発生することがあります。たとえば、初めての実行画面(FRX)が再び表示される場合や、UI が空白になる場合があります。この問題を回避するには、Play ストアからすべての Google アプリを更新して、デバイスを再起動してください。
  • デバイスで夜間モードが有効になっていると、Android Auto UI が夜間モードで表示される問題が発生することがあります。

Android 11 デベロッパー プレビュー 2

DP 2.1

日付: 2020 年 4 月 2 日
ビルド: RPP2.200227.014
エミュレータ サポート: x86(32 / 64 ビット)
セキュリティ パッチレベル: April 2020
Google Play 開発者サービス: 20.06.15
API 差分:

DP2

日付: 2020 年 3 月 18 日
ビルド: RPP2.200227.009
エミュレータ サポート: x86(32 / 64 ビット)
セキュリティ パッチレベル: March 2020
Google Play 開発者サービス: 20.11.12
API 差分:

Android 11 デベロッパープレビュー 2.1(2020 年 4 月)

Android 11 デベロッパー プレビュー 2 へのこのマイナーアップデートには、以下の修正と変更が含まれています。

  • 全般
    • 最近のアプリの概要内で要素を長押しして選択するとクラッシュする問題を修正しました。
    • コンポーネントがまだ初期化されていない場合、ステータスバーがバックグラウンドでクラッシュする問題を修正しました。
    • SystemUI によって作成された WindowTokens が多すぎて、アプリのナビゲーションやスクロールでジャンクやフレーム落ちが発生する問題を修正しました。
  • アプリ
    • Wear OS デバイスをペア設定しようとすると Wear OS アプリがクラッシュする問題を修正しました。
    • アプリの検索バーをタップした後に設定アプリがクラッシュする問題を修正しました。

Android 11 デベロッパー プレビュー 2 について

Android 11 デベロッパー プレビュー 2 は、デベロッパーのみを対象とし、早期の開発、テスト、フィードバックを可能にするものです。Android 11 デベロッパー プレビュー 2 は現在も開発中の早期基本ビルドであるため、Android システムや Android 上で稼働するアプリが想定どおりに機能しないことがあります。

以前のバージョンと同様に、Android 11 ではパフォーマンス、電池寿命、セキュリティ、プライバシーを改善できるように動作が変更されています。Android 11 に対応するように更新されるまで、アプリがこうした変更の影響を受ける可能性があり、軽微な問題からより重要な機能制限に至るまで、問題が発生することがあります。ほとんどの API や機能と同様に、アプリのほとんどは正常に機能しますが、下記の既知の問題を確認して、どのような影響があるのかをご理解ください。

このリリースは、開発とテスト用に Pixel 2 / XL、Pixel 3 / XL、Pixel 3a / XL、Pixel 4 / XL の各デバイス上にインストール可能です。または Android Emulator で使用することもできます。使い始める方法について詳しくは、Android 11 を入手するをご覧ください。

一般的な注意事項

このリリースを利用する際は、以下の点にご注意ください。

  • このリリースでは、サポート対象デバイス上でも安定性、電池、パフォーマンスに関するさまざまな問題が発生するおそれがあります。
  • ユーザー補助機能が必要なユーザーが日常的に使用するには、このリリースは適さないおそれがあります。
  • このリリース上で実行する一部のアプリが想定どおり機能しない場合があります。Google アプリも他のアプリと同様、そのおそれがあります。
  • Android 11 デベロッパー プレビューのビルドは互換性テストスイート(CTS)の承認を受けていません。ただし、予備テストには合格しており、デベロッパー向けに安定したプレリリース版 API セットを提供します。CTS 承認済みビルドに依存するアプリは Android 11 デベロッパー プレビュー 1 では正常に機能しないおそれがあります。
  • Android 11 デベロッパー プレビュー ビルドは、Pixel 2、Pixel 2 XL、Pixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 3a、Pixel 3a XL、Pixel 4、Pixel 4 XL で使用できます。

デベロッパーから報告された問題の主な修正

デベロッパープレビュー 2 では、デベロッパーから報告された以下の問題が解決されています。

  • 通知シェードのメッセージで [返信] をタップしたとき、キーボードが表示されるようになりました(問題番号 150028675)。
  • 通話が終了した後、スマートフォンのクラッシュや再起動がなくなりました(問題番号 150117193)。
  • 電池の最適化設定を変更する際、すべてのアプリがリストに表示されるようになりました(問題番号 150185518)。
  • getCurrentLocation() が Pixel 4 XL デバイスについて正確な位置情報を返すようになりました(問題番号 150151278)。
  • Bluetooth オーディオ機器が接続されたことがステータスバーとクイック設定タイルに正しく表示されるようになりました(問題番号 149871906)。
  • ネットワーク プロバイダからの位置情報が、LocationManager.requestLocationUpdates() で正しく報告されるようになりました(問題番号 149890393)。
  • 設定アプリ > [音] > [着信音] - [通知音] - [アラーム音] から Pixel サウンドをダウンロードする際、ダウンロードがハングしなくなりました(問題番号 149874827)。

アプリの互換性の変更

アプリの互換性に関連する以下の変更が、デベロッパー プレビュー 2 に含まます。

  • Build.Version.RELEASE はコードネームを指すことはなくなり、常に、最後に一般公開されたプラットフォームのバージョンを指すようになりました。この変更により、このフィールドを確認に使用するロジックがあるアプリで、障害が発生することはなくなります。

    Android 11 で実行している場合、アプリは新しい Build.Version.RELEASE_OR_CODENAME フィールドを使用できます。アプリがこのフィールドにアクセスすると、次のいずれかの値が返されます。

  • APN データベースへの制限付き読み取りアクセスが、ターゲット SDK のバージョンによって制御されるようになりました。アプリにこの変更が反映されるには、Android 11 をターゲットに設定する必要があります。詳細については、動作の変更: Android 11 をターゲットとするアプリのページで該当するセクションをご覧ください。

既知の問題: Android プラットフォーム

  • Android 11 をターゲットとするようにアプリを切り替えると、インストゥルメンテーション テストを実行できません。この問題は、今後のデベロッパー プレビュー リリースに向けて、すでに解決されていますが、次のいずれかの方法を使用するとデベロッパー プレビュー 2 でも回避できます。

    • --force-queryable フラグを使って、テストアプリを強制的なクエリ可能としてインストールする。
    • マニフェストに <application android:forceQueryable="true" /> を指定して、テストアプリを強制的なクエリ可能としてマークする。
    • ターゲットのマニフェストにテスト パッケージをクエリ可能として追加する。

      <manifest .../>
        <queries>
          <package android:name="<test package>" />
        </queries>
      </manifest>
      

既知の問題: Android Enterprise

  • Google Pixel 3a デバイス上で、Google サービスの利用規約画面が NFC プロビジョニング中にループします。
  • 仕事用プロファイルのプロビジョニング中にデバイスをロックまたはスリープ状態にすると、プロビジョニングがクラッシュすることがあります。
  • 仕事用プロファイルのセキュリティに関する問題:

    • パスワード入力失敗の上限回数と強力な認証タイムアウトが適用されません。
    • 仕事用プロファイルに新しいパスワードを設定するユーザーからのリクエストが失敗します。
  • 位置情報へのアクセス:

    • 仕事用アプリからの最近の位置情報リクエストが、設定アプリ > [位置情報] > [仕事用] に表示されません。
    • 通知(管理者が位置情報へのアクセスを有効にした場合)をタップすると、違うアプリの情報が表示されます。
  • 最近使ったアプリでのテキスト選択が、仕事用プロファイルのアプリで機能しません。

  • ユーザー権限 DISALLOW_CONFIG_TETHERING を設定すると、Wi-Fi 設定へのアクセスも無効になります。

  • requestBugreport() を使用して管理者がバグレポートをリクエストすると、レポートが開始されますが、終了しません。

  • Android 10 からアップグレードされた場合、会社所有デバイス上の仕事用プロファイルで、それまでのユーザー制限が適用されません。

  • デバイスを再起動したときや、仕事用プロファイルをオフにしてからオンにしたとき、機内モードなど、デバイスに影響する仕事用プロファイルの制限が保存されません。

  • 個人用アプリを停止したとき、後で誰かがインストールした個人用アプリが停止されません。

Android 11 デベロッパー プレビュー 1

DP 1.1

日付: 2020 年 3 月 4 日
ビルド: RPP1.200123.020
エミュレータ サポート: x86(32 / 64 ビット)
セキュリティ パッチレベル: March 2020
Google Play 開発者サービス: 20.04.14
API 差分:

DP1

日付: 2020 年 2 月 19 日
ビルド: RPP1.200123.016
エミュレータ サポート: x86(32 / 64 ビット)
セキュリティ パッチレベル: March 2020
Google Play 開発者サービス: 20.04.14
API 差分:

Android 11 デベロッパー プレビュー 1.1(2020 年 3 月)

Android 11 デベロッパー プレビュー 1 へのこのマイナー アップデートには、以下の重要な修正と変更が含まれています。

  • プライバシー
    • Android 11 をターゲットとするアプリがフォアグラウンドでの位置情報への権限(ACCESS_COARSE_LOCATIONACCESS_FINE_LOCATION など)と同時に他の権限をリクエストしようとして、セキュリティ例外が誤って発生することはなくなりました。
  • Android Studio とツール
    • armeabi-v7a アプリが原因で x86 エミュレータ イメージがクラッシュすることはなくなりました。
    • Android Gradle プラグインの問題が原因で Android 11 をターゲットとする NDK アプリのビルドがブロックされることはなくなりました。この修正は、Android Studio 4.0 Beta 2 以上と Android Studio 4.1 Canary 1 以上の両方に含まれます。
  • 非 SDK インターフェースの制限
    • 非 SDK API リスト(グレーリスト)の制限は、OkHTTP や広く使用されている関連 SDK で使用される少数のメソッドで一時的に緩和されています。これにより、デベロッパー プレビューでこの制限が今後元に戻されるまでの間、アプリのデベロッパーがライブラリのテストや更新をすることができます。
  • アプリ
    • 致命的な例外が com.android.phone からスローされる問題を修正しました。
  • GSI
    • Pixel 3 デバイス上で gsi_gms_arm64-userdebug ビルドを使用した起動が失敗する問題を修正しました。
    • Pixel 4 XL デバイス上で実行中に設定ウィザードがクラッシュする問題を修正しました。

Android 11 デベロッパー プレビュー 1 について

Android 11 デベロッパー プレビューへようこそ。このリリースは、デベロッパーのみを対象とし、早期の開発、テスト、フィードバックを可能にするものです。Android 11 デベロッパー プレビュー 1 は現在も開発中の早期基本ビルドであるため、Android システムや Android 上で稼働するアプリが想定どおりに機能しないことがあります。

Android 11 には、パフォーマンス、電池寿命、セキュリティ、プライバシーを改善するための動作の変更が含まれます。Android 11 に対応するように更新されるまで、アプリがこうした変更の影響を受ける可能性があり、軽微な問題からより重要な機能制限に至るまで、問題が発生することがあります。ほとんどの API や機能と同様に、アプリのほとんどは正常に機能しますが、下記の既知の問題を確認して、どのような影響があるのかをご理解ください。

このリリースは、開発とテスト用に Pixel 2 / XL、Pixel 3 / XL、Pixel 3a / XL、Pixel 4 / XL の各デバイス上にインストール可能です。または Android Emulator で使用することもできます。使い始める方法について詳しくは、Android 11 を入手するをご覧ください。

一般的な注意事項

このリリースを利用する際は、以下の点にご注意ください。

  • このリリースでは、サポート対象デバイス上でも安定性、電池、パフォーマンスに関するさまざまな問題が発生するおそれがあります。
  • ユーザー補助機能が必要なユーザーが日常的に使用するには、このリリースは適さないおそれがあります。
  • このリリース上で実行する一部のアプリが想定どおり機能しない場合があります。Google アプリも他のアプリと同様、そのおそれがあります。
  • Android 11 デベロッパー プレビューのビルドは互換性テストスイート(CTS)の承認を受けていません。ただし、予備テストには合格しており、デベロッパー向けに安定したプレリリース版 API セットを提供します。CTS 承認済みビルドに依存するアプリは Android 11 デベロッパー プレビュー 1 では正常に機能しないおそれがあります。
  • Android 11 デベロッパー プレビュー ビルドは、Pixel 2、Pixel 2 XL、Pixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 3a、Pixel 3a XL、Pixel 4、Pixel 4 XL で使用できます。

既知の問題: Android プラットフォーム

SafetyNet 証明書

  • Pixel デバイス上でのデベロッパー プレビュー 1 ビルドでは、SafetyNet はまだ承認待ちですが、まもなく承認されます。SafetyNet 証明書に依存するアプリは、すぐには機能しない可能性がありますが、ビルドが承認され次第、正常に機能する予定です。

Android Enterprise

  • Google Pixel 3a デバイス上で、Google サービスの利用規約画面が NFC プロビジョニング中にループします。
  • 仕事用プロファイルのセキュリティに関する問題:
    • パスワード入力失敗の上限回数と強力な認証タイムアウトが適用されません。
    • 新しい仕事用プロファイルのパスワードを設定するユーザーからのリクエストが失敗します。
    • ロック画面の UI テキストが正しくありません。
    • 仕事用プロファイルのロックパターンが入力されたとおりに表示されません。
    • ロック画面での画面キャプチャがブロックされません。
  • 仕事用アプリからの最近の位置情報リクエストが、設定アプリ > [位置情報] > [仕事用] に表示されません。
  • フォアグラウンドで稼働していた仕事用アプリが、画面が消灯した後、または仕事用プロファイルのロック画面がタイムアウトした後に、正常に再起動しません。
  • 最近使ったアプリでのテキスト選択が、仕事用プロファイルのアプリで機能しません。

既知の問題: Android Studio とツール

  • Android 11 SDK API をコンパイルして使用するには、アプリの build.gradle ファイルで次のように設定してください。

    compileSdkVersion: 'android-R'
    buildToolsVersion: "30.0.0 rc1"
    targetSdkVersion: 'R'
    

既知の問題: Android Auto

UI / UX

Android 11 で Android Auto を使用すると、UI または UX の問題が断続的に発生することがあります。

  • Android Auto ファセットバーのアイコンが、他のアイコンと重なることがあります。
  • Android Auto UI の現在の時刻が UI の他の項目と重なることがあります。
  • Android デバイスで夜間モードが有効になると、Android Auto UI も夜間モードに切り替わることがあります。

アシスタント

Android Auto の使用時に、Google アシスタントの問題が断続的に発生することがあります。ただし、これは Android 11 だけの問題ではありません。

  • ユーザーが Android Auto UI のソフトボタンまたはハンドルのハードボタンからアシスタントを起動したとき、アシスタントの音声プレートが表示されても、ユーザーからの音声入力が処理されなかったり、音声が聞こえないまたはネットワーク接続が弱いというエラーが返されたりします。

クラッシュ

Android Auto の使用時に、断続的にクラッシュすることがあります。ただし、これは Android 11 だけの問題ではありません。

  • 車とスマートフォンの間で Bluetooth 接続を確立している最中に、Android Auto がクラッシュすることがあります。これは、Android Auto の投影がセットアップされ、スマートフォンが自動車とのペア設定を行って Bluetooth 接続を確立しようとした後に発生します。
  • 自動車のヘッドユニットが完全に起動する前に USB 接続が行われると、接続中に Android Auto がクラッシュすることがあります。

電話

Android 11 で Android Auto を使用すると、電話に関する問題が断続的に発生することがあります。Android 11 でコード リファクタリングを行ったことにより、電話に問題が発生することがあります。

  • Android Auto の使用時に、発信や通話の終了で問題が発生することがあります。

Android 11 で Android Auto を使用すると、ナビの問題が断続的に発生することがあります。

  • Android Auto でナビを終了できないという問題が発生することがあります。