Google Pay でシンプルかつ安全な購入手続きを実現する

  • 収益
  • 開発

Google Pay を利用すればクレジット カードや配送情報の入力フォームをアプリに組み込まずに済み、商品やサービスの購入におけるコンバージョンを高めることができます。Google Pay では、ユーザーが簡単な操作で支払い情報や配送情報を安全に送信できるだけでなく、販売側も既存のインフラストラクチャと支払いサービス プロバイダを利用して取引を処理できます。このサービスで Google への料金の支払いは発生しません。現在と同様に引き続き決済機関にお支払いください。

解説

Google Pay を統合することで、ログインしている数百万もの Android ユーザーにアプローチし、コンバージョンを高めることができます。簡単に統合でき、主要な決済機関のほとんどに対応しているため、支払い処理システムやバックオフィス システムの変更は必要ありません。Google Pay API は Google Pay の利用が可能な地域で商品やサービスを販売しているすべてのデベロッパーに公開されています。新しいウェブ API PaymentRequest は、Chrome と一緒に開発され、W3C を介して各種ブラウザで標準化されており、この API を利用すれば、ユーザーは店舗内やアプリ内と同様にモバイルサイトでも支払いを行えるようになります。

おすすめの方法

  • [カートに追加] に加えて、商品ページに Google Pay を追加すると、商品をすぐに購入できるようになります
  • Google Pay を利用しているユーザーに対しては自動的に Google Pay を有効にすることで、ユーザーは購入手続き時に登録処理を行わずに済み、新規ユーザー向けの支払い方法の設定画面もスキップできます。
  • Google Pay から返される情報をユーザーがわざわざ手動で入力する必要がないようにします。
  • 注文の確認前に、最終価格や配送方法などの関連する購入情報をすべて表示します。
  • [Google Pay で支払う] ボタンを表示する前に、ユーザーの Google Pay への対応状況を確認する API 呼び出しを実行します。
  • ボタンをタップするだけで Google Pay アプリでユーザーがクーポン、ポイントカード、ギフトカードを追加できるようにします。メール、SMS メッセージ、プッシュ通知、アプリ内へのディープリンクを追加するだけです。
  • 新しいユーザーには新しいシンプルな登録機能でポイント プログラムに登録してもらいます。店舗では NFC タップを使って登録できます。また、Google Pay 取引通知からリンクされている登録ページも利用できます。
  • デジタル商品、サービス、コンテンツ、機能の販売には Google Play アプリ内課金を使う必要がありますこちらのポリシーをご確認ください。

今すぐ開始

Google Pay