Skip to content

Most visited

Recently visited

navigation

Android 入門

Android は、モバイル端末用の画期的なアプリやゲームを Java 言語環境でビルドできる、充実したアプリケーション フレームワークを提供します。 左側のナビゲーションに表示されているドキュメントには、さまざまな Android API を使ってアプリをビルドする詳しい方法が記載されています。

Android 開発の経験がない場合は、Android アプリのフレームワークについて次の基本的な概念を理解していることが重要になります。

アプリには複数のエントリ ポイントがある

Android のアプリは、個別に呼び出し可能な異なるコンポーネントを組み合わせてビルドされます。 たとえば、1 つのアクティビティが 1 つの画面でユーザー インターフェースを提供し、サービスがバックグラウンドで個別に処理を実行します。

インテントを使って、1 つのコンポーネントから別のコンポーネントを開始できます。地図アプリで住所を表示するアクティビティなどのように、別のアプリでコンポーネントを開始することもできます。 このモデルでは、1 つのアプリに複数のエントリ ポイントを提供し、あらゆるアプリを他のアプリが呼び出すアクションの「デフォルト」として動作させることができます。

詳細を見る

さまざまな端末に対応するアプリ

Android は、さまざまな端末の構成に独自のリソースを提供できる柔軟なアプリ フレームワークを提供します。 たとえば、画面サイズごとに個別の XML レイアウト ファイルを作成し、システムが使用中の端末の画面サイズに基づいて適用するレイアウトを決定します。

アプリの機能に特定のハードウェア(カメラなど)が必要な場合は、実行時に端末機能の使用可能状況をクエリできます。 必要に応じて、アプリに必要な機能を宣言することもできます。これによって、Google Play ストアなどのアプリ マーケットでは、宣言した機能に対応していない端末へのインストールが許可されません。

詳細を見る

This site uses cookies to store your preferences for site-specific language and display options.

Hooray!

This class requires API level or higher

This doc is hidden because your selected API level for the documentation is . You can change the documentation API level with the selector above the left navigation.

For more information about specifying the API level your app requires, read Supporting Different Platform Versions.