Android 11 GSI バイナリとリリースノート

Android の Generic System Image(GSI)バイナリは、Treble に対応しているデバイス上でアプリをテストして検証するデベロッパー向けに提供されています。このイメージを使用して Android 11 での互換性の問題に対処できるだけでなく、Android 11 が正式にリリースされる前に OS やフレームワークの問題を見つけて報告することができます。

下記の Android GSI バイナリは、Android 11 デベロッパー プレビューの、対応する Pixel 用ビルドと同じソースからビルドされています。同じ API、SDK が含まれ、CTS の結果も同様で、Pixel 3 のほか数台のデバイス上で検証済みです。デバイスの要件、フラッシュの手順、各デバイスに応じたイメージタイプの選択について詳しくは、GSI ドキュメントをご覧ください。

GSI+GMS イメージには、GSI のバグを報告するのに使用できる Android デベロッパー プレビュー フィードバック アプリも含まれています。

ダウンロード

Date: May 6, 2020
Build: RPP4.200409.015
Build Type: experimental
Security patch level: May 2020
Google Play Services: 20.12.14
タイプ ダウンロード リンク SHA-256 チェックサム
ARM64+GMS 89f83095775b0f51e71879757648b0d08979ff5c97ee91060e9393e1e6e2251d
ARM64 0a0891e34b12d40ce6d11b6e48fd340ec457955f5a0ed49a9639b64d4d6fe8f6
x86+GMS fa54041c80add09c5ff832b8a3534a10fa426016595b15da10352840c6a46ece
x86_64 0f8a77ff85a89b3dda196876b098fb57f7982cf936aa52fab119eb6c120ec26c

Android 11 GSI Releaseのダウンロード

ダウンロードする前に、次の利用規約に同意する必要があります。

利用規約

以下は、早期アクセスによる Google モバイル サービスと Android 11 GSI の使用許諾契約です(以下「本契約」)。Google モバイル サービスと Android 11 GSI(それぞれ下記で定義)は、本契約の規定に従ってライセンス供与されます。本契約は、デベロッパーによる Google モバイル サービスと Android 11 GSI の使用に関して、デベロッパーと Google の間で結ばれる、法的拘束力を有する契約となります。 1. 定義 1.1 「Android」とは、Android オープンソース プロジェクト(https://source.android.com/)にて利用可能で随時更新される、各種デバイス向け Android ソフトウェア スタックを意味します。 1.2 「Android 11 GSI」とは、Android 11 コードのベータ版に対する Google 製の Generic System Image のことで、第三者製拡張機能は除きます。 1.3 「Google」とは、1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, United States に主たる事業所を有するデラウェア州法人である Google LLC を意味します。 1.4 「Google モバイル サービス」とは、Google アプリ(検索、Chrome、Gmail、マップ、YouTube、Play のほか、関連する特定のアプリ)のベータ版バイナリコード(機械で読み取り可能)のことで、各アプリは本契約により提供されます。本契約では Google モバイル サービスを総称して「GMS」と呼び、個々のアプリを「GMS アプリ」と呼びます。 1.5 「GMS+GSI」とは、GMS と Android 11 GSI を総称するものです。 2. 本契約への同意 2.1 GMS+GSI を使用するには、まず本契約に同意する必要があります。本契約に同意しない場合、GMS+GSI は使用できません。 2.2 デベロッパーは、クリックして同意することにより、本契約の条件に同意したものと見なされます。2.3 デベロッパーは、米国またはその他の国(デベロッパーの居住国、もしくはデベロッパーが GMS+GSI の使用の拠点とする国を含む)の法律に基づいて GMS+GSI の受け取りを禁じられている場合、GMS+GSI を使用することも、本契約に同意することもできません。 2.4 デベロッパーは、自らの雇用主または他の事業体の代理として本契約を遵守することに同意する場合、当該の雇用主または事業体に本契約の遵守を義務付ける全面的な法的権限を有することを表明、保証します。デベロッパーが必要な権限を有していない場合には、自らの雇用主やその他の事業体の代理として、本契約に同意することも GMS+GSI を使用することもできません。 3. Google から付与される GMS+GSI ライセンス 3.1 本契約の規定に従い、Google はデベロッパーに対し、Android 11 互換のアプリをテストすることのみを目的とした GMS+GSI の使用を許諾する、限定的かつ世界的、譲渡不可で非独占的な、再使用許諾不可の無償ライセンスを付与します。 3.2 デベロッパーは、Google または第三者が、GMS+GSI に内在するあらゆる知的所有権を含め、GMS+GSI に関するすべての法的権利、権原、および利益を有することに同意します。「知的所有権」とは、特許法、著作権法、営業秘密法、商標法、その他すべての所有権に基づくあらゆる権利を意味します。Google は、明示的にデベロッパーに付与されていないすべての権利を有します。 3.3 デベロッパーは、本契約により明示的に許可されていない目的で GMS+GSI を使用することはできません。 3.4 オープンソース ソフトウェア ライセンスの下でライセンスを付与された GMS+GSI のコンポーネントの使用、複製、配布は、本契約ではなく、当該のオープンソース ソフトウェア ライセンスの規定にのみ準拠します。 3.5 デベロッパーは、Google により提供される GMS+GSI の形態および性質が、デベロッパーに対する事前の通知なしに変更される可能性があること、ならびに、GMS+GSI の今後のバージョンが、GMS+GSI の以前のバージョンで開発されたアプリと互換性がなくなる可能性があることに同意します。またデベロッパーは、Google が独自の裁量により、事前にデベロッパーに通知せずに、デベロッパーまたはユーザー全般への GMS+GSI(もしくは GMS+GSI に含まれる機能)の提供を(恒久的または一時的に)停止する可能性があることに同意します。 3.6 本契約のいかなる条項も、Google の商標名、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名などのブランド識別表示を使用する権利をデベロッパーに付与するものではありません。 3.7 デベロッパーは、GMS+GSI に付属する、または GMS+GSI 内に含まれる可能性のある、いかなる所有権表示(著作権や商標の表示を含む)も削除、隠蔽、改変しないことに同意します。 3.8 デベロッパーは、第三者に対し以下のいずれを行うことも奨励または許可もしないことに同意します。 (a) GMS の配布 (b) GMS+GSI の一部のコピー(バックアップを目的とする場合を除く)、変更、改造 (c) GMS+GSI もしくは GMS+GSI の一部の逆アセンブル、逆コンパイル、もしくはその他のリバース エンジニアリング、または GMS+GSI の基盤となるソースコードもしくはアルゴリズムの入手 (d) GMS+GSI からのまたはそれに基づく派生物の作成 (e) GMS+GSI または GMS+GSI の一部を第三者に提供、販売、ライセンス供与、再使用許諾、リース、貸し出し、または開示すること (f) GMS+GSI もしくはそのコンポーネントのいずれかを、適用される輸出管理法、規制、もしくは条例で禁止されている方法でいずれかの国に発送、転送、積み替え、移送、輸出、もしくは再輸出すること、または当該の方法で使用すること。 4. デベロッパーによる GMS+GSI の使用 4.1 Google は、本契約の下で、または GMS+GSI を使用してデベロッパーが開発したソフトウェア アプリに関して、いかなる権利、権原、または利益(当該アプリに内在する知的所有権を含む)もデベロッパー(またはデベロッパーのライセンサー)から Google に付与されるものではないことに同意します。 4.2 デベロッパーは、該当する司法管轄区において適用される法律、規則、もしくは一般に認められている慣行やガイドライン(米国またはその他の該当国におけるデータやソフトウェアの輸出入に関する法律を含む)に、GMS+GSI を使用して開発したすべてのアプリを準拠させることに同意します。 4.3 デベロッパーは、GMS+GSI を使用して一般ユーザー向けのアプリを開発するにあたり、当該ユーザーのプライバシーおよび法的権利を保護することに同意します。ユーザーからユーザー名やパスワードなどのログイン情報、または個人情報が提供される場合、デベロッパーは当該ユーザーに、その情報がデベロッパーのアプリで利用可能となることを通知し、また、プライバシーに関するお知らせと保護を法的に適切な形で提供する必要があります。ユーザーから提供された個人情報または機密情報がデベロッパーのアプリで保存される場合、この保存は安全に行う必要があります。ユーザーがデベロッパーのアプリに Google アカウント情報を提供した場合、デベロッパーのアプリは、ユーザーが許可した場合に限り、かつユーザーが許可した限定的な目的に限り、当該情報を使用してユーザーの Google アカウントにアクセスすることができます。 4.4 デベロッパーは、SDK を利用するにあたり、いかなる第三者(Google や携帯通信会社を含むがそれらに限定されない)のサーバー、ネットワーク、その他の財産やサービスに対する妨害、中断、損傷、不正アクセスに該当する行為(アプリの開発や配布を含む)に関与しないことに同意します。 4.5 デベロッパーは、Android や Android 向けアプリを通じてデベロッパーが作成、送信、表示するあらゆるデータ、コンテンツ、リソース、ならびに当該の行為の結果(Google が被る可能性のあるすべての損失および損害を含む)について、自身が単独で責任を負うこと(かつ、Google がデベロッパーおよびいかなる第三者に対しても一切責任を負わないこと)に同意します。 4.6 デベロッパーは、本契約、適用される第三者の契約や利用規約、適用される法律や規則に基づく自身の義務に対するあらゆる違反、ならびに当該の違反の結果(Google や第三者が被る可能性のあるすべての損失および損害を含む)について、自身が単独で責任を負うこと(かつ、Google がデベロッパーおよびいかなる第三者に対しても一切責任を負わないこと)に同意します。 4.7 デベロッパーは GMS+GSI を使用して、以下の禁止されている行為のいずれかを行うようなアプリを開発しないことに同意します。 (a)エンドユーザーのデバイス内でセキュリティの脆弱性を意図的に作り込むもしくは悪用する、またはそうした脆弱性の作成を容易にする (b)エンドユーザーのデバイスでの想定されるユーザーによる操作や利用を妨害する (c)適用される法律もしくは規制に違反するような行為に関与する (d)ウィルス、ワーム、トロイの木馬、時限爆弾ウィルスなどを含める (e)Android アプリもしくは GMS アプリの起動プロセス中に広告を配信する、もしくはその他の方法で広告を掲示する (f)Android アプリもしくは GMS アプリの起動プロセス中に追加のプロダクトの提供、ダウンロード、もしくはインストールを行う (g)GMS アプリでの該当する Google 利用規約の表示もしくは同意に対して妨害もしくは制限を行う (h)GMS アプリを介してアクセスするウェブページもしくはウェブサイトのいずれかに対して、エンドユーザーのリダイレクト、アクセスのブロック、フレーム処理、改変、もしくはデザインの変更を行う、またはこうしたページの内容に Google が責任を持つことをなんらかの方法で示すものをウェブサイトのページの上もしくは近くに掲示する (i)GMS アプリのいずれかに対して操作の終了を引き起こす、または GMS アプリもしくはエンドユーザー データのいずれかに対する損傷、中断、アクセスの許可、もしくは妨害を引き起こす (j)Android または GMS を変更する、もしくはその操作を妨害する (k)Google から GMS アプリへの無線アップデートを妨害する。 5. 本契約の終了 5.1 本契約は、下記の規定に従ってデベロッパーまたは Google のいずれかによって解約されるまで、継続して適用されます。 5.2 デベロッパーが本契約の解約を希望する場合、GMS+GSI の利用を停止することで解約できます。 5.3 Google は以下のいずれかに該当する場合、いつでもデベロッパーとの本契約を解約できます。 (A)デベロッパーが本契約のいずれかの規定に違反した (B)法律により Google が解約するように義務付けられた (C)Google が単独の裁量により GMS+GSI の提供を取りやめることを判断した。 5.4 本契約が終了した場合: (A)本契約によって付与されていたすべての権利とライセンスは即座に停止します (B)デベロッパーが所有する GMS+GSI のコピーは、ハードディスクやメモリなどからもすべてデベロッパーが破棄します (C)本契約の停止のみを原因とするいかなる損害についても、デベロッパーと Google のどちらも相手方に対する責任は負いません (D)本契約の終了後に存続してしかるべきと黙示的に判断される本契約の規定は、すべて存在するものとします。具体的には、2.3、2.4、3.3、3.7、3.8、4、5、6、7、8 および 10 の各項が該当しますが、これらに限定されません。 6. 保証に関する免責事項 6.1 デベロッパーは、デベロッパーによる GMS+GSI の使用がデベロッパー自身の責任において行うものであること、および GMS+GSI は「現状有姿」かつ「提供可能な限りにおいて」、Google からいかなる種類の保証もなく提供されるものであることを明示的に了解し、これに同意します。デベロッパーは、(A)GMS+GSI がベータ版であること、(B)GMS+GSI が正式なリリース前に Google によって大幅に変更される可能性があること、および(C)一部の機能(中核機能も含めて)正常に動作しないおそれがあることを了承します。 6.2 GMS+GSI の使用および GMS+GSI の使用を通じてダウンロードまたは他の方法で入手したマテリアルの使用は、デベロッパー自身の裁量と責任において行うものとします。また、デベロッパーは、当該の使用に起因するすべてのエラー、問題、破損、損害、もしくは喪失については、自身のコンピュータ システムもしくは他のデバイスに対する損害、データの喪失、メーカーの保証の失効、自身のデバイスもしくはコンピュータ システムの脆弱性の増大も含め、単独で責任を負うものとします。 6.3 さらに Google は、商品性、特定目的への適合性、および権利侵害がないことに関する黙示の保証および条件を含めて(ただしこれらに限定されない)、明示的であるか黙示的であるかを問わず、あらゆる種類の保証および条件をすべて明示的に否定します。 7. 責任の制限 7.1 デベロッパーは、デベロッパーが被る可能性のあるあらゆる直接的損害、間接的損害、偶発的損害、特別損害、結果的損害、または懲罰的損害(データの喪失を含む)について、Google またはその代表者が当該損失の発生する可能性について告知されていたかどうか、または認識しておく必要があったかどうかにかかわらず、Google、その子会社および関係会社、ならびにそのライセンサーがいかなる責任法理の下でもデベロッパーに対して責任を負わないことを明示的に了解し、これに同意します。 8. 補償 8.1 法律で認められる最大限の範囲内において、デベロッパーは、(a)デベロッパーが GMS+GSI を使用したこと、もしくは(b)デベロッパーが本契約に違反したことから生じるあらゆる請求、措置、訴訟、法的手続き、ならびにあらゆる損失、責任、損害、費用、および経費(相応の弁護士報酬を含む)について、Google、その関係会社、ならびに当該各社の取締役、役員、従業員、および代理人を防御し、補償し、免責することに同意します。 9. 本契約の変更 9.1 Google は、GMS+GSI の新しいバージョンを配布することにより、本契約を変更することができます。このような変更が生じた場合、Google は、GMS+GSI を提供するウェブサイトで本契約の改訂版を公開します。 10. 法的一般条項 10.1 本契約は、デベロッパーと Google との間の法的な合意のすべてを構成し、デベロッパーによる GMS+GSI の使用(書面による別の契約の下で Google がデベロッパーに提供するサービスを除く)について規定し、GMS+GSI に関するデベロッパーと Google との間のあらゆる事前の合意に完全に取って代わります。 10.2 デベロッパーは、Google が本契約に定める法的な権利または救済措置(あるいは、適用される法律の下で Google が享受できる法的な権利または救済措置)を行使または執行しなかった場合でも、Google の権利が正式に放棄されたとは見なされないこと、ならびに Google が以後も引き続き当該権利および救済措置を行使または執行できることに同意します。 10.3 本件に関する判断を下す管轄権を有する司法裁判所により、本契約のいずれかの規定が無効であると裁定された場合、当該の規定は本契約から削除され、本契約の他の部分には影響が及ばないものとします。本契約の残りの規定は、以後も引き続き有効かつ執行可能であるものとします。 10.4 デベロッパーは、Google を親会社とする企業グループに属する各企業が本契約の第三受益者となること、ならびに、当該の企業が、自社に利益(または有利な権利)をもたらす本契約の規定を直接執行する権利および当該の規定に依拠する権利を有することを了承し、これに同意します。上記を除き、他のいかなる個人または法人も、本契約の第三受益者とはならないものとします。 10.5 輸出規制: GMS+GSI は、米国の輸出管理法および規制の適用対象です。デベロッパーは、GMS+GSI に適用される米国内外のすべての輸出管理法および規制を遵守する必要があります。対象となる法律には、仕向地、最終使用者、最終用途に対する制限も含まれます。 10.6 デベロッパーおよび Google はいずれも、相手方当事者から事前に書面による承認を得ずに、本契約の下で付与される権利を譲渡または移転することはできません。デベロッパーおよび Google はいずれも、相手方当事者から事前に書面による承認を得ずに、本契約に基づく自身の責任または義務を他者に委任することは認められません。 10.7 本契約、および本契約に基づくデベロッパーと Google との関係は、抵触法の規定にかかわらず、カリフォルニア州の法律に準拠するものとします。デベロッパーおよび Google は、本契約から生じる法的事項を解決するにあたり、カリフォルニア州サンタクララ郡の裁判所が専属管轄権を有することに同意します。上記にかかわらず、ユーザーは、Google が任意の司法管轄区において差し止め命令による救済(またはこれに相当する種類の緊急の法的救済)を求める申し立てを行うことが認められることに同意するものとします。

ダウンロードする: Android 11 GSI Release

ダウンロードする: Android 11 GSI Release

gsi_gms_arm64-exp-RPP4.200409.015-6455311.zip

Android 11 GSI Releaseのダウンロード

ダウンロードする前に、次の利用規約に同意する必要があります。

利用規約

以下は、早期アクセスによる Google モバイル サービスと Android 11 GSI の使用許諾契約です(以下「本契約」)。Google モバイル サービスと Android 11 GSI(それぞれ下記で定義)は、本契約の規定に従ってライセンス供与されます。本契約は、デベロッパーによる Google モバイル サービスと Android 11 GSI の使用に関して、デベロッパーと Google の間で結ばれる、法的拘束力を有する契約となります。 1. 定義 1.1 「Android」とは、Android オープンソース プロジェクト(https://source.android.com/)にて利用可能で随時更新される、各種デバイス向け Android ソフトウェア スタックを意味します。 1.2 「Android 11 GSI」とは、Android 11 コードのベータ版に対する Google 製の Generic System Image のことで、第三者製拡張機能は除きます。 1.3 「Google」とは、1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, United States に主たる事業所を有するデラウェア州法人である Google LLC を意味します。 1.4 「Google モバイル サービス」とは、Google アプリ(検索、Chrome、Gmail、マップ、YouTube、Play のほか、関連する特定のアプリ)のベータ版バイナリコード(機械で読み取り可能)のことで、各アプリは本契約により提供されます。本契約では Google モバイル サービスを総称して「GMS」と呼び、個々のアプリを「GMS アプリ」と呼びます。 1.5 「GMS+GSI」とは、GMS と Android 11 GSI を総称するものです。 2. 本契約への同意 2.1 GMS+GSI を使用するには、まず本契約に同意する必要があります。本契約に同意しない場合、GMS+GSI は使用できません。 2.2 デベロッパーは、クリックして同意することにより、本契約の条件に同意したものと見なされます。2.3 デベロッパーは、米国またはその他の国(デベロッパーの居住国、もしくはデベロッパーが GMS+GSI の使用の拠点とする国を含む)の法律に基づいて GMS+GSI の受け取りを禁じられている場合、GMS+GSI を使用することも、本契約に同意することもできません。 2.4 デベロッパーは、自らの雇用主または他の事業体の代理として本契約を遵守することに同意する場合、当該の雇用主または事業体に本契約の遵守を義務付ける全面的な法的権限を有することを表明、保証します。デベロッパーが必要な権限を有していない場合には、自らの雇用主やその他の事業体の代理として、本契約に同意することも GMS+GSI を使用することもできません。 3. Google から付与される GMS+GSI ライセンス 3.1 本契約の規定に従い、Google はデベロッパーに対し、Android 11 互換のアプリをテストすることのみを目的とした GMS+GSI の使用を許諾する、限定的かつ世界的、譲渡不可で非独占的な、再使用許諾不可の無償ライセンスを付与します。 3.2 デベロッパーは、Google または第三者が、GMS+GSI に内在するあらゆる知的所有権を含め、GMS+GSI に関するすべての法的権利、権原、および利益を有することに同意します。「知的所有権」とは、特許法、著作権法、営業秘密法、商標法、その他すべての所有権に基づくあらゆる権利を意味します。Google は、明示的にデベロッパーに付与されていないすべての権利を有します。 3.3 デベロッパーは、本契約により明示的に許可されていない目的で GMS+GSI を使用することはできません。 3.4 オープンソース ソフトウェア ライセンスの下でライセンスを付与された GMS+GSI のコンポーネントの使用、複製、配布は、本契約ではなく、当該のオープンソース ソフトウェア ライセンスの規定にのみ準拠します。 3.5 デベロッパーは、Google により提供される GMS+GSI の形態および性質が、デベロッパーに対する事前の通知なしに変更される可能性があること、ならびに、GMS+GSI の今後のバージョンが、GMS+GSI の以前のバージョンで開発されたアプリと互換性がなくなる可能性があることに同意します。またデベロッパーは、Google が独自の裁量により、事前にデベロッパーに通知せずに、デベロッパーまたはユーザー全般への GMS+GSI(もしくは GMS+GSI に含まれる機能)の提供を(恒久的または一時的に)停止する可能性があることに同意します。 3.6 本契約のいかなる条項も、Google の商標名、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名などのブランド識別表示を使用する権利をデベロッパーに付与するものではありません。 3.7 デベロッパーは、GMS+GSI に付属する、または GMS+GSI 内に含まれる可能性のある、いかなる所有権表示(著作権や商標の表示を含む)も削除、隠蔽、改変しないことに同意します。 3.8 デベロッパーは、第三者に対し以下のいずれを行うことも奨励または許可もしないことに同意します。 (a) GMS の配布 (b) GMS+GSI の一部のコピー(バックアップを目的とする場合を除く)、変更、改造 (c) GMS+GSI もしくは GMS+GSI の一部の逆アセンブル、逆コンパイル、もしくはその他のリバース エンジニアリング、または GMS+GSI の基盤となるソースコードもしくはアルゴリズムの入手 (d) GMS+GSI からのまたはそれに基づく派生物の作成 (e) GMS+GSI または GMS+GSI の一部を第三者に提供、販売、ライセンス供与、再使用許諾、リース、貸し出し、または開示すること (f) GMS+GSI もしくはそのコンポーネントのいずれかを、適用される輸出管理法、規制、もしくは条例で禁止されている方法でいずれかの国に発送、転送、積み替え、移送、輸出、もしくは再輸出すること、または当該の方法で使用すること。 4. デベロッパーによる GMS+GSI の使用 4.1 Google は、本契約の下で、または GMS+GSI を使用してデベロッパーが開発したソフトウェア アプリに関して、いかなる権利、権原、または利益(当該アプリに内在する知的所有権を含む)もデベロッパー(またはデベロッパーのライセンサー)から Google に付与されるものではないことに同意します。 4.2 デベロッパーは、該当する司法管轄区において適用される法律、規則、もしくは一般に認められている慣行やガイドライン(米国またはその他の該当国におけるデータやソフトウェアの輸出入に関する法律を含む)に、GMS+GSI を使用して開発したすべてのアプリを準拠させることに同意します。 4.3 デベロッパーは、GMS+GSI を使用して一般ユーザー向けのアプリを開発するにあたり、当該ユーザーのプライバシーおよび法的権利を保護することに同意します。ユーザーからユーザー名やパスワードなどのログイン情報、または個人情報が提供される場合、デベロッパーは当該ユーザーに、その情報がデベロッパーのアプリで利用可能となることを通知し、また、プライバシーに関するお知らせと保護を法的に適切な形で提供する必要があります。ユーザーから提供された個人情報または機密情報がデベロッパーのアプリで保存される場合、この保存は安全に行う必要があります。ユーザーがデベロッパーのアプリに Google アカウント情報を提供した場合、デベロッパーのアプリは、ユーザーが許可した場合に限り、かつユーザーが許可した限定的な目的に限り、当該情報を使用してユーザーの Google アカウントにアクセスすることができます。 4.4 デベロッパーは、SDK を利用するにあたり、いかなる第三者(Google や携帯通信会社を含むがそれらに限定されない)のサーバー、ネットワーク、その他の財産やサービスに対する妨害、中断、損傷、不正アクセスに該当する行為(アプリの開発や配布を含む)に関与しないことに同意します。 4.5 デベロッパーは、Android や Android 向けアプリを通じてデベロッパーが作成、送信、表示するあらゆるデータ、コンテンツ、リソース、ならびに当該の行為の結果(Google が被る可能性のあるすべての損失および損害を含む)について、自身が単独で責任を負うこと(かつ、Google がデベロッパーおよびいかなる第三者に対しても一切責任を負わないこと)に同意します。 4.6 デベロッパーは、本契約、適用される第三者の契約や利用規約、適用される法律や規則に基づく自身の義務に対するあらゆる違反、ならびに当該の違反の結果(Google や第三者が被る可能性のあるすべての損失および損害を含む)について、自身が単独で責任を負うこと(かつ、Google がデベロッパーおよびいかなる第三者に対しても一切責任を負わないこと)に同意します。 4.7 デベロッパーは GMS+GSI を使用して、以下の禁止されている行為のいずれかを行うようなアプリを開発しないことに同意します。 (a)エンドユーザーのデバイス内でセキュリティの脆弱性を意図的に作り込むもしくは悪用する、またはそうした脆弱性の作成を容易にする (b)エンドユーザーのデバイスでの想定されるユーザーによる操作や利用を妨害する (c)適用される法律もしくは規制に違反するような行為に関与する (d)ウィルス、ワーム、トロイの木馬、時限爆弾ウィルスなどを含める (e)Android アプリもしくは GMS アプリの起動プロセス中に広告を配信する、もしくはその他の方法で広告を掲示する (f)Android アプリもしくは GMS アプリの起動プロセス中に追加のプロダクトの提供、ダウンロード、もしくはインストールを行う (g)GMS アプリでの該当する Google 利用規約の表示もしくは同意に対して妨害もしくは制限を行う (h)GMS アプリを介してアクセスするウェブページもしくはウェブサイトのいずれかに対して、エンドユーザーのリダイレクト、アクセスのブロック、フレーム処理、改変、もしくはデザインの変更を行う、またはこうしたページの内容に Google が責任を持つことをなんらかの方法で示すものをウェブサイトのページの上もしくは近くに掲示する (i)GMS アプリのいずれかに対して操作の終了を引き起こす、または GMS アプリもしくはエンドユーザー データのいずれかに対する損傷、中断、アクセスの許可、もしくは妨害を引き起こす (j)Android または GMS を変更する、もしくはその操作を妨害する (k)Google から GMS アプリへの無線アップデートを妨害する。 5. 本契約の終了 5.1 本契約は、下記の規定に従ってデベロッパーまたは Google のいずれかによって解約されるまで、継続して適用されます。 5.2 デベロッパーが本契約の解約を希望する場合、GMS+GSI の利用を停止することで解約できます。 5.3 Google は以下のいずれかに該当する場合、いつでもデベロッパーとの本契約を解約できます。 (A)デベロッパーが本契約のいずれかの規定に違反した (B)法律により Google が解約するように義務付けられた (C)Google が単独の裁量により GMS+GSI の提供を取りやめることを判断した。 5.4 本契約が終了した場合: (A)本契約によって付与されていたすべての権利とライセンスは即座に停止します (B)デベロッパーが所有する GMS+GSI のコピーは、ハードディスクやメモリなどからもすべてデベロッパーが破棄します (C)本契約の停止のみを原因とするいかなる損害についても、デベロッパーと Google のどちらも相手方に対する責任は負いません (D)本契約の終了後に存続してしかるべきと黙示的に判断される本契約の規定は、すべて存在するものとします。具体的には、2.3、2.4、3.3、3.7、3.8、4、5、6、7、8 および 10 の各項が該当しますが、これらに限定されません。 6. 保証に関する免責事項 6.1 デベロッパーは、デベロッパーによる GMS+GSI の使用がデベロッパー自身の責任において行うものであること、および GMS+GSI は「現状有姿」かつ「提供可能な限りにおいて」、Google からいかなる種類の保証もなく提供されるものであることを明示的に了解し、これに同意します。デベロッパーは、(A)GMS+GSI がベータ版であること、(B)GMS+GSI が正式なリリース前に Google によって大幅に変更される可能性があること、および(C)一部の機能(中核機能も含めて)正常に動作しないおそれがあることを了承します。 6.2 GMS+GSI の使用および GMS+GSI の使用を通じてダウンロードまたは他の方法で入手したマテリアルの使用は、デベロッパー自身の裁量と責任において行うものとします。また、デベロッパーは、当該の使用に起因するすべてのエラー、問題、破損、損害、もしくは喪失については、自身のコンピュータ システムもしくは他のデバイスに対する損害、データの喪失、メーカーの保証の失効、自身のデバイスもしくはコンピュータ システムの脆弱性の増大も含め、単独で責任を負うものとします。 6.3 さらに Google は、商品性、特定目的への適合性、および権利侵害がないことに関する黙示の保証および条件を含めて(ただしこれらに限定されない)、明示的であるか黙示的であるかを問わず、あらゆる種類の保証および条件をすべて明示的に否定します。 7. 責任の制限 7.1 デベロッパーは、デベロッパーが被る可能性のあるあらゆる直接的損害、間接的損害、偶発的損害、特別損害、結果的損害、または懲罰的損害(データの喪失を含む)について、Google またはその代表者が当該損失の発生する可能性について告知されていたかどうか、または認識しておく必要があったかどうかにかかわらず、Google、その子会社および関係会社、ならびにそのライセンサーがいかなる責任法理の下でもデベロッパーに対して責任を負わないことを明示的に了解し、これに同意します。 8. 補償 8.1 法律で認められる最大限の範囲内において、デベロッパーは、(a)デベロッパーが GMS+GSI を使用したこと、もしくは(b)デベロッパーが本契約に違反したことから生じるあらゆる請求、措置、訴訟、法的手続き、ならびにあらゆる損失、責任、損害、費用、および経費(相応の弁護士報酬を含む)について、Google、その関係会社、ならびに当該各社の取締役、役員、従業員、および代理人を防御し、補償し、免責することに同意します。 9. 本契約の変更 9.1 Google は、GMS+GSI の新しいバージョンを配布することにより、本契約を変更することができます。このような変更が生じた場合、Google は、GMS+GSI を提供するウェブサイトで本契約の改訂版を公開します。 10. 法的一般条項 10.1 本契約は、デベロッパーと Google との間の法的な合意のすべてを構成し、デベロッパーによる GMS+GSI の使用(書面による別の契約の下で Google がデベロッパーに提供するサービスを除く)について規定し、GMS+GSI に関するデベロッパーと Google との間のあらゆる事前の合意に完全に取って代わります。 10.2 デベロッパーは、Google が本契約に定める法的な権利または救済措置(あるいは、適用される法律の下で Google が享受できる法的な権利または救済措置)を行使または執行しなかった場合でも、Google の権利が正式に放棄されたとは見なされないこと、ならびに Google が以後も引き続き当該権利および救済措置を行使または執行できることに同意します。 10.3 本件に関する判断を下す管轄権を有する司法裁判所により、本契約のいずれかの規定が無効であると裁定された場合、当該の規定は本契約から削除され、本契約の他の部分には影響が及ばないものとします。本契約の残りの規定は、以後も引き続き有効かつ執行可能であるものとします。 10.4 デベロッパーは、Google を親会社とする企業グループに属する各企業が本契約の第三受益者となること、ならびに、当該の企業が、自社に利益(または有利な権利)をもたらす本契約の規定を直接執行する権利および当該の規定に依拠する権利を有することを了承し、これに同意します。上記を除き、他のいかなる個人または法人も、本契約の第三受益者とはならないものとします。 10.5 輸出規制: GMS+GSI は、米国の輸出管理法および規制の適用対象です。デベロッパーは、GMS+GSI に適用される米国内外のすべての輸出管理法および規制を遵守する必要があります。対象となる法律には、仕向地、最終使用者、最終用途に対する制限も含まれます。 10.6 デベロッパーおよび Google はいずれも、相手方当事者から事前に書面による承認を得ずに、本契約の下で付与される権利を譲渡または移転することはできません。デベロッパーおよび Google はいずれも、相手方当事者から事前に書面による承認を得ずに、本契約に基づく自身の責任または義務を他者に委任することは認められません。 10.7 本契約、および本契約に基づくデベロッパーと Google との関係は、抵触法の規定にかかわらず、カリフォルニア州の法律に準拠するものとします。デベロッパーおよび Google は、本契約から生じる法的事項を解決するにあたり、カリフォルニア州サンタクララ郡の裁判所が専属管轄権を有することに同意します。上記にかかわらず、ユーザーは、Google が任意の司法管轄区において差し止め命令による救済(またはこれに相当する種類の緊急の法的救済)を求める申し立てを行うことが認められることに同意するものとします。

ダウンロードする: Android 11 GSI Release

ダウンロードする: Android 11 GSI Release

gsi_gms_x86-exp-RPP4.200409.015-6455311.zip

Android 11 GSI Releaseのダウンロード

ダウンロードする前に、次の利用規約に同意する必要があります。

利用規約

以下は、早期アクセスによる Google モバイル サービスと Android 11 GSI の使用許諾契約です(以下「本契約」)。Google モバイル サービスと Android 11 GSI(それぞれ下記で定義)は、本契約の規定に従ってライセンス供与されます。本契約は、デベロッパーによる Google モバイル サービスと Android 11 GSI の使用に関して、デベロッパーと Google の間で結ばれる、法的拘束力を有する契約となります。 1. 定義 1.1 「Android」とは、Android オープンソース プロジェクト(https://source.android.com/)にて利用可能で随時更新される、各種デバイス向け Android ソフトウェア スタックを意味します。 1.2 「Android 11 GSI」とは、Android 11 コードのベータ版に対する Google 製の Generic System Image のことで、第三者製拡張機能は除きます。 1.3 「Google」とは、1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, United States に主たる事業所を有するデラウェア州法人である Google LLC を意味します。 1.4 「Google モバイル サービス」とは、Google アプリ(検索、Chrome、Gmail、マップ、YouTube、Play のほか、関連する特定のアプリ)のベータ版バイナリコード(機械で読み取り可能)のことで、各アプリは本契約により提供されます。本契約では Google モバイル サービスを総称して「GMS」と呼び、個々のアプリを「GMS アプリ」と呼びます。 1.5 「GMS+GSI」とは、GMS と Android 11 GSI を総称するものです。 2. 本契約への同意 2.1 GMS+GSI を使用するには、まず本契約に同意する必要があります。本契約に同意しない場合、GMS+GSI は使用できません。 2.2 デベロッパーは、クリックして同意することにより、本契約の条件に同意したものと見なされます。2.3 デベロッパーは、米国またはその他の国(デベロッパーの居住国、もしくはデベロッパーが GMS+GSI の使用の拠点とする国を含む)の法律に基づいて GMS+GSI の受け取りを禁じられている場合、GMS+GSI を使用することも、本契約に同意することもできません。 2.4 デベロッパーは、自らの雇用主または他の事業体の代理として本契約を遵守することに同意する場合、当該の雇用主または事業体に本契約の遵守を義務付ける全面的な法的権限を有することを表明、保証します。デベロッパーが必要な権限を有していない場合には、自らの雇用主やその他の事業体の代理として、本契約に同意することも GMS+GSI を使用することもできません。 3. Google から付与される GMS+GSI ライセンス 3.1 本契約の規定に従い、Google はデベロッパーに対し、Android 11 互換のアプリをテストすることのみを目的とした GMS+GSI の使用を許諾する、限定的かつ世界的、譲渡不可で非独占的な、再使用許諾不可の無償ライセンスを付与します。 3.2 デベロッパーは、Google または第三者が、GMS+GSI に内在するあらゆる知的所有権を含め、GMS+GSI に関するすべての法的権利、権原、および利益を有することに同意します。「知的所有権」とは、特許法、著作権法、営業秘密法、商標法、その他すべての所有権に基づくあらゆる権利を意味します。Google は、明示的にデベロッパーに付与されていないすべての権利を有します。 3.3 デベロッパーは、本契約により明示的に許可されていない目的で GMS+GSI を使用することはできません。 3.4 オープンソース ソフトウェア ライセンスの下でライセンスを付与された GMS+GSI のコンポーネントの使用、複製、配布は、本契約ではなく、当該のオープンソース ソフトウェア ライセンスの規定にのみ準拠します。 3.5 デベロッパーは、Google により提供される GMS+GSI の形態および性質が、デベロッパーに対する事前の通知なしに変更される可能性があること、ならびに、GMS+GSI の今後のバージョンが、GMS+GSI の以前のバージョンで開発されたアプリと互換性がなくなる可能性があることに同意します。またデベロッパーは、Google が独自の裁量により、事前にデベロッパーに通知せずに、デベロッパーまたはユーザー全般への GMS+GSI(もしくは GMS+GSI に含まれる機能)の提供を(恒久的または一時的に)停止する可能性があることに同意します。 3.6 本契約のいかなる条項も、Google の商標名、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名などのブランド識別表示を使用する権利をデベロッパーに付与するものではありません。 3.7 デベロッパーは、GMS+GSI に付属する、または GMS+GSI 内に含まれる可能性のある、いかなる所有権表示(著作権や商標の表示を含む)も削除、隠蔽、改変しないことに同意します。 3.8 デベロッパーは、第三者に対し以下のいずれを行うことも奨励または許可もしないことに同意します。 (a) GMS の配布 (b) GMS+GSI の一部のコピー(バックアップを目的とする場合を除く)、変更、改造 (c) GMS+GSI もしくは GMS+GSI の一部の逆アセンブル、逆コンパイル、もしくはその他のリバース エンジニアリング、または GMS+GSI の基盤となるソースコードもしくはアルゴリズムの入手 (d) GMS+GSI からのまたはそれに基づく派生物の作成 (e) GMS+GSI または GMS+GSI の一部を第三者に提供、販売、ライセンス供与、再使用許諾、リース、貸し出し、または開示すること (f) GMS+GSI もしくはそのコンポーネントのいずれかを、適用される輸出管理法、規制、もしくは条例で禁止されている方法でいずれかの国に発送、転送、積み替え、移送、輸出、もしくは再輸出すること、または当該の方法で使用すること。 4. デベロッパーによる GMS+GSI の使用 4.1 Google は、本契約の下で、または GMS+GSI を使用してデベロッパーが開発したソフトウェア アプリに関して、いかなる権利、権原、または利益(当該アプリに内在する知的所有権を含む)もデベロッパー(またはデベロッパーのライセンサー)から Google に付与されるものではないことに同意します。 4.2 デベロッパーは、該当する司法管轄区において適用される法律、規則、もしくは一般に認められている慣行やガイドライン(米国またはその他の該当国におけるデータやソフトウェアの輸出入に関する法律を含む)に、GMS+GSI を使用して開発したすべてのアプリを準拠させることに同意します。 4.3 デベロッパーは、GMS+GSI を使用して一般ユーザー向けのアプリを開発するにあたり、当該ユーザーのプライバシーおよび法的権利を保護することに同意します。ユーザーからユーザー名やパスワードなどのログイン情報、または個人情報が提供される場合、デベロッパーは当該ユーザーに、その情報がデベロッパーのアプリで利用可能となることを通知し、また、プライバシーに関するお知らせと保護を法的に適切な形で提供する必要があります。ユーザーから提供された個人情報または機密情報がデベロッパーのアプリで保存される場合、この保存は安全に行う必要があります。ユーザーがデベロッパーのアプリに Google アカウント情報を提供した場合、デベロッパーのアプリは、ユーザーが許可した場合に限り、かつユーザーが許可した限定的な目的に限り、当該情報を使用してユーザーの Google アカウントにアクセスすることができます。 4.4 デベロッパーは、SDK を利用するにあたり、いかなる第三者(Google や携帯通信会社を含むがそれらに限定されない)のサーバー、ネットワーク、その他の財産やサービスに対する妨害、中断、損傷、不正アクセスに該当する行為(アプリの開発や配布を含む)に関与しないことに同意します。 4.5 デベロッパーは、Android や Android 向けアプリを通じてデベロッパーが作成、送信、表示するあらゆるデータ、コンテンツ、リソース、ならびに当該の行為の結果(Google が被る可能性のあるすべての損失および損害を含む)について、自身が単独で責任を負うこと(かつ、Google がデベロッパーおよびいかなる第三者に対しても一切責任を負わないこと)に同意します。 4.6 デベロッパーは、本契約、適用される第三者の契約や利用規約、適用される法律や規則に基づく自身の義務に対するあらゆる違反、ならびに当該の違反の結果(Google や第三者が被る可能性のあるすべての損失および損害を含む)について、自身が単独で責任を負うこと(かつ、Google がデベロッパーおよびいかなる第三者に対しても一切責任を負わないこと)に同意します。 4.7 デベロッパーは GMS+GSI を使用して、以下の禁止されている行為のいずれかを行うようなアプリを開発しないことに同意します。 (a)エンドユーザーのデバイス内でセキュリティの脆弱性を意図的に作り込むもしくは悪用する、またはそうした脆弱性の作成を容易にする (b)エンドユーザーのデバイスでの想定されるユーザーによる操作や利用を妨害する (c)適用される法律もしくは規制に違反するような行為に関与する (d)ウィルス、ワーム、トロイの木馬、時限爆弾ウィルスなどを含める (e)Android アプリもしくは GMS アプリの起動プロセス中に広告を配信する、もしくはその他の方法で広告を掲示する (f)Android アプリもしくは GMS アプリの起動プロセス中に追加のプロダクトの提供、ダウンロード、もしくはインストールを行う (g)GMS アプリでの該当する Google 利用規約の表示もしくは同意に対して妨害もしくは制限を行う (h)GMS アプリを介してアクセスするウェブページもしくはウェブサイトのいずれかに対して、エンドユーザーのリダイレクト、アクセスのブロック、フレーム処理、改変、もしくはデザインの変更を行う、またはこうしたページの内容に Google が責任を持つことをなんらかの方法で示すものをウェブサイトのページの上もしくは近くに掲示する (i)GMS アプリのいずれかに対して操作の終了を引き起こす、または GMS アプリもしくはエンドユーザー データのいずれかに対する損傷、中断、アクセスの許可、もしくは妨害を引き起こす (j)Android または GMS を変更する、もしくはその操作を妨害する (k)Google から GMS アプリへの無線アップデートを妨害する。 5. 本契約の終了 5.1 本契約は、下記の規定に従ってデベロッパーまたは Google のいずれかによって解約されるまで、継続して適用されます。 5.2 デベロッパーが本契約の解約を希望する場合、GMS+GSI の利用を停止することで解約できます。 5.3 Google は以下のいずれかに該当する場合、いつでもデベロッパーとの本契約を解約できます。 (A)デベロッパーが本契約のいずれかの規定に違反した (B)法律により Google が解約するように義務付けられた (C)Google が単独の裁量により GMS+GSI の提供を取りやめることを判断した。 5.4 本契約が終了した場合: (A)本契約によって付与されていたすべての権利とライセンスは即座に停止します (B)デベロッパーが所有する GMS+GSI のコピーは、ハードディスクやメモリなどからもすべてデベロッパーが破棄します (C)本契約の停止のみを原因とするいかなる損害についても、デベロッパーと Google のどちらも相手方に対する責任は負いません (D)本契約の終了後に存続してしかるべきと黙示的に判断される本契約の規定は、すべて存在するものとします。具体的には、2.3、2.4、3.3、3.7、3.8、4、5、6、7、8 および 10 の各項が該当しますが、これらに限定されません。 6. 保証に関する免責事項 6.1 デベロッパーは、デベロッパーによる GMS+GSI の使用がデベロッパー自身の責任において行うものであること、および GMS+GSI は「現状有姿」かつ「提供可能な限りにおいて」、Google からいかなる種類の保証もなく提供されるものであることを明示的に了解し、これに同意します。デベロッパーは、(A)GMS+GSI がベータ版であること、(B)GMS+GSI が正式なリリース前に Google によって大幅に変更される可能性があること、および(C)一部の機能(中核機能も含めて)正常に動作しないおそれがあることを了承します。 6.2 GMS+GSI の使用および GMS+GSI の使用を通じてダウンロードまたは他の方法で入手したマテリアルの使用は、デベロッパー自身の裁量と責任において行うものとします。また、デベロッパーは、当該の使用に起因するすべてのエラー、問題、破損、損害、もしくは喪失については、自身のコンピュータ システムもしくは他のデバイスに対する損害、データの喪失、メーカーの保証の失効、自身のデバイスもしくはコンピュータ システムの脆弱性の増大も含め、単独で責任を負うものとします。 6.3 さらに Google は、商品性、特定目的への適合性、および権利侵害がないことに関する黙示の保証および条件を含めて(ただしこれらに限定されない)、明示的であるか黙示的であるかを問わず、あらゆる種類の保証および条件をすべて明示的に否定します。 7. 責任の制限 7.1 デベロッパーは、デベロッパーが被る可能性のあるあらゆる直接的損害、間接的損害、偶発的損害、特別損害、結果的損害、または懲罰的損害(データの喪失を含む)について、Google またはその代表者が当該損失の発生する可能性について告知されていたかどうか、または認識しておく必要があったかどうかにかかわらず、Google、その子会社および関係会社、ならびにそのライセンサーがいかなる責任法理の下でもデベロッパーに対して責任を負わないことを明示的に了解し、これに同意します。 8. 補償 8.1 法律で認められる最大限の範囲内において、デベロッパーは、(a)デベロッパーが GMS+GSI を使用したこと、もしくは(b)デベロッパーが本契約に違反したことから生じるあらゆる請求、措置、訴訟、法的手続き、ならびにあらゆる損失、責任、損害、費用、および経費(相応の弁護士報酬を含む)について、Google、その関係会社、ならびに当該各社の取締役、役員、従業員、および代理人を防御し、補償し、免責することに同意します。 9. 本契約の変更 9.1 Google は、GMS+GSI の新しいバージョンを配布することにより、本契約を変更することができます。このような変更が生じた場合、Google は、GMS+GSI を提供するウェブサイトで本契約の改訂版を公開します。 10. 法的一般条項 10.1 本契約は、デベロッパーと Google との間の法的な合意のすべてを構成し、デベロッパーによる GMS+GSI の使用(書面による別の契約の下で Google がデベロッパーに提供するサービスを除く)について規定し、GMS+GSI に関するデベロッパーと Google との間のあらゆる事前の合意に完全に取って代わります。 10.2 デベロッパーは、Google が本契約に定める法的な権利または救済措置(あるいは、適用される法律の下で Google が享受できる法的な権利または救済措置)を行使または執行しなかった場合でも、Google の権利が正式に放棄されたとは見なされないこと、ならびに Google が以後も引き続き当該権利および救済措置を行使または執行できることに同意します。 10.3 本件に関する判断を下す管轄権を有する司法裁判所により、本契約のいずれかの規定が無効であると裁定された場合、当該の規定は本契約から削除され、本契約の他の部分には影響が及ばないものとします。本契約の残りの規定は、以後も引き続き有効かつ執行可能であるものとします。 10.4 デベロッパーは、Google を親会社とする企業グループに属する各企業が本契約の第三受益者となること、ならびに、当該の企業が、自社に利益(または有利な権利)をもたらす本契約の規定を直接執行する権利および当該の規定に依拠する権利を有することを了承し、これに同意します。上記を除き、他のいかなる個人または法人も、本契約の第三受益者とはならないものとします。 10.5 輸出規制: GMS+GSI は、米国の輸出管理法および規制の適用対象です。デベロッパーは、GMS+GSI に適用される米国内外のすべての輸出管理法および規制を遵守する必要があります。対象となる法律には、仕向地、最終使用者、最終用途に対する制限も含まれます。 10.6 デベロッパーおよび Google はいずれも、相手方当事者から事前に書面による承認を得ずに、本契約の下で付与される権利を譲渡または移転することはできません。デベロッパーおよび Google はいずれも、相手方当事者から事前に書面による承認を得ずに、本契約に基づく自身の責任または義務を他者に委任することは認められません。 10.7 本契約、および本契約に基づくデベロッパーと Google との関係は、抵触法の規定にかかわらず、カリフォルニア州の法律に準拠するものとします。デベロッパーおよび Google は、本契約から生じる法的事項を解決するにあたり、カリフォルニア州サンタクララ郡の裁判所が専属管轄権を有することに同意します。上記にかかわらず、ユーザーは、Google が任意の司法管轄区において差し止め命令による救済(またはこれに相当する種類の緊急の法的救済)を求める申し立てを行うことが認められることに同意するものとします。

ダウンロードする: Android 11 GSI Release

ダウンロードする: Android 11 GSI Release

aosp_arm64-exp-RPP4.200409.015-6455311.zip

Android 11 GSI Releaseのダウンロード

ダウンロードする前に、次の利用規約に同意する必要があります。

利用規約

以下は、早期アクセスによる Google モバイル サービスと Android 11 GSI の使用許諾契約です(以下「本契約」)。Google モバイル サービスと Android 11 GSI(それぞれ下記で定義)は、本契約の規定に従ってライセンス供与されます。本契約は、デベロッパーによる Google モバイル サービスと Android 11 GSI の使用に関して、デベロッパーと Google の間で結ばれる、法的拘束力を有する契約となります。 1. 定義 1.1 「Android」とは、Android オープンソース プロジェクト(https://source.android.com/)にて利用可能で随時更新される、各種デバイス向け Android ソフトウェア スタックを意味します。 1.2 「Android 11 GSI」とは、Android 11 コードのベータ版に対する Google 製の Generic System Image のことで、第三者製拡張機能は除きます。 1.3 「Google」とは、1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, United States に主たる事業所を有するデラウェア州法人である Google LLC を意味します。 1.4 「Google モバイル サービス」とは、Google アプリ(検索、Chrome、Gmail、マップ、YouTube、Play のほか、関連する特定のアプリ)のベータ版バイナリコード(機械で読み取り可能)のことで、各アプリは本契約により提供されます。本契約では Google モバイル サービスを総称して「GMS」と呼び、個々のアプリを「GMS アプリ」と呼びます。 1.5 「GMS+GSI」とは、GMS と Android 11 GSI を総称するものです。 2. 本契約への同意 2.1 GMS+GSI を使用するには、まず本契約に同意する必要があります。本契約に同意しない場合、GMS+GSI は使用できません。 2.2 デベロッパーは、クリックして同意することにより、本契約の条件に同意したものと見なされます。2.3 デベロッパーは、米国またはその他の国(デベロッパーの居住国、もしくはデベロッパーが GMS+GSI の使用の拠点とする国を含む)の法律に基づいて GMS+GSI の受け取りを禁じられている場合、GMS+GSI を使用することも、本契約に同意することもできません。 2.4 デベロッパーは、自らの雇用主または他の事業体の代理として本契約を遵守することに同意する場合、当該の雇用主または事業体に本契約の遵守を義務付ける全面的な法的権限を有することを表明、保証します。デベロッパーが必要な権限を有していない場合には、自らの雇用主やその他の事業体の代理として、本契約に同意することも GMS+GSI を使用することもできません。 3. Google から付与される GMS+GSI ライセンス 3.1 本契約の規定に従い、Google はデベロッパーに対し、Android 11 互換のアプリをテストすることのみを目的とした GMS+GSI の使用を許諾する、限定的かつ世界的、譲渡不可で非独占的な、再使用許諾不可の無償ライセンスを付与します。 3.2 デベロッパーは、Google または第三者が、GMS+GSI に内在するあらゆる知的所有権を含め、GMS+GSI に関するすべての法的権利、権原、および利益を有することに同意します。「知的所有権」とは、特許法、著作権法、営業秘密法、商標法、その他すべての所有権に基づくあらゆる権利を意味します。Google は、明示的にデベロッパーに付与されていないすべての権利を有します。 3.3 デベロッパーは、本契約により明示的に許可されていない目的で GMS+GSI を使用することはできません。 3.4 オープンソース ソフトウェア ライセンスの下でライセンスを付与された GMS+GSI のコンポーネントの使用、複製、配布は、本契約ではなく、当該のオープンソース ソフトウェア ライセンスの規定にのみ準拠します。 3.5 デベロッパーは、Google により提供される GMS+GSI の形態および性質が、デベロッパーに対する事前の通知なしに変更される可能性があること、ならびに、GMS+GSI の今後のバージョンが、GMS+GSI の以前のバージョンで開発されたアプリと互換性がなくなる可能性があることに同意します。またデベロッパーは、Google が独自の裁量により、事前にデベロッパーに通知せずに、デベロッパーまたはユーザー全般への GMS+GSI(もしくは GMS+GSI に含まれる機能)の提供を(恒久的または一時的に)停止する可能性があることに同意します。 3.6 本契約のいかなる条項も、Google の商標名、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名などのブランド識別表示を使用する権利をデベロッパーに付与するものではありません。 3.7 デベロッパーは、GMS+GSI に付属する、または GMS+GSI 内に含まれる可能性のある、いかなる所有権表示(著作権や商標の表示を含む)も削除、隠蔽、改変しないことに同意します。 3.8 デベロッパーは、第三者に対し以下のいずれを行うことも奨励または許可もしないことに同意します。 (a) GMS の配布 (b) GMS+GSI の一部のコピー(バックアップを目的とする場合を除く)、変更、改造 (c) GMS+GSI もしくは GMS+GSI の一部の逆アセンブル、逆コンパイル、もしくはその他のリバース エンジニアリング、または GMS+GSI の基盤となるソースコードもしくはアルゴリズムの入手 (d) GMS+GSI からのまたはそれに基づく派生物の作成 (e) GMS+GSI または GMS+GSI の一部を第三者に提供、販売、ライセンス供与、再使用許諾、リース、貸し出し、または開示すること (f) GMS+GSI もしくはそのコンポーネントのいずれかを、適用される輸出管理法、規制、もしくは条例で禁止されている方法でいずれかの国に発送、転送、積み替え、移送、輸出、もしくは再輸出すること、または当該の方法で使用すること。 4. デベロッパーによる GMS+GSI の使用 4.1 Google は、本契約の下で、または GMS+GSI を使用してデベロッパーが開発したソフトウェア アプリに関して、いかなる権利、権原、または利益(当該アプリに内在する知的所有権を含む)もデベロッパー(またはデベロッパーのライセンサー)から Google に付与されるものではないことに同意します。 4.2 デベロッパーは、該当する司法管轄区において適用される法律、規則、もしくは一般に認められている慣行やガイドライン(米国またはその他の該当国におけるデータやソフトウェアの輸出入に関する法律を含む)に、GMS+GSI を使用して開発したすべてのアプリを準拠させることに同意します。 4.3 デベロッパーは、GMS+GSI を使用して一般ユーザー向けのアプリを開発するにあたり、当該ユーザーのプライバシーおよび法的権利を保護することに同意します。ユーザーからユーザー名やパスワードなどのログイン情報、または個人情報が提供される場合、デベロッパーは当該ユーザーに、その情報がデベロッパーのアプリで利用可能となることを通知し、また、プライバシーに関するお知らせと保護を法的に適切な形で提供する必要があります。ユーザーから提供された個人情報または機密情報がデベロッパーのアプリで保存される場合、この保存は安全に行う必要があります。ユーザーがデベロッパーのアプリに Google アカウント情報を提供した場合、デベロッパーのアプリは、ユーザーが許可した場合に限り、かつユーザーが許可した限定的な目的に限り、当該情報を使用してユーザーの Google アカウントにアクセスすることができます。 4.4 デベロッパーは、SDK を利用するにあたり、いかなる第三者(Google や携帯通信会社を含むがそれらに限定されない)のサーバー、ネットワーク、その他の財産やサービスに対する妨害、中断、損傷、不正アクセスに該当する行為(アプリの開発や配布を含む)に関与しないことに同意します。 4.5 デベロッパーは、Android や Android 向けアプリを通じてデベロッパーが作成、送信、表示するあらゆるデータ、コンテンツ、リソース、ならびに当該の行為の結果(Google が被る可能性のあるすべての損失および損害を含む)について、自身が単独で責任を負うこと(かつ、Google がデベロッパーおよびいかなる第三者に対しても一切責任を負わないこと)に同意します。 4.6 デベロッパーは、本契約、適用される第三者の契約や利用規約、適用される法律や規則に基づく自身の義務に対するあらゆる違反、ならびに当該の違反の結果(Google や第三者が被る可能性のあるすべての損失および損害を含む)について、自身が単独で責任を負うこと(かつ、Google がデベロッパーおよびいかなる第三者に対しても一切責任を負わないこと)に同意します。 4.7 デベロッパーは GMS+GSI を使用して、以下の禁止されている行為のいずれかを行うようなアプリを開発しないことに同意します。 (a)エンドユーザーのデバイス内でセキュリティの脆弱性を意図的に作り込むもしくは悪用する、またはそうした脆弱性の作成を容易にする (b)エンドユーザーのデバイスでの想定されるユーザーによる操作や利用を妨害する (c)適用される法律もしくは規制に違反するような行為に関与する (d)ウィルス、ワーム、トロイの木馬、時限爆弾ウィルスなどを含める (e)Android アプリもしくは GMS アプリの起動プロセス中に広告を配信する、もしくはその他の方法で広告を掲示する (f)Android アプリもしくは GMS アプリの起動プロセス中に追加のプロダクトの提供、ダウンロード、もしくはインストールを行う (g)GMS アプリでの該当する Google 利用規約の表示もしくは同意に対して妨害もしくは制限を行う (h)GMS アプリを介してアクセスするウェブページもしくはウェブサイトのいずれかに対して、エンドユーザーのリダイレクト、アクセスのブロック、フレーム処理、改変、もしくはデザインの変更を行う、またはこうしたページの内容に Google が責任を持つことをなんらかの方法で示すものをウェブサイトのページの上もしくは近くに掲示する (i)GMS アプリのいずれかに対して操作の終了を引き起こす、または GMS アプリもしくはエンドユーザー データのいずれかに対する損傷、中断、アクセスの許可、もしくは妨害を引き起こす (j)Android または GMS を変更する、もしくはその操作を妨害する (k)Google から GMS アプリへの無線アップデートを妨害する。 5. 本契約の終了 5.1 本契約は、下記の規定に従ってデベロッパーまたは Google のいずれかによって解約されるまで、継続して適用されます。 5.2 デベロッパーが本契約の解約を希望する場合、GMS+GSI の利用を停止することで解約できます。 5.3 Google は以下のいずれかに該当する場合、いつでもデベロッパーとの本契約を解約できます。 (A)デベロッパーが本契約のいずれかの規定に違反した (B)法律により Google が解約するように義務付けられた (C)Google が単独の裁量により GMS+GSI の提供を取りやめることを判断した。 5.4 本契約が終了した場合: (A)本契約によって付与されていたすべての権利とライセンスは即座に停止します (B)デベロッパーが所有する GMS+GSI のコピーは、ハードディスクやメモリなどからもすべてデベロッパーが破棄します (C)本契約の停止のみを原因とするいかなる損害についても、デベロッパーと Google のどちらも相手方に対する責任は負いません (D)本契約の終了後に存続してしかるべきと黙示的に判断される本契約の規定は、すべて存在するものとします。具体的には、2.3、2.4、3.3、3.7、3.8、4、5、6、7、8 および 10 の各項が該当しますが、これらに限定されません。 6. 保証に関する免責事項 6.1 デベロッパーは、デベロッパーによる GMS+GSI の使用がデベロッパー自身の責任において行うものであること、および GMS+GSI は「現状有姿」かつ「提供可能な限りにおいて」、Google からいかなる種類の保証もなく提供されるものであることを明示的に了解し、これに同意します。デベロッパーは、(A)GMS+GSI がベータ版であること、(B)GMS+GSI が正式なリリース前に Google によって大幅に変更される可能性があること、および(C)一部の機能(中核機能も含めて)正常に動作しないおそれがあることを了承します。 6.2 GMS+GSI の使用および GMS+GSI の使用を通じてダウンロードまたは他の方法で入手したマテリアルの使用は、デベロッパー自身の裁量と責任において行うものとします。また、デベロッパーは、当該の使用に起因するすべてのエラー、問題、破損、損害、もしくは喪失については、自身のコンピュータ システムもしくは他のデバイスに対する損害、データの喪失、メーカーの保証の失効、自身のデバイスもしくはコンピュータ システムの脆弱性の増大も含め、単独で責任を負うものとします。 6.3 さらに Google は、商品性、特定目的への適合性、および権利侵害がないことに関する黙示の保証および条件を含めて(ただしこれらに限定されない)、明示的であるか黙示的であるかを問わず、あらゆる種類の保証および条件をすべて明示的に否定します。 7. 責任の制限 7.1 デベロッパーは、デベロッパーが被る可能性のあるあらゆる直接的損害、間接的損害、偶発的損害、特別損害、結果的損害、または懲罰的損害(データの喪失を含む)について、Google またはその代表者が当該損失の発生する可能性について告知されていたかどうか、または認識しておく必要があったかどうかにかかわらず、Google、その子会社および関係会社、ならびにそのライセンサーがいかなる責任法理の下でもデベロッパーに対して責任を負わないことを明示的に了解し、これに同意します。 8. 補償 8.1 法律で認められる最大限の範囲内において、デベロッパーは、(a)デベロッパーが GMS+GSI を使用したこと、もしくは(b)デベロッパーが本契約に違反したことから生じるあらゆる請求、措置、訴訟、法的手続き、ならびにあらゆる損失、責任、損害、費用、および経費(相応の弁護士報酬を含む)について、Google、その関係会社、ならびに当該各社の取締役、役員、従業員、および代理人を防御し、補償し、免責することに同意します。 9. 本契約の変更 9.1 Google は、GMS+GSI の新しいバージョンを配布することにより、本契約を変更することができます。このような変更が生じた場合、Google は、GMS+GSI を提供するウェブサイトで本契約の改訂版を公開します。 10. 法的一般条項 10.1 本契約は、デベロッパーと Google との間の法的な合意のすべてを構成し、デベロッパーによる GMS+GSI の使用(書面による別の契約の下で Google がデベロッパーに提供するサービスを除く)について規定し、GMS+GSI に関するデベロッパーと Google との間のあらゆる事前の合意に完全に取って代わります。 10.2 デベロッパーは、Google が本契約に定める法的な権利または救済措置(あるいは、適用される法律の下で Google が享受できる法的な権利または救済措置)を行使または執行しなかった場合でも、Google の権利が正式に放棄されたとは見なされないこと、ならびに Google が以後も引き続き当該権利および救済措置を行使または執行できることに同意します。 10.3 本件に関する判断を下す管轄権を有する司法裁判所により、本契約のいずれかの規定が無効であると裁定された場合、当該の規定は本契約から削除され、本契約の他の部分には影響が及ばないものとします。本契約の残りの規定は、以後も引き続き有効かつ執行可能であるものとします。 10.4 デベロッパーは、Google を親会社とする企業グループに属する各企業が本契約の第三受益者となること、ならびに、当該の企業が、自社に利益(または有利な権利)をもたらす本契約の規定を直接執行する権利および当該の規定に依拠する権利を有することを了承し、これに同意します。上記を除き、他のいかなる個人または法人も、本契約の第三受益者とはならないものとします。 10.5 輸出規制: GMS+GSI は、米国の輸出管理法および規制の適用対象です。デベロッパーは、GMS+GSI に適用される米国内外のすべての輸出管理法および規制を遵守する必要があります。対象となる法律には、仕向地、最終使用者、最終用途に対する制限も含まれます。 10.6 デベロッパーおよび Google はいずれも、相手方当事者から事前に書面による承認を得ずに、本契約の下で付与される権利を譲渡または移転することはできません。デベロッパーおよび Google はいずれも、相手方当事者から事前に書面による承認を得ずに、本契約に基づく自身の責任または義務を他者に委任することは認められません。 10.7 本契約、および本契約に基づくデベロッパーと Google との関係は、抵触法の規定にかかわらず、カリフォルニア州の法律に準拠するものとします。デベロッパーおよび Google は、本契約から生じる法的事項を解決するにあたり、カリフォルニア州サンタクララ郡の裁判所が専属管轄権を有することに同意します。上記にかかわらず、ユーザーは、Google が任意の司法管轄区において差し止め命令による救済(またはこれに相当する種類の緊急の法的救済)を求める申し立てを行うことが認められることに同意するものとします。

ダウンロードする: Android 11 GSI Release

ダウンロードする: Android 11 GSI Release

aosp_x86_64-exp-RPP4.200409.015-6455311.zip

注: デバイスに Android の確認済みの起動(AVB)が導入されている場合は、GSI を書き込む前に をダウンロードして書き込み、AVB を無効にします。

Android 11 GSI Releaseのダウンロード

ダウンロードする前に、次の利用規約に同意する必要があります。

利用規約

以下は、早期アクセスによる Google モバイル サービスと Android 11 GSI の使用許諾契約です(以下「本契約」)。Google モバイル サービスと Android 11 GSI(それぞれ下記で定義)は、本契約の規定に従ってライセンス供与されます。本契約は、デベロッパーによる Google モバイル サービスと Android 11 GSI の使用に関して、デベロッパーと Google の間で結ばれる、法的拘束力を有する契約となります。 1. 定義 1.1 「Android」とは、Android オープンソース プロジェクト(https://source.android.com/)にて利用可能で随時更新される、各種デバイス向け Android ソフトウェア スタックを意味します。 1.2 「Android 11 GSI」とは、Android 11 コードのベータ版に対する Google 製の Generic System Image のことで、第三者製拡張機能は除きます。 1.3 「Google」とは、1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, United States に主たる事業所を有するデラウェア州法人である Google LLC を意味します。 1.4 「Google モバイル サービス」とは、Google アプリ(検索、Chrome、Gmail、マップ、YouTube、Play のほか、関連する特定のアプリ)のベータ版バイナリコード(機械で読み取り可能)のことで、各アプリは本契約により提供されます。本契約では Google モバイル サービスを総称して「GMS」と呼び、個々のアプリを「GMS アプリ」と呼びます。 1.5 「GMS+GSI」とは、GMS と Android 11 GSI を総称するものです。 2. 本契約への同意 2.1 GMS+GSI を使用するには、まず本契約に同意する必要があります。本契約に同意しない場合、GMS+GSI は使用できません。 2.2 デベロッパーは、クリックして同意することにより、本契約の条件に同意したものと見なされます。2.3 デベロッパーは、米国またはその他の国(デベロッパーの居住国、もしくはデベロッパーが GMS+GSI の使用の拠点とする国を含む)の法律に基づいて GMS+GSI の受け取りを禁じられている場合、GMS+GSI を使用することも、本契約に同意することもできません。 2.4 デベロッパーは、自らの雇用主または他の事業体の代理として本契約を遵守することに同意する場合、当該の雇用主または事業体に本契約の遵守を義務付ける全面的な法的権限を有することを表明、保証します。デベロッパーが必要な権限を有していない場合には、自らの雇用主やその他の事業体の代理として、本契約に同意することも GMS+GSI を使用することもできません。 3. Google から付与される GMS+GSI ライセンス 3.1 本契約の規定に従い、Google はデベロッパーに対し、Android 11 互換のアプリをテストすることのみを目的とした GMS+GSI の使用を許諾する、限定的かつ世界的、譲渡不可で非独占的な、再使用許諾不可の無償ライセンスを付与します。 3.2 デベロッパーは、Google または第三者が、GMS+GSI に内在するあらゆる知的所有権を含め、GMS+GSI に関するすべての法的権利、権原、および利益を有することに同意します。「知的所有権」とは、特許法、著作権法、営業秘密法、商標法、その他すべての所有権に基づくあらゆる権利を意味します。Google は、明示的にデベロッパーに付与されていないすべての権利を有します。 3.3 デベロッパーは、本契約により明示的に許可されていない目的で GMS+GSI を使用することはできません。 3.4 オープンソース ソフトウェア ライセンスの下でライセンスを付与された GMS+GSI のコンポーネントの使用、複製、配布は、本契約ではなく、当該のオープンソース ソフトウェア ライセンスの規定にのみ準拠します。 3.5 デベロッパーは、Google により提供される GMS+GSI の形態および性質が、デベロッパーに対する事前の通知なしに変更される可能性があること、ならびに、GMS+GSI の今後のバージョンが、GMS+GSI の以前のバージョンで開発されたアプリと互換性がなくなる可能性があることに同意します。またデベロッパーは、Google が独自の裁量により、事前にデベロッパーに通知せずに、デベロッパーまたはユーザー全般への GMS+GSI(もしくは GMS+GSI に含まれる機能)の提供を(恒久的または一時的に)停止する可能性があることに同意します。 3.6 本契約のいかなる条項も、Google の商標名、商標、サービスマーク、ロゴ、ドメイン名などのブランド識別表示を使用する権利をデベロッパーに付与するものではありません。 3.7 デベロッパーは、GMS+GSI に付属する、または GMS+GSI 内に含まれる可能性のある、いかなる所有権表示(著作権や商標の表示を含む)も削除、隠蔽、改変しないことに同意します。 3.8 デベロッパーは、第三者に対し以下のいずれを行うことも奨励または許可もしないことに同意します。 (a) GMS の配布 (b) GMS+GSI の一部のコピー(バックアップを目的とする場合を除く)、変更、改造 (c) GMS+GSI もしくは GMS+GSI の一部の逆アセンブル、逆コンパイル、もしくはその他のリバース エンジニアリング、または GMS+GSI の基盤となるソースコードもしくはアルゴリズムの入手 (d) GMS+GSI からのまたはそれに基づく派生物の作成 (e) GMS+GSI または GMS+GSI の一部を第三者に提供、販売、ライセンス供与、再使用許諾、リース、貸し出し、または開示すること (f) GMS+GSI もしくはそのコンポーネントのいずれかを、適用される輸出管理法、規制、もしくは条例で禁止されている方法でいずれかの国に発送、転送、積み替え、移送、輸出、もしくは再輸出すること、または当該の方法で使用すること。 4. デベロッパーによる GMS+GSI の使用 4.1 Google は、本契約の下で、または GMS+GSI を使用してデベロッパーが開発したソフトウェア アプリに関して、いかなる権利、権原、または利益(当該アプリに内在する知的所有権を含む)もデベロッパー(またはデベロッパーのライセンサー)から Google に付与されるものではないことに同意します。 4.2 デベロッパーは、該当する司法管轄区において適用される法律、規則、もしくは一般に認められている慣行やガイドライン(米国またはその他の該当国におけるデータやソフトウェアの輸出入に関する法律を含む)に、GMS+GSI を使用して開発したすべてのアプリを準拠させることに同意します。 4.3 デベロッパーは、GMS+GSI を使用して一般ユーザー向けのアプリを開発するにあたり、当該ユーザーのプライバシーおよび法的権利を保護することに同意します。ユーザーからユーザー名やパスワードなどのログイン情報、または個人情報が提供される場合、デベロッパーは当該ユーザーに、その情報がデベロッパーのアプリで利用可能となることを通知し、また、プライバシーに関するお知らせと保護を法的に適切な形で提供する必要があります。ユーザーから提供された個人情報または機密情報がデベロッパーのアプリで保存される場合、この保存は安全に行う必要があります。ユーザーがデベロッパーのアプリに Google アカウント情報を提供した場合、デベロッパーのアプリは、ユーザーが許可した場合に限り、かつユーザーが許可した限定的な目的に限り、当該情報を使用してユーザーの Google アカウントにアクセスすることができます。 4.4 デベロッパーは、SDK を利用するにあたり、いかなる第三者(Google や携帯通信会社を含むがそれらに限定されない)のサーバー、ネットワーク、その他の財産やサービスに対する妨害、中断、損傷、不正アクセスに該当する行為(アプリの開発や配布を含む)に関与しないことに同意します。 4.5 デベロッパーは、Android や Android 向けアプリを通じてデベロッパーが作成、送信、表示するあらゆるデータ、コンテンツ、リソース、ならびに当該の行為の結果(Google が被る可能性のあるすべての損失および損害を含む)について、自身が単独で責任を負うこと(かつ、Google がデベロッパーおよびいかなる第三者に対しても一切責任を負わないこと)に同意します。 4.6 デベロッパーは、本契約、適用される第三者の契約や利用規約、適用される法律や規則に基づく自身の義務に対するあらゆる違反、ならびに当該の違反の結果(Google や第三者が被る可能性のあるすべての損失および損害を含む)について、自身が単独で責任を負うこと(かつ、Google がデベロッパーおよびいかなる第三者に対しても一切責任を負わないこと)に同意します。 4.7 デベロッパーは GMS+GSI を使用して、以下の禁止されている行為のいずれかを行うようなアプリを開発しないことに同意します。 (a)エンドユーザーのデバイス内でセキュリティの脆弱性を意図的に作り込むもしくは悪用する、またはそうした脆弱性の作成を容易にする (b)エンドユーザーのデバイスでの想定されるユーザーによる操作や利用を妨害する (c)適用される法律もしくは規制に違反するような行為に関与する (d)ウィルス、ワーム、トロイの木馬、時限爆弾ウィルスなどを含める (e)Android アプリもしくは GMS アプリの起動プロセス中に広告を配信する、もしくはその他の方法で広告を掲示する (f)Android アプリもしくは GMS アプリの起動プロセス中に追加のプロダクトの提供、ダウンロード、もしくはインストールを行う (g)GMS アプリでの該当する Google 利用規約の表示もしくは同意に対して妨害もしくは制限を行う (h)GMS アプリを介してアクセスするウェブページもしくはウェブサイトのいずれかに対して、エンドユーザーのリダイレクト、アクセスのブロック、フレーム処理、改変、もしくはデザインの変更を行う、またはこうしたページの内容に Google が責任を持つことをなんらかの方法で示すものをウェブサイトのページの上もしくは近くに掲示する (i)GMS アプリのいずれかに対して操作の終了を引き起こす、または GMS アプリもしくはエンドユーザー データのいずれかに対する損傷、中断、アクセスの許可、もしくは妨害を引き起こす (j)Android または GMS を変更する、もしくはその操作を妨害する (k)Google から GMS アプリへの無線アップデートを妨害する。 5. 本契約の終了 5.1 本契約は、下記の規定に従ってデベロッパーまたは Google のいずれかによって解約されるまで、継続して適用されます。 5.2 デベロッパーが本契約の解約を希望する場合、GMS+GSI の利用を停止することで解約できます。 5.3 Google は以下のいずれかに該当する場合、いつでもデベロッパーとの本契約を解約できます。 (A)デベロッパーが本契約のいずれかの規定に違反した (B)法律により Google が解約するように義務付けられた (C)Google が単独の裁量により GMS+GSI の提供を取りやめることを判断した。 5.4 本契約が終了した場合: (A)本契約によって付与されていたすべての権利とライセンスは即座に停止します (B)デベロッパーが所有する GMS+GSI のコピーは、ハードディスクやメモリなどからもすべてデベロッパーが破棄します (C)本契約の停止のみを原因とするいかなる損害についても、デベロッパーと Google のどちらも相手方に対する責任は負いません (D)本契約の終了後に存続してしかるべきと黙示的に判断される本契約の規定は、すべて存在するものとします。具体的には、2.3、2.4、3.3、3.7、3.8、4、5、6、7、8 および 10 の各項が該当しますが、これらに限定されません。 6. 保証に関する免責事項 6.1 デベロッパーは、デベロッパーによる GMS+GSI の使用がデベロッパー自身の責任において行うものであること、および GMS+GSI は「現状有姿」かつ「提供可能な限りにおいて」、Google からいかなる種類の保証もなく提供されるものであることを明示的に了解し、これに同意します。デベロッパーは、(A)GMS+GSI がベータ版であること、(B)GMS+GSI が正式なリリース前に Google によって大幅に変更される可能性があること、および(C)一部の機能(中核機能も含めて)正常に動作しないおそれがあることを了承します。 6.2 GMS+GSI の使用および GMS+GSI の使用を通じてダウンロードまたは他の方法で入手したマテリアルの使用は、デベロッパー自身の裁量と責任において行うものとします。また、デベロッパーは、当該の使用に起因するすべてのエラー、問題、破損、損害、もしくは喪失については、自身のコンピュータ システムもしくは他のデバイスに対する損害、データの喪失、メーカーの保証の失効、自身のデバイスもしくはコンピュータ システムの脆弱性の増大も含め、単独で責任を負うものとします。 6.3 さらに Google は、商品性、特定目的への適合性、および権利侵害がないことに関する黙示の保証および条件を含めて(ただしこれらに限定されない)、明示的であるか黙示的であるかを問わず、あらゆる種類の保証および条件をすべて明示的に否定します。 7. 責任の制限 7.1 デベロッパーは、デベロッパーが被る可能性のあるあらゆる直接的損害、間接的損害、偶発的損害、特別損害、結果的損害、または懲罰的損害(データの喪失を含む)について、Google またはその代表者が当該損失の発生する可能性について告知されていたかどうか、または認識しておく必要があったかどうかにかかわらず、Google、その子会社および関係会社、ならびにそのライセンサーがいかなる責任法理の下でもデベロッパーに対して責任を負わないことを明示的に了解し、これに同意します。 8. 補償 8.1 法律で認められる最大限の範囲内において、デベロッパーは、(a)デベロッパーが GMS+GSI を使用したこと、もしくは(b)デベロッパーが本契約に違反したことから生じるあらゆる請求、措置、訴訟、法的手続き、ならびにあらゆる損失、責任、損害、費用、および経費(相応の弁護士報酬を含む)について、Google、その関係会社、ならびに当該各社の取締役、役員、従業員、および代理人を防御し、補償し、免責することに同意します。 9. 本契約の変更 9.1 Google は、GMS+GSI の新しいバージョンを配布することにより、本契約を変更することができます。このような変更が生じた場合、Google は、GMS+GSI を提供するウェブサイトで本契約の改訂版を公開します。 10. 法的一般条項 10.1 本契約は、デベロッパーと Google との間の法的な合意のすべてを構成し、デベロッパーによる GMS+GSI の使用(書面による別の契約の下で Google がデベロッパーに提供するサービスを除く)について規定し、GMS+GSI に関するデベロッパーと Google との間のあらゆる事前の合意に完全に取って代わります。 10.2 デベロッパーは、Google が本契約に定める法的な権利または救済措置(あるいは、適用される法律の下で Google が享受できる法的な権利または救済措置)を行使または執行しなかった場合でも、Google の権利が正式に放棄されたとは見なされないこと、ならびに Google が以後も引き続き当該権利および救済措置を行使または執行できることに同意します。 10.3 本件に関する判断を下す管轄権を有する司法裁判所により、本契約のいずれかの規定が無効であると裁定された場合、当該の規定は本契約から削除され、本契約の他の部分には影響が及ばないものとします。本契約の残りの規定は、以後も引き続き有効かつ執行可能であるものとします。 10.4 デベロッパーは、Google を親会社とする企業グループに属する各企業が本契約の第三受益者となること、ならびに、当該の企業が、自社に利益(または有利な権利)をもたらす本契約の規定を直接執行する権利および当該の規定に依拠する権利を有することを了承し、これに同意します。上記を除き、他のいかなる個人または法人も、本契約の第三受益者とはならないものとします。 10.5 輸出規制: GMS+GSI は、米国の輸出管理法および規制の適用対象です。デベロッパーは、GMS+GSI に適用される米国内外のすべての輸出管理法および規制を遵守する必要があります。対象となる法律には、仕向地、最終使用者、最終用途に対する制限も含まれます。 10.6 デベロッパーおよび Google はいずれも、相手方当事者から事前に書面による承認を得ずに、本契約の下で付与される権利を譲渡または移転することはできません。デベロッパーおよび Google はいずれも、相手方当事者から事前に書面による承認を得ずに、本契約に基づく自身の責任または義務を他者に委任することは認められません。 10.7 本契約、および本契約に基づくデベロッパーと Google との関係は、抵触法の規定にかかわらず、カリフォルニア州の法律に準拠するものとします。デベロッパーおよび Google は、本契約から生じる法的事項を解決するにあたり、カリフォルニア州サンタクララ郡の裁判所が専属管轄権を有することに同意します。上記にかかわらず、ユーザーは、Google が任意の司法管轄区において差し止め命令による救済(またはこれに相当する種類の緊急の法的救済)を求める申し立てを行うことが認められることに同意するものとします。

ダウンロードする: Android 11 GSI Release

ダウンロードする: Android 11 GSI Release

vbmeta.img

一般的な注意事項

GSI バイナリのこの試験運用版ビルドは、Android 11 への早期アクセスを希望するデベロッパーによるアプリの検証目的での利用のみを意図しています。これらのバイナリは、Android 11 のすべてのプレビュー ビルドに共通のコア OS とフレームワークの機能を提供しますが、下記のように特定の機能が欠落していることがあり、エンドユーザーや商用目的での利用は意図していません。

このリリースに関する以下の一般的な注意事項にご留意ください。

  • GSI の利用によって、デバイスの保証が無効になり、デバイス上のすべてのデータが消去され、デバイスが動作しなくなることがあります。
  • GSI を利用するデバイスは、Android 9 Pie を最初に搭載してリリースされ、ブートローダーのロックが解除され、Treble に対応している必要があります。
  • GSI に埋め込まれたアプリは評価用であり、一部のアプリが想定どおり機能しないことがあります。
  • このリリースは、互換性テストスイート(CTS)の承認を受けていません。CTS 承認済みビルドに依存するアプリは、サポートされるデバイスでも正常に動作しないことがあります。
  • Android 11 プレビュー リリースに対するすべての注意事項と勧告は、Android 11 GSI リリースにも適用されます。

既知の問題

Android 11 プレビュー リリースでの既知の問題は Android 11 のリリースノートで確認できます。Android 11 GSI バイナリにも、以下のように GSI 固有の既知の問題があります。

  • Android ベータ版フィードバック アプリ: アプリ内の [Android の問題を報告] または [アプリの問題を報告] ボタンのいずれかをタップした後に、アプリ内のオプションの [新しいバグレポートを取得する] をタップしても失敗するため、ユーザーは問題を報告できなくなります。この問題を回避するには、他のツール(adb bugreport コマンドや開発者向けオプションなど)を使用して新しいバグレポートを取得し、Android ベータ版フィードバック アプリで問題にバグレポートを添付します。

  • 電話の音声: 内蔵の電話アプリを使用する際、スマートフォン上で音声が聞こえないことがあります。これは、Android 10 で通話機能サービスのインストール場所が変更されたことによるものです。

  • 電源をオフにして再度オンにする: 一部のデバイス上で GSI を再起動できないことがあります。この問題を回避するには、そのデバイスをリカバリモード(Recovery mode)で再起動し、ユーザーデータを消去して、出荷時設定にリセットしてから、デバイスを再起動します。

  • システム パーティションのサイズ: GSI+GMS のファイルサイズ(si_gms_arm64-* という名前のイメージ)がデバイスのデフォルトの動的システム パーティション サイズより大きくなる場合があります。この問題を回避するには、そのプロダクト パーティションのように重要でない動的パーティションを削除し、GSI を再度書き込みます。詳細については、GSI のフラッシュに関するドキュメントをご覧ください。