証明書

このライブラリはユーザーの認証情報への統一アクセスを提供します。パスワード、パスキー、フェデレーションの認証情報などが含まれます。このライブラリは、シームレスで安全なログイン エクスペリエンスを提供する場合に使用する必要があります。
最新の更新 安定版リリース リリース候補版 ベータ版リリース アルファ版リリース
2023 年 12 月 13 日 1.2.0 - - 1.3.0-alpha01

依存関係の宣言

credentials への依存関係を追加するには、Google の Maven リポジトリをプロジェクトに追加する必要があります。詳しくは、Google の Maven リポジトリをご覧ください。

アプリまたはモジュールの build.gradle ファイルに、必要なアーティファクトの依存関係を追加します。

Kotlin

dependencies {
    implementation("androidx.credentials:credentials:1.3.0-alpha01")

    // optional - needed for credentials support from play services, for devices running
    // Android 13 and below.
    implementation("androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.3.0-alpha01")
}

Groovy

dependencies {
    implementation "androidx.credentials:credentials:1.3.0-alpha01"

    // optional - needed for credentials support from play services, for devices running
    // Android 13 and below.
    implementation "androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.3.0-alpha01"
}

依存関係について詳しくは、ビルド依存関係の追加をご覧ください。

フィードバック

お寄せいただいたフィードバックは Jetpack 改善の参考にさせていただきます。新しい問題が見つかった場合や、このライブラリを改善するアイデアをお持ちの場合は、お知らせください。新しい問題を報告していただく前に、このライブラリの既存の問題をご確認ください。スターボタンをクリックすると、既存の問題に投票できます。

新しい問題を報告する

詳細については、Issue Tracker のドキュメントをご覧ください。

このアーティファクトのリリースノートはありません。

バージョン 1.3

バージョン 1.3.0-alpha01

2023 年 12 月 13 日

androidx.credentials:credentials:1.3.0-alpha01androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.3.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.3.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • Google Play 開発者サービスに必要な最小 APK バージョンは 2023 v08.23(APK バージョン APK バージョン 230815045)であり、このチェックはライブラリに組み込まれています。(aosp/2856137
  • 複数の処理中のリクエストの競合状態が原因で発生する、すでに再開されているエラーを修正しました。(Ic3567

バージョン 1.2

バージョン 1.2.0

2023 年 11 月 1 日

androidx.credentials:credentials:1.2.0androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.2.0 がリリースされました。バージョン 1.2.0 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

1.0.0 以降の重要な変更

  • このリリースでは、ユーザーのリクエストごとにパスワード、パスキーの保存と取得において認証情報プロバイダをサポートする新しい API セットを追加しました。

バージョン 1.2.0-rc01

2023 年 10 月 4 日

androidx.credentials:credentials:1.2.0-rc01androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.2.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.2.0-rc01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

  • バージョン バンプリリースと小規模な実装アップデート

バージョン 1.2.0-beta04

2023 年 9 月 20 日

androidx.credentials:credentials:1.2.0-beta04androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.2.0-beta04 がリリースされました。バージョン 1.2.0-beta04 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • 「Google でログイン」のログイン インテント取得フローを追加しました。(Ib6559I7a042
  • 許可リストに登録されたパッケージに対する単一の署名チェックを追加しました。(Ie6ff5
  • 更新された toJson() メソッドを使用するよう PublicKeyCredential JSON 解析を更新しました。(I708e3I00402

バグの修正

  • 欠落している Proguard ルールを修正しました。(b/288120539

バージョン 1.2.0-beta03

2023 年 8 月 23 日

androidx.credentials:credentials:1.2.0-beta03androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.2.0-beta03 がリリースされました。バージョン 1.2.0-beta03 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • webauthn 仕様のサポート終了が予定されているため、uvm 拡張機能を削除しました。(I2d46d
  • clientExtensionscredProps、rk のプロパティに関する webauthn 仕様に準拠していることを確認します。(I3ab01

バージョン 1.2.0-beta02

2023 年 8 月 1 日

androidx.credentials:credentials:1.2.0-beta02androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.2.0-beta02 がリリースされました。バージョン 1.2.0-beta02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • b/293743991 - PublicKeyCredentialauthenticationResponseJson プロパティを正しく解析するため、authenticatorData フィールドの定数値を修正しました。

バージョン 1.2.0-beta01

2023 年 7 月 26 日

androidx.credentials:credentials:1.2.0-beta01androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.2.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.2.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • オリジンにデータが入力されているかどうかを判断する API を公開しました。(Ia91f4
  • カスタム例外を意味的に正しくしました。(Ibf6f4
  • テスト API を追加しました。(I61c1d
  • テスト API を追加しました。(Iaeb6f
  • 試験運用版 isAtLeastU() API の使用を削除しました。(Ie9117b/289269026
  • 許可リストを受け入れるカスタムの送信元ゲッターを公開しました。(I0c1b4
  • VisibleForTest アノテーションを追加しました。(I5467a
  • VisibleForTest アノテーションを追加しました。(Idf57a
  • テスト専用の API を削除しました。(Idcc05
  • プロバイダ エントリ クラスを下位 API レベルに公開しました。(I2e00a
  • テスト API を追加しました。(Id6b9e

バグの修正

  • テスト API を追加しました。(I0d243
  • 新しいテスト API を追加しました。(I6fa12
  • 作成リクエストの自動選択を公開しました。(I84eee
  • JSON エンコード エラーをより詳細にしました。(I7a865
  • アクティビティ以外のコンテキスト パラメータに関するデベロッパー エラーを正常に報告します。(/I20dd7b/288288940
  • プロバイダから返された例外の例外解析を修正しました。(Iaa2afI0d243I55151
  • toSlice のドキュメントを改善しました

バージョン 1.2.0-alpha05

2023 年 6 月 7 日

androidx.credentials:credentials:1.2.0-alpha05androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.2.0-alpha05 がリリースされました。このバージョンは内部ブランチで開発されています。

新機能

  • GMS モジュール全体で get API の下位互換性のある解析が public ブランチとともに導入されました。

バージョン 1.2.0-alpha04

2023 年 5 月 10 日

androidx.credentials:credentials:1.2.0-alpha04androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.2.0-alpha04 がリリースされました。このバージョンは内部ブランチで開発されています。

バージョン 1.2.0-alpha03

2023 年 4 月 12 日

androidx.credentials:credentials:1.2.0-alpha03androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.2.0-alpha03 がリリースされました。これは内部ブランチからリリースされました。

バージョン 1.2.0-alpha02

2023 年 3 月 8 日

androidx.credentials:credentials:1.2.0-alpha02androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.2.0-alpha02 がリリースされました。内部ブランチから開発。

API の変更

  • コンストラクタを公開することで、プロバイダ リクエスト クラスのテストを可能にします。
  • すべてのエントリ クラスにアイコンを必須にします。ただし、認証情報プロバイダがアイコンを提供していない場合、このライブラリにはフォールバック アイコンがあります。
  • 認証情報プロバイダが複数の認証アクション エントリを設定できるようにし、各エントリのタイトルを設定する。
  • すべての特権リクエスト クラスを削除します。プロバイダが android.service.credentials.CallingAppInfo クラスから簡単にオリジンを取得できるようになり、特権呼び出し(別のアプリに代わって呼び出し)用の特別なリクエスト クラスを処理する必要がなくなりました。

バージョン 1.2.0-alpha01

2023 年 2 月 8 日

androidx.credentials:credentials:1.2.0-alpha01androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.2.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.2.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • このリリースでは、ユーザーのリクエストごとにパスワード、パスキーの保存と取得において認証情報プロバイダをサポートする新しい API セットを追加しました。

API の変更

  • Credential Provider をサポートする新しい API を追加しました。

バージョン 1.0

バージョン 1.0.0-alpha09

2023 年 6 月 7 日

androidx.credentials:credentials:1.0.0-alpha09androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.0.0-alpha09 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha09 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

バグの修正

  • 例外タイプが正確で一貫性があることを確認する。(Id13d7
  • パスキー取得リクエストで JSON 形式をサポート。(I25100
  • パスキー取得フローは、以前の GMS モジュールと下位互換性があります。(I23878

バージョン 1.0.0-alpha08

2023 年 5 月 3 日

androidx.credentials:credentials:1.0.0-alpha08androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.0.0-alpha08 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha08 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

バグの修正

  • デバッグ出力の読みやすさとエラー メッセージを改善しました。

バージョン 1.0.0-alpha07

2023 年 4 月 19 日

androidx.credentials:credentials:1.0.0-alpha07androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.0.0-alpha07 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha07 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • 構成の変更に起因するバグを修正しました。(a75fcab/276316128
  • U 前のみの SDK の U 後のフローが壊れないようにしました。(5418c9b/278148300

バージョン 1.0.0-alpha06

2023 年 4 月 5 日

androidx.credentials:credentials:1.0.0-alpha06androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.0.0-alpha06 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha06 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • Google ID との統合を更新する。com.google.android.libraries.identity.googleid:googleid:1.0.0 と連携します。

バージョン 1.0.0-alpha05

2023 年 3 月 22 日

androidx.credentials:credentials:1.0.0-alpha05androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.0.0-alpha05 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha05 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • ユーザーがモーダル シートをキャンセルしたときに、キャンセル エラーを適切に報告します。(/I9ff3b/271863184

バージョン 1.0.0-alpha04

2023 年 3 月 8 日

androidx.credentials:credentials:1.0.0-alpha04androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.0.0-alpha04 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha04 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • Jetpack ライブラリでオリジンを設定するための android.permission.CREDENTIAL_MANAGER_SET_ORIGIN 要件を追加しました。(Ibaad4
  • パスキー取得フローの例外を追加しました。(I4f654
  • CredentialManager API 自動選択の動作を更新しました。(I576dd
  • CreateCredentialRequest.DisplayInfoString フィールドではなく CharSequence を使用するようになりました。(I85e70

バグの修正

  • play auth モジュールが R8 によって削除されないように、ProGuard ルールを追加します。(9543977

バージョン 1.0.0-alpha03

2023 年 2 月 22 日

androidx.credentials:credentials:1.0.0-alpha03androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.0.0-alpha03 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha03 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください。

新機能

  • 「Google でログイン」のサポートを追加しました。

API の変更

  • UnsupportedException が正しく機能できるようになりました。(I68208
  • デバイスに必要なフラグが含まれていない場合などに対処するために、新しい例外タイプを追加しました。(If08dd
  • CredentialManager 例外 API(I72947

バージョン 1.0.0-alpha02

2023 年 2 月 8 日

androidx.credentials:credentials:1.0.0-alpha02androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.0.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • CredentialManager API 署名を変更しました。(Iabdec
  • CredentialManager API 署名を変更しました。(I977ed
  • CredentialManager API 署名を変更しました。(Ia6e9b

バグの修正

  • webauthn 仕様で古い「cable」がサポートされなくなり、その代わりとして、トランスポート リストで「hybrid」が返されるようになりました。
  • トランスポートが 2 次元リストで返されていた問題を、正しい 1 次元リストになるよう修正しました。

バージョン 1.0.0-alpha01

2023 年 1 月 11 日

androidx.credentials:credentials:1.0.0-alpha01androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.0.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • このリリースには、ユーザーの認証情報への統一アクセスを提供する新しい Jetpack ライブラリが含まれています。パスワード、パスキー、フェデレーション認証情報などが含まれます。このライブラリは、シームレスで安全なログイン エクスペリエンスを提供する場合に使用する必要があります。
  • 「androidx.credentials:credentials-play-services-auth:1.0.0-alpha01」は、認証情報を Google パスワード マネージャーに保存し、そこから取得できるライブラリ(オプション)です。Android API レベル 33 以前を搭載しているデバイスでは、この依存関係が必要です。

API の変更

  • 新しい API を含む新しいライブラリを追加