Tuning Fork キャッシュ ユーティリティ

Tuning Fork で使用するオプションの永続キャッシュ オブジェクト。

概要

Typedef

PFnTFCacheGet)(uint64_t key, CProtobufSerialization *value, void *user_data) Typedef
TFCache::get に付加できる関数へのポインタ。
PFnTFCacheRemove)(uint64_t key, void *user_data) Typedef
TFCache::remove に付加できる関数へのポインタ。
PFnTFCacheSet)(uint64_t key, const CProtobufSerialization *value, void *user_data) Typedef
TFCache::set に付加できる関数へのポインタ。

構造体

TFCache

使用できる接続がない場合にアップロード データをキャッシュに保存するために使用するオブジェクト。

Typedef

PFnTFCacheGet

TFErrorCode(* PFnTFCacheGet)(uint64_t key, CProtobufSerialization *value, void *user_data)

TFCache::get に付加できる関数へのポインタ。

キーに対応する値を取得するために呼び出す関数。関連情報: TFCache

PFnTFCacheRemove

TFErrorCode(* PFnTFCacheRemove)(uint64_t key, void *user_data)

TFCache::remove に付加できる関数へのポインタ。

キャッシュ内のエントリを削除するために呼び出す関数。関連情報: TFCache

PFnTFCacheSet

TFErrorCode(* PFnTFCacheSet)(uint64_t key, const CProtobufSerialization *value, void *user_data)

TFCache::set に付加できる関数へのポインタ。

キーに対応する値を設定するために呼び出す関数。関連情報: TFCache