コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

アダプティブ レイアウト

  1. ___ コンポーザブルは、NavHost の有無にかかわらず、戻るボタンに応答するために使用されます。
  2. 大画面向けの設計について、正しいものは次のうちどれですか?

    正しいと思われる解答をすべて選択してください。

  3. ___ は、アプリのレイアウトを変更すべき場合の幅や高さの値を明確に示します。
  4. コンパクトな幅のウィンドウ サイズクラスは、通常、ポートレート モードのスマートフォンなどの小型のデバイスを指します。
  5. ___ API を使用すると、アダプティブ レイアウトの実装が簡単になります。
  6. 多くのナビゲーション レールは ___ のレイアウトに適しています。
  7. アダプティブ レイアウトでアプリを作成する場合は、画面ごとにプレビューを 1 つずつ使用する必要があります。
  8. リスト詳細レイアウトは、コンパクト画面では「戻る」ナビゲーションが必要となりますが、リスト画面と詳細画面の両方が同時に表示される画面では「戻る」ナビゲーションを必要としません。
  9. 連絡先のリストと、各連絡先の詳細を表示する連絡帳アプリがあるとします。UI をさまざまな画面サイズに対応させるには、どのような方法が適切ですか?
  10. ___ を構成することで、カスタム アノテーションの付いたテスト関数のみを実行するようにテストを構成できます。