Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Android 11 のフォアグラウンド サービス

Android 11 では、フォアグラウンド サービスがデバイスの位置情報、カメラ、マイクにアクセスできるタイミングが変更されています。これにより、機密性の高いユーザーデータを保護できます。

カメラとマイク(フォアグラウンド サービス タイプ)
アプリが Android 11 以降をターゲットとしており、フォアグラウンド サービスでカメラまたはマイクにアクセスする場合、フォアグラウンド サービス タイプとして cameramicrophone を含める必要があります。
使用中のアクセス制限
アプリがバックグラウンドで実行されているときにフォアグラウンド サービスを開始する場合、フォアグラウンド サービスはマイクやカメラにアクセスできません。また、アプリがバックグラウンドで位置情報にアクセスできない限り、サービスは位置情報にアクセスできません。

詳しくは、アプリでのフォアグラウンド サービスの利用方法をご覧ください。