ResourceInspection

  
Android Studio の Live Layout Inspector にカスタムビューの属性を表示します。
最新の更新 現在の安定版リリース 次のリリース候補 ベータ版リリース アルファ版リリース
2021 年 9 月 15 日 - - 1.0.0-beta01 -

依存関係の宣言

ResourceInspection への依存関係を追加するには、Google の Maven リポジトリをプロジェクトに追加する必要があります。詳しくは、Google の Maven リポジトリをご覧ください。

アプリまたはモジュールの build.gradle ファイルに、必要なアーティファクトの依存関係を追加します。

Groovy

dependencies {
    implementation "androidx.resourceinspection:resourceinspection-annotation:1.0.0-beta01"
}

Kotlin

dependencies {
    implementation("androidx.resourceinspection:resourceinspection-annotation:1.0.0-beta01")
}

依存関係について詳しくは、ビルド依存関係の追加をご覧ください。

フィードバック

お寄せいただいたフィードバックは Jetpack 改善の参考にさせていただきます。新しい問題が見つかった場合や、このライブラリを改善するアイデアをお持ちの場合は、お知らせください。新しい問題を報告していただく前に、このライブラリの既存の問題をご確認ください。スターボタンをクリックすると、既存の問題に投票できます。

新しい問題を報告する

詳細については、Issue Tracker のドキュメントをご覧ください。

バージョン 1.0

バージョン 1.0.0-beta01

2021 年 9 月 15 日

androidx.resourceinspection:resourceinspection-annotation:1.0.0-beta01androidx.resourceinspection:resourceinspection-processor:1.0.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-beta01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

バグの修正

  • 存在しない属性で発生するクラッシュを修正しました(I87df0
  • 古い SDK に対してコンパイルするとクラッシュする問題を修正しました(Ie8a1e
  • 整数列挙型とフラグの検証を追加しました(Ic7ecf

バージョン 1.0.0-alpha03

2021 年 6 月 30 日

androidx.resourceinspection:resourceinspection-annotation:1.0.0-alpha03androidx.resourceinspection:resourceinspection-processor:1.0.0-alpha03 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha03 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

バグの修正

  • 生成されたコードにより、Layout Inspector がビュー属性を読み取ることができなくなる原因となるバグを修正しました。(Ic7507

バージョン 1.0.0-alpha02

2021 年 6 月 2 日

androidx.resourceinspection:resourceinspection-annotation:1.0.0-alpha02androidx.resourceinspection:resourceinspection-processor:1.0.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

バージョン 1.0.0-alpha01

2021 年 3 月 24 日

androidx.resourceinspection:resourceinspection-annotation:1.0.0-alpha01androidx.resourceinspection:resourceinspection-processor:1.0.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

ライブラリ デベロッパーは、Resource Inspection ライブラリを使用すると、Android Studio の Live Layout Inspector でカスタムビューの属性を簡単に表示できます。この初回リリースは 1.0.0-alpha01 です。