美しいアプリを作成する

マテリアル デザイン、アニメーション、ユーザー補助に関するおすすめの方法を用いて、アプリをより美しく直感的に操作できるようにします。

 

Compose でのマテリアル デザインの概要

動画 省略可

パスウェイ 3 へようこそ!この動画では、マテリアル デザインの概要と、それを使用してアプリのユーザー エクスペリエンスを高める方法について説明します。

Jetpack Compose でのマテリアル テーマ設定

コードラボ

色、シェイプ、タイポグラフィをカスタマイズして、マテリアル テーマ設定を Compose アプリに追加する方法を学びます。

Jetpack Compose でのシンプルなアニメーション

コードラボ

Compose でアプリにシンプルなアニメーションを追加し、他の種類のアニメーションを試します。

ユーザー補助機能のテスト

コードラボ

アプリのユーザー補助機能をテストし、より多くのユーザーがアプリにアクセスできるようにする方法を学びます。

演習: スーパーヒーローのアプリを作成する

コードラボ

マテリアル デザインとシンプルなアニメーションについて学んだことを実践して、スーパーヒーローのリストを表示するアプリを作成します。

プロジェクト: 30 日間アプリの作成

コードラボ

このユニットで学んだことをすべて使って、任意のトピックに関する 30 個のヒント(月の日ごとに 1 つのヒント)を表示する独自の Android アプリを作成します。

次のステップ

動画 省略可

以上で、3 つ目のユニットは完了です。このユニットでは、Kotlin 言語での中級プログラミングのコンセプトについて詳しく学びました。これで、情報をリスト表示するアプリを作成し、マテリアル デザイン ガイドラインを適用してユーザー エクスペリエンスを高めることができるようになりました。

テスト

知識をテストして、「美しいアプリを作成する」バッジを獲得しましょう。