Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Android 10 を入手する

Android 10 を開始するには、テストおよび開発用に Android 10 を実行しているデバイスまたはエミュレータが必要になります。

Android 10 は以下の方法で入手できます。

  1. Google Pixel デバイス用の OTA アップデートまたはシステム イメージを入手する
  2. パートナー デバイス用の OTA アップデートまたはシステム イメージを入手する
  3. 資格要件を満たしている Treble 対応デバイス用の GSI システム イメージを入手する
  4. Android 10 を実行するように Android エミュレータをセットアップする

Google Pixel デバイス

資格条件を満たしている Google Pixel デバイスをお使いの場合は、Android バージョンを確認のうえ登録し、無線(OTA)で Android 10 を入手してください。

Pixel ダウンロード ページからお使いのデバイス用の Android 10 のシステム イメージを取得し、デバイスを手動でフラッシュすることもできます。一般的な手順については、システム イメージのフラッシュについてのページをご覧ください。この方法は、テストを細かく制御する必要がある場合に便利です(自動テストや回帰テストなど)。

ほとんどの場合、Android 10 に移行する際にデータを完全にリセットする必要はありませんが、デバイスを登録する前にデータをバックアップしておくことをおすすめします。

Android 10 は、Pixel 3/3a、Pixel 3/3a XL、Pixel 2、Pixel 2 XL、Pixel、Pixel XL でご利用いただけます。

パートナー デバイス

Android 10 では、パートナー エコシステムのすべてのデバイスを開発とテストに使用できますが、使用しているデバイスが Android 10 の公式サポートを提供するように認定されているかどうか必ず確認してください。

デバイスの販売状況と Android 10 の公式サポートについては、お使いのデバイスのメーカーまたは携帯通信会社にお問い合わせください。デバイスのサポートを受けるには、デバイス メーカーのサポートサイトをご覧ください。

資格要件を満たしている Treble 対応デバイス

さまざまな Treble 対応デバイスでのテストを幅広く行うために、Generic System Image(GSI)をデバイスにダウンロードしてフラッシュすることができます。GSI イメージをデバイスにフラッシュする方法について詳しくは、GSI ページをご覧ください。

Android エミュレータ

Android 10 を実行可能なハードウェア デバイスを利用できない場合は、開発とテスト用に Android エミュレータをセットアップすることをおすすめします。Android エミュレータで Android 10 を実行することで、新しい機能や API を調べたり、Android 10 の動作の変更点をテストしたりできます。

エミュレータのセットアップは簡単です。エミュレータを使用すると、各種画面のサイトやデバイスの特性をエミュレートできます。折りたたみ式デバイスをエミュレートすることもできます(Android Studio 3.5 以降を使用している場合)。

Android 10 のエミュレータをセットアップするには、最新のシステム イメージをインストールして新しい仮想デバイスを作成します。以下にその手順を示します。

  1. Android Studio で、[Tools] > [SDK Manager] をクリックします。
  2. [SDK Platforms] タブで、ウィンドウの下部にある [Show Package Details] を選択します。
  3. [Android 10.0 (29)] で、システム イメージ([Google Play Intel x86 Atom System Image] など)を選択します。
  4. [SDK Tools] タブで、最新バージョンの Android エミュレータを選択します。
  5. [OK] をクリックしてインストールを開始します。
  6. インストールが完了したら、[Tools] > [AVD Manager] を選択し、手順に沿って新しい AVD を作成します。Play ストアを含まないデバイス定義を選択し、システム イメージには [29] を選択します。
  7. AVD Manager の仮想デバイスのリストに戻ったら、新しい仮想デバイスをダブルクリックして起動します。