コンテンツに移動

よくアクセスするページ

最近アクセスしたページ

navigation

ダッシュボード

このページでは、Android のバージョンや画面サイズなど、なんらかの特性を共有する端末の相対数に関する情報を確認できます。この情報から、Android や Google Play エコシステムでよく使用されている端末が明らかになるため、さまざまな端末をサポートする際の優先順位を決めやすくなります。

このデータは、Android 2.2 以上と互換性があり、最新の Google Play ストア アプリを実行する端末の状況を反映しています。データの各スナップショットは、直近の7日間に Google Play ストアにアクセスしたすべての端末のデータを表しています。

プラットフォームのバージョン

このセクションでは、特定のバージョンの Android プラットフォームを実行する端末の相対数に関するデータを提供します。

プラットフォームのバージョンに基づいてアプリで特定の端末をターゲットにする方法については、さまざまなプラットフォームのバージョンのサポートに関する記事をご覧ください。

2018年1月8日までの7日間に収集されたデータ。
分布が 0.1% 未満のバージョンは表示されません。

画面サイズと密度

このセクションでは、画面サイズと密度の組み合わせで定義された、特定の画面構成の端末の相対数に関するデータを提供します。さまざまな画面構成に対応したユーザー インターフェースをシンプルに設計できるようにするため、Android では実際の画面サイズと密度の範囲をいくつかのバケットに分類しています。以下の表に示します。

アプリで複数の画面構成をサポートする方法については、複数の画面のサポートに関する記事をご覧ください。

2018年1月8日までの7日間に収集されたデータ。
分布が 0.1% 未満の画面構成は表示されません。

Open GL のバージョン

このセクションでは、特定のバージョンの OpenGL ES をサポートする端末の相対数に関するデータを提供します。特定のバージョンの OpenGL ES のサポートは、下位のバージョンのサポートも意味します(たとえば、バージョン 2.0 のサポートには 1.1 のサポートも含まれます)。

アプリで必要な OpenGL のバージョンを宣言するには、<uses-feature> 要素の android:glEsVersion 属性を使用する必要があります。また、<supports-gl-texture> 要素を使用して、アプリで使用する GL の圧縮形式を宣言することもできます。

OpenGL ES Version Distribution
2.0 35.5%
3.0 45.5%
3.1 19.0%

2018年1月8日までの7日間に収集されたデータ。

このサイトでは、ユーザーが選択したサイトの言語と表示設定を保存する目的で Cookie を使用しています。

Android デベロッパー向けの最新情報やヒントを入手して、Google Play での成功を手に入れましょう。

* 必須

送信しました

WeChat で Google Developers をフォローする

このサイトをで表示しますか?

ページの表示言語としてを選択しましたが、このサイトの言語はに設定されています。

言語設定を変更してこのサイトをで表示しますか?言語設定を変更する場合は、各ページの下にある言語メニューを使用してください。

このクラスには、API レベル 以上が必要です。

API レベル が選択されているため、このドキュメントは非表示になっています。左のナビゲーションの上にあるセレクタを使って、ドキュメントの API レベルを変更できます。

アプリに必要な API レベルを指定する方法について、詳しくは異なるプラットフォーム バージョンのサポートをご覧ください。

Take a short survey?
Help us improve the Android developer experience. (April 2018 — Developer Survey)