Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

ゲームのアダプテーション

Android ゲームを Chrome OS に合わせて改編する場合、それまでは小さな画面のモバイル デバイスとタッチ中心の入力に焦点を合わせていたデベロッパーは、いくつかの検討課題に直面します。

大画面とウィンドウ型オペレーティング システムにより、数多くの機能強化の機会がもたらされますが、ユーザーの期待に応える責任も生じます。同様に、キーボード、マウス、トラックパッド、ゲームパッドのサポートは、ゲームがパソコン環境で魅力を発揮するために欠かせません。Android エコシステム全体でこれらすべてのコンポーネントを適切に連携させるには、プロファイリングとチューニングが必要になります。ここでは、ゲームのアダプテーションに役立つコード スニペット、ドキュメントのリンク、Chrome OS 固有のヒントとコツをいくつか示します。

  • 入力サポート: キーボード、マウス、コントローラ、タッチペンによる入力の処理について学習します。
  • 大画面: ウィンドウ管理に関する情報があります。
  • 表示サイズの最適化: レンダリングの表示解像度を決定する方法について説明します。
  • 公開の考慮事項: x86 / arm のサポートについて学習します。高パフォーマンスを実現するために 32 / 64 ビットのサポートを適切にパッケージングする方法についても説明します。
  • マルチプレーヤー ネットワーキング: マルチプレーヤーのサポートについて学習します。
  • パフォーマンス プロファイリング: ゲームのパフォーマンス ボトルネックをプロファイリングして検出する方法を学習します。
  • ゲームエンジン: 一般的なゲームエンジン(Unity、Unreal、Cocos2d)を使用するためのリソースとヒントを紹介します。