Wear Tiles

Wear OS by Google スマートウォッチ向けのアプリを作成します。
最新の更新 現在の安定版リリース 次のリリース候補 ベータ版リリース アルファ版リリース
2021 年 9 月 1 日 - - - 1.0.0-alpha11

依存関係の宣言

Wear への依存関係を追加するには、Google の Maven リポジトリをプロジェクトに追加する必要があります。詳しくは、Google の Maven リポジトリをご覧ください。

アプリまたはモジュールの build.gradle ファイルに、必要なアーティファクトの依存関係を追加します。

Groovy

dependencies {
    // Use to implement support for wear tiles
    implementation "androidx.wear.tiles:tiles:1.0.0-alpha11"

    // Use to preview wear tiles in your own app
    debugImplementation "androidx.wear.tiles:tiles-renderer:1.0.0-alpha11"
}

Kotlin

dependencies {
    // Use to implement support for wear tiles
    implementation("androidx.wear.tiles:tiles:1.0.0-alpha11")

    // Use to preview wear tiles in your own app
    debugImplementation("androidx.wear.tiles:tiles-renderer:1.0.0-alpha11")
}

依存関係について詳しくは、ビルド依存関係の追加をご覧ください。

フィードバック

お寄せいただいたフィードバックは Jetpack 改善の参考にさせていただきます。新しい問題が見つかった場合や、このライブラリを改善するアイデアをお持ちの場合は、お知らせください。新しい問題を報告していただく前に、このライブラリの既存の問題をご確認ください。スターボタンをクリックすると、既存の問題に投票できます。

新しい問題を報告する

詳細については、Issue Tracker のドキュメントをご覧ください。

バージョン 1.0.0

バージョン 1.0.0-alpha11

2021 年 9 月 1 日

androidx.wear.tiles:tiles-*:1.0.0-alpha11 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha11 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • デベロッパーがタイルを簡単にテストできるように、テスト ライブラリ androidx.wear.tiles:tiles-testing ライブラリを追加してリリースしました。(Iedb6b

API の変更

  • TileProviderService の名前を TileService に変更しました。(I1ad2c
  • タイルビルダーを更新しました。new Foo.Builder() の呼び出しが導入されたため静的 .builder() メソッドのサポートが終了し、Builder インスタンスを受け入れるセッター オーバーロードが削除されました。(Ia9606
  • TileRenderer がアプリ コンテキストではなく UI コンテキストを使用するようになりました。(I84b61

バグの修正

  • 特定の状況で複数の下線が適用されるバグを修正しました。(Ib6712

バージョン 1.0.0-alpha10

2021 年 8 月 18 日

androidx.wear.tiles:tiles:1.0.0-alpha10androidx.wear.tiles:tiles-proto:1.0.0-alpha10androidx.wear.tiles:tiles-renderer:1.0.0-alpha10 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha10 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

API の変更

  • 公開 API からレイアウト チェッカーを削除しました。これらは常に有効になりますが、チェックが失敗した場合にのみ警告が出されます。(Ie9f29
  • TileRenderer がアプリ コンテキストではなく UI コンテキストを受け入れるようになりました。

バグの修正

  • Spannable のクリック可能要素がクリックされないバグを修正しました。

バージョン 1.0.0-alpha09

2021 年 7 月 21 日

androidx.wear.tiles:tiles:1.0.0-alpha09androidx.wear.tiles:tiles-proto:1.0.0-alpha09androidx.wear.tiles:tiles-renderer:1.0.0-alpha09 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha09 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • Wear Tiles のレンダラにレイアウト チェッカーを追加しました。(I3a869
    • タイルのベスト プラクティスを検証するために使用されます。まず、タイルに Semantics 修飾子を持つ要素が含まれていない場合、警告が出されます。
  • DefaultTileProviderClientTestingTileProviderClient constructors のドキュメントを追加しました。(I9f4b9

API の変更

  • TileProviderClient での名前の変更(I0ec36):
    • getApiVersion -> requestApiVersion
    • tile/resourcesRequest -> requestTile/Resources
    • onTileFooEvent -> sendOnTileFooEvent
  • Wear Tiles のレンダラにレイアウト チェッカーを追加しました。(I3a869

バグの修正

  • LaunchAction ターゲットが特別な権限を持たないようにしました。(I39136

バージョン 1.0.0-alpha08

2021 年 6 月 30 日

androidx.wear.tiles:tiles:1.0.0-alpha08androidx.wear.tiles:tiles-proto:1.0.0-alpha08androidx.wear.tiles:tiles-renderer:1.0.0-alpha08 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha08 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • Spannable で、line_spacing ではなく line_height がサポートされるようになりました。

API の変更

  • Spannable の line_height のサポートを追加し、line_spacing のサポートを削除します。(Ibeb54
    • line_spacing を使用するコードは、代わりに line_height を使用するように移植する必要があります。

バグの修正

  • 比例したディメンションを使用するときのバグを修正しました。(I37ace
  • テキスト要素にコンテンツの説明が含まれないバグを修正しました。(Id2c7d

バージョン 1.0.0-alpha07

2021 年 6 月 16 日

androidx.wear.tiles:tiles:1.0.0-alpha07androidx.wear.tiles:tiles-proto:1.0.0-alpha07androidx.wear.tiles:tiles-renderer:1.0.0-alpha07 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha07 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

API の変更

  • TileProviderClient インターフェースを追加して DefaultTileProviderClient を公開することで、実装を TileProviderService インターフェースにバインドできるようにしました。(I69165

バージョン 1.0.0-alpha06

2021 年 6 月 2 日

androidx.wear.tiles:tiles:1.0.0-alpha06androidx.wear.tiles:tiles-proto:1.0.0-alpha06androidx.wear.tiles:tiles-renderer:1.0.0-alpha06 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha06 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

API の変更

  • すべてのビルダークラスで、すべてのプロパティにゲッターを追加しました。これはテストのみを目的としています(I9d155)。
  • パッケージの変更: androidx.wear.tiles.builders のクラスを androidx.wear.tiles に移動しました。
  • Tiles に実験的なティントのサポートを追加しました。(I38929
  • LayoutElementBuilders.HALIGN_* の名前を LayoutElementBuilders.HORIZONTAL_ALIGN_* に変更しました(I67e58
  • LayoutElementBuilders.VALIGN_* の名前を LayoutElementBuilders.VERTICAL_ALIGN_* に変更しました(I67e58
  • LayoutElementBuilders.SPAN_VALIGN_* の名前を LayoutElementBuilders.SPAN_VERTICAL_ALIGN_* に変更しました(I67e58
  • リクエスト用とイベント用のビルダークラスを追加しました。(Ib5cf4
  • TileProviderService の移行により、RequestReaders / EventReaders の代わりに RequestBuilders および EventBuilders のリクエスト クラスとイベントクラスが使用されます(例: onTileRequest は、RequestReaders.TileRequest ではなく、RequestBuilders.TileRequest を提供するようになりました)。(I46ea1

バグの修正

  • Tiles レンダラの非同期画像読み込みのバグを修正しました。(Iad9b0
  • 幅または高さが wrap() に設定されている Box 内に、幅または高さが expand() に設定されている画像を配置した際のレイアウト バグを修正しました。(I33770

バージョン 1.0.0-alpha05

2021 年 5 月 18 日

androidx.wear.tiles:tiles:1.0.0-alpha05androidx.wear.tiles:tiles-proto:1.0.0-alpha05androidx.wear.tiles:tiles-renderer:1.0.0-alpha05 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha05 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • 受信タイルイベント(TileAddEventTileRemoveEventTileEnterEventTileLeaveEventTileRequest)から getTileId を削除しました。(Ifbba2
  • ImageResource#setAndroidResourceByResid の名前を setAndroidResourceByResId に変更しました。(I4ba6e
  • TimelineManager#deInit の名前を close に変更し、AutoCloseable を実装しました。(I5dff2

バージョン 1.0.0-alpha04

2021 年 5 月 5 日

androidx.wear.tiles:tiles:1.0.0-alpha04androidx.wear.tiles:tiles-proto:1.0.0-alpha04androidx.wear.tiles:tiles-renderer:1.0.0-alpha04 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha04 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • 非表示の TileProviderService クラス。
    • TileUpdateRequester が Class<? extends TileProviderService> を取得するようにしました。(Ib7cca
  • AndroidActivity にエクストラを追加する機能を追加しました。(I748f4

Tiles バージョン 1.0.0-alpha03

2021 年 4 月 21 日

androidx.wear.tiles:tiles:1.0.0-alpha03androidx.wear.tiles:tiles-proto:1.0.0-alpha03androidx.wear.tiles:tiles-renderer:1.0.0-alpha03 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha03 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • TileManager -> TileClient に名前を変更しました。
    • TileManager#create -> TileClient#connect に名前を変更しました。(I91839

バグの修正

  • Proguard が有効な場合に tilestiles-renderer が正常に動作するよう ProGuard ルールを追加しました。(Ie3d85

バージョン 1.0.0-alpha02

2021 年 4 月 7 日

androidx.wear.tiles:tiles:1.0.0-alpha02androidx.wear.tiles:tiles-proto:1.0.0-alpha02androidx.wear.tiles:tiles-renderer:1.0.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • androidx.wear:wear-tiles はグループを移動したため、androidx.wear.tiles:tiles として参照されるようになりました
  • androidx.wear:wear-tiles-renderer はグループを移動したため、androidx.wear.tiles:tiles-renderer として参照されるようになりました
  • TileRenderer.LoadActionListener で、androidx.wear.tiles.proto.StateProto.State ではなく androidx.wear.tiles.builders.StateBuilders.State のインスタンスが使用されるようになりました。
  • TileRenderer で、androidx.wear.tiles.renderer.ResourceAccessors のインスタンスではなく、androidx.wear.tiles.builders.ResourceBuilders.Resources からの Tile リソースを受け入れるようになりました。

バグの修正

  • 内部クラスが公開されるため LoadActionListener を使用できない不具合を修正しました。

バージョン 1.0.0-alpha01

2021 年 3 月 10 日

androidx.wear:wear-tiles:1.0.0-alpha01androidx.wear:wear-tiles-proto:1.0.0-alpha01androidx.wear:wear-tiles-renderer:1.0.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

新機能

  • Wear Tiles Renderer ライブラリには、Wear OS デバイス用のカスタムタイルを作成するための機能と、システムがタイルをフェッチしてウォッチフェイスのすぐ横に表示することができるクラスが用意されています。